mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GS chapter101】ミルちゃんの初めて

Category: プレイ日記 > GS世帯   Tagged: シムズ3  sims3プレイ日記  ときメモGS  執事  
1_20130121093602.jpg
最近やっとルアのいる生活にも慣れてきたプレイヤーですが、この据わったお目目にはやっぱりやられちゃう(笑)
ついつい眺めちゃう^^;


Screenshot-50_20130121100343.jpg
さて、いつ勝手に会話するかな~なんて見守ってた卯月とミルちゃん。
意外とあっさり卯月から話し掛けに行きましたよ^^


Screenshot-51_20130121100343.jpg
高慢ちき&セレブの資質(ミル)と短気&反抗的(卯月)では中々上手く絡むのは難しいんじゃないかな~と
ちと心配の私。


Screenshot-52_20130121100344.jpg
卯月が積極的にいく。ちょっと意外。でも嬉しい^^ミルちゃんからはいかないと思うので。


Screenshot-53_20130121100344.jpg
そうそう。ブロ友さんから「パジャマパーティーをしては?」と提案を頂いたのでもう少し落ち着いたら
やってみようと思います^^お友達の子供も増えたしね♪


Screenshot-54_20130121100345.jpg
ミルちゃんがどんな反応を示すかと見ていたけどここで笑顔がぁ!
ミルちゃんはフリープレイでのセバス以外との交流の経験があまり無いので、どんな反応をするかドキドキw


Screenshot-55_20130121100429.jpg
―とここでいきなり「水風船」を取り出すミルちゃん(笑)


Screenshot-56_20130121100429.jpg
卯月にバーーーン!


Screenshot-58_20130121100430.jpg
ミルちゃん喜んでおります^^ (これは悪戯とかではなく水風船遊びなので卯月も怒ったりしません)


Screenshot-59_20130121100431.jpg
二人とも笑顔で可愛いなぁ(*^-^*)


Screenshot-60_20130121100432.jpg
普段ツンとしてるイメージの二人だけど、やっぱり子供^^
相性も悪くないようで安心しました(*´∀`*)
全部フリーウィルでの行動です。卯月がいい子過ぎてお母さんどうしようって感じ(笑)



2_20130121093602.jpg
そういえば、こちらのお二人はシーズンズ要素初体験でした!
今日はお祭りに行かせてあげよう(*^-^*)


3_20130121093603.jpg
二人だけというのも寂しいので、卯月と前回出番の無かった珪さんも一緒♪
ミルちゃんが、いちいちセバスの顔を見るのが何か堪らなく萌える(*´ω`*)
親しい人はまだセバスだけだからね~^^


5_20130121093604.jpg
ホットドッグの早食いをやらせてみる事に。珪さん、フライングです(´∀`;)


6_20130121093621.jpg
ミルちゃんも頑張ってます!


7_20130121093622.jpg
セバスも頑張ってます!・・・かなり咽ながら休み休みでしたけどね(笑)


9_20130121093623.jpg
まさかのミルちゃん優勝!流石(*^-^*)


10_20130121093623.jpg
あ!ジュリーさんだ!今日はお休みの日なのに消防士の格好だぁ~wこれ、何とかならないのかな?


11_20130121093637.jpg
同じ「執事設定」の二人。何か色々共通点があって仲良くなれる予感でいっぱい!(*^m^*)


13_20130121093638.jpg
セバスが「キスブースに挑戦したい」って言うからいかせようと思ったけど、永遠とジュリーさんと
話し込んでいて時間切れに(笑)
良かったねセバス!とっても仲良くなれそうだね♪
髪型一緒だけど、セバスは基本いつでもこの服装なので見ている方も区別し易いと思います^^


18_20130121093727.jpg
さて、夜になったしそろそろ帰りましょうかね^^
(セバス、座ろうとした席を→の女性に取られて訴えるの図)



22_20130121093740.jpg
家に帰った珪さんはルアに言葉を教える最終段階を担当してもらいました。


23_20130121093741.jpg
その後ろでは立ったまま読書するお嬢様(^^;)
いっぱい座る所空いてるから・・・ そんなに直ちに読みたかったの?・・・流石ですwww


24_20130121093742.jpg
そして眠くなりセバスに読み聞かせのお願いをしに行きました。
何かとってもセバスに甘えるミルちゃん!可愛いなぁ~萌えるなぁ~(*´∀`*)
因みに卯月は読み聞かせのお願いを自分からしないのです。特質なのかなぁ?


25_20130121093742.jpg
セバスが勝手に選んだ(所持してた?)のは料理スキル本第一巻。
ミルちゃん子供料理スキルMAXなんだけどまだ上がるのかな?


26_20130121093742.jpg
お約束の萌えシーン^^(笑)


27_20130121093753.jpg
ーーーって!右京wあんたはそこで何をしとるかっ!(何をって読書だけどさ何故そこで・・・w)
わざわざこの部屋(一番奥)に来て読書。居間にも本棚あるのに。正気でない奴の行動は読めないっ!


28_20130121093754.jpg
もうね、兄さんが(捕まらずに)無事に帰って来るかチロチロ気にしていたプレイヤー(^^;)
今日は真っ直ぐ帰ってきたね!なんか久しぶりのような気さえするよ(爆)
もうっ!手の掛かる子ちゃんなんだからっ!


29_20130121093754.jpg
こちら、当初の予定では大体同じ立場のはずの二人。
うーんw 確かに特質でも互角。覚えてるスキルは睦月の方が断然多い。
・・・なのに使えないというか働かない睦月・・・( ̄▽ ̄;)それはそれで面白いんだけどねw


30_20130121093755.jpg
最後はコミュのバグコーナーにも投稿したこのバグりSSw バグっ瑛(笑)
一階表示なのに二階で寝ている瑛だけ布団無しで見えちゃうよwww浮いてるよwww
隣りで寝ているいちごは見えない。隣の部屋の珪さんとオレオも見えない。
布団の中を覗いた事はあるけど、こんなにキレイに見れたのは初めてだ(笑)得したようなキモイような^^;
腕の形オカシイでしょうが・・・w


NEXT→102

スポンサーサイト

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

29.Lesson4

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事  ルナーレイクス  
こんにちはmirumomです^^
前回どんな話だったか忘れないうちに続きをばいっときます(^^;)




a (1)
「それでは準備が整いましたので、2時間目は家庭科の授業をわたくしセバスが行わせて頂きます。」



a (2)
「家庭科と言いましても学ぶべき事は色々ございますが、本日は『料理』をいたします!」



a (3)
「料理に必要な物はずばり”愛情”でございます!食べて下さる方の為に気持ちを込めて作る。
 それが一番のコツでございます!」



a (6)
「皆様が、普段お世話になられているお家の方に料理を作って差し上げたならば、きっと
 お家の方々は大変お喜びになられると思いますよ。」

「「「おねえさん、おにいさん達に作ってあげたら・・・喜んでくれるのかなぁ。。。」」」


a (5)
「もちろんです!お世話するお子様が作られた料理を頂けるなんて、そのように嬉しい事は他にございませ・・



a (4)
・・・・・ん・・・でございます。」

「・・・・・・・・・・」


a (7)
「おい。今の説明でボクが料理をしなければならない正当な理由があるとお前は思うか?」

「・・・さぁ?ボクよく解んないよ。
 けどボクはスバルにボクの作った料理を食べさせて褒めてもらいたいな。」


a (8)
「ボクが味見をしてあげるから~、みんな美味しく作ってね~♪」

「なんだよシムえもんさん、今回は生徒じゃないのかよ。」


a (9)
「さあ、それでは始めましょう~!」



a (10)
「解らないところがありましたら、わたくしとアルトさんにお聞き下さい。」


a (11)
「わぁ~!なんか学校みたい!流石セバスちゃん、やるわね~!」

「ミーちゃんよ、ここは学校なんじゃがの」


a (12)
「さあみなさん、まずは材料を良く混ぜ焼き菓子の生地を作って下さい。」

「ふん。こんなの誰がやったって上手く出来るに決まってるじゃん。ただ混ぜるだけだもん。」


a (13)
「・・・・・できたのだが。なんだ、これで良いのか?料理とは簡単ではないか。」



a (14)
「食べてくれる人への愛情をこめるんですって、ミルちゃん!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


a (15)
「おー、みんな中々上手いじゃないか!これなら手助けはいらないみたいだな!」

「・・・いい匂いじゃのぉ~♪」


a (16)
「・・・ミル様、流石でございます・・・。いつの間にそのような事がおできになられるように・・・」



a (17)
「ちょっとー!誰にでも簡単に作れるんじゃなかったのかよー!焦げちゃったじゃん」

「知らないわよっ!何よこのオーブン!壊れてるんじゃないの?!」


a (18)
「料理とはかように簡単で楽しい物であったのか。ならばもっと作ってやろうではないか!」

「・・・・・・・・・・!」


a (19)
「焦がすヤツもいるし、あいつらの作った分だけじゃ足りねえな。
 ここはアルト様のスペシャルお手製デザートもこしらえてやるか。」


a (20)
(ふぉ~!いい匂いじゃの!どれ、わしが味見を・・・・・)


a (21)
「お待ち下さい、テラ先生!何をされておいでですか?」

「え・・・と、味見を・・・」


a (22)
「!!!お子様達がまだ懸命に作っておられるというのに、先生であられるあなた様が
 先にお召し上がりになられようと言うのですか?!」

「え~wwwそんなバカ丁寧な言葉を並べられてもわし解んな~いwww」


a (23)
「だって・・・だってわし、お腹が空いてしもうたんじゃもん。・・・いたいけな老人だし・・・」

「そんな可愛く仰られてもダメです!!!授業が終わるまでお待ち下さいっ!!!」

「セバスちゃん・・・怖いwww」






a (24)
「もうわし、お腹と背中がつっくきそうですwww早く食べさせてもらえんかの?!」



a (25)
「はい!それでは皆さんが作った焼き菓子と、アルトさんが作って下さったケーキをいただきましょう~!」

「わーい!いただきまーーーす!」


a (26)
「はむはむっ おお!美味いの!子供の癖にやりおるの~!」

「ほんとオイシイ~!これならカップさんのケーキに負けないよ~!」
「そんな事言ったらカップさんに怒られるよ?うふふ!」


a (27)
「んぐっ・・・!ごほごほっ!」

「何をがっついてるのよセバスちゃん。珍しいじゃない?」


a (28)
「失礼・・・いたしました。・・・ミル様がお作りになられた物を・・・頂けるなんて嬉しくて・・・」

「ふふふ。まあそんなところよね。」


a (29)




a (30)
「ああ~!とっても美味しゅうございます!ミル様のお料理は世界一でございます!!!」

「そうね~。じゃあもうセバスちゃんはいらないんじゃない~♪」



「は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はいっ?!」


a (31)
「・・・お前らよく食うな~!ミラジもデニーも何皿目だよ?!」

「だってアルトのケーキすんごい美味いんだもん!」
「・・・まあそうだがよ・・・。なんだお前ら可愛い奴らだな。」


a (32)
「さて~、そろそろお開きにしようかのぉ。わしもう眠いし~。
 今日はわし、何も活躍してなかったから片づけくらいやってやるでの。」



a (33)
「あっ!テラ先生、後片づけならわたくしが・・・」



a (34)
「いやいや・・・わしとて先生。少しは役に立たんと・・・・・」



a (35)
「「「料理は後片付けまでが料理だって前にアルトさんが言ってたー!」」」

「おいおい・・・。ここのキッチンは狭いから、そんなみんなで片付け始めたら・・・・・」



a (36)
「お前らいいからそこ置いて寝る準備でもしろよ、なっ?」

「なんだよ、アルトが片付けも大事って言ったんじゃんか!大人達こそもう寝ていいよ!」

「お前らに片付け任せたら逆に後が大変だって言ってんだよ!ったっくよぉ~・・・」


a (37)
「なんだ、これは何かの競争なのか?だったらボクも負ける訳にはいかんな。」



a (38)
「んもーーー!今日も結局グダグダ!わし知らんもんね!

 って事でこのスクールでの合宿は今日でお終い!!!
 明日からはお家から通って来てくださーい!こんな毎日じゃ、わしの体がもちませ~んwww」





という事で、学校編、これにて一旦終了とさせて頂きます(´∀`;)
ゲスト出演して下さった、ちょつぱ記様のテラじいさん、ありがとうございました^^
このシリーズでこの先テラじいさんに続けてご出演頂くかはまだ未定です。
とりあえずはテラじいさんはGS世帯の町におられるので、またそちらでお会いしましょう♪




テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

再開にあたって

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事  
お久しぶりです【mirumom's room】でございます。
あまりに久しぶりという事と、過去の【mirumom's room】をご覧になられていない方の為に
簡単に登場人物と各世帯のご紹介を。
そしてこのコンテンツがどういったものかと、今後どう展開していくのかをご説明させて頂きます。

1_20121019125306.jpg
まずメイン世帯。
左から、大人miruちゃん。
こちらは箸休めの番外編にて私mirumomの化身として世帯を観察する為に投入。
元シムはミルちゃんですが、ミルちゃんとは別の生物でございます(笑)

真ん中は主人公のミル。一応謎の少女。
右はもう一人の主人公、ミル様のお世話係のセバス・チャン。ミル様の為に働く事が使命。



2_20121019125306.jpg
こちらはブログ開設前にプレイしていたメンズ達。
左から、アルト(コック)・スバル(釣り師)・コウシ(医者)。
コウシはセバスの兄設定(コウシからセバスを作った為)
各デフォルトの町から連れて来た子供達の世話係として途中参加。
他に犬・猫も同居。



3_20121019125306.jpg
こちらはシュガー三姉妹。
左から、次女キャラメル、長女ハニー、三女シナモン
こちらも子供達の世話係として途中参加。

三人とも士官学校卒なのでよく敬礼をする(笑)現在ショーキャリアに就かせた。



4_20121019125305.jpg
こちらは、更新が止まる前に登場させたミル&セバスのライバルキャラ(だった)坊ちゃんと執事。
ハイド様とジキル
二人ともいい性格(w)してる・・・はず;



5_20121019125305.jpg
こちらは、前居た町のNPCで改造された面々。
今回連れてくるにあたって町の住人に昇格。
左前方から、うさぎおばさん、シムえもん、カップ・ケーキ
後方、山田さん、鈴村さん。
人間三人(w)は、副業でレジ等担当。




以上が現在の主要メンバーでございます。


このコンテンツは、元々は何となくの思いつきでSSのみを掲載していく予定でした。
しかし次第に言葉を入れるようになり、フリーウィルでの行動をお話もどきにしていく内に
ポーズを駆使した完全創作の話にまでなっていってしまいました^^;

これは実は本意ではなく、更新が止まったのもその辺りが要因ですw
最近ストーリーメインのサイトさんが増える中、私の作った話をストーリーなどとしてしまうのは
おこがましい事この上無しでございます;;;
途中からハチャメチャやり過ぎて、ストーリーとして続けていく事も正直もう無理です^^;

という事で、今後は通常プレイした中で拾えたSSを形式は変えずに”それらしく”作っていけたらいいかなと思います。
やりたくなった時だけストーリーっぽく作る事もあるかもしれません。
各キャラのこれまでに作ったイメージ・人格等はそのまま脳内設定で進めていきます。


はっきり言って、このコンテンツはハチャメチャです!
私の勝手な脳内設定だけで進んでいきますから(笑)
「え?・・・どういう事?」と思ったら負けですw
このコンテンツに限り、どうぞ今後そういった内容の質問はしないでやって下さい。
その辺は突っこまずスルーしてやって下さい。
お好きに解釈して下さって構いませんので(笑)

奥さん、雰囲気ですよ、雰囲気!(爆)

要は、
謎の多いツンツンお嬢様とちょいへタレでイケメンな執事とその愉快な仲間達のドタバタ劇
の中に、ちょっとした切なさとか萌え要素的な感じを入れれたらいいかなと・・・おこがましくも思っています^^


長々とお読み頂きましてありがとうございました!
いきなり何も言わず再開して「???」となられても困るので、書かせて頂きました。
それでは今後とも【mirumom's room】をよろしくお願い致します!

※この記事の後に「24」更新してあります


NEXT→24


テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

mirumom's room 番外編① 元気?

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  sims3プレイ日記  執事  
お久しぶりですmirumom's room でございます。
といっても今回は番外編。ストーリー形式ではございません。

いや~、mirumom's room はフォルダごと他のプレイとデータを分けておりますのでね
パッチ1.34をあてた後、MODの確認等が面倒で放置・・・しちゃってました
そして前回のお話に力を入れ過ぎて脱力、そして今「GS世帯」と「悪いシム」が面白くてね・・・

やっとこさフォルダのチェックもしたので、そろっとセバス達の様子を伺ってきました。
今回はその様子をご覧頂こうと思います(何回か続く予定


で、
1_20120627194155.jpg
誰だか分かりますか? ・・・ああ、このポーズじゃね・・・


1-2_20120627194154.jpg
じゃあこれだ! ・・・ん?違う?


3_20120627194154.jpg
ああ、これですね!ほらほら右上のプロフィールのアバターの私です。
・・・何だか「ふざけるな!ヾ(*`Д´*)ノボケェ!」と聞こえてきそうな雰囲気ですがマジスミマセン(;・∀・)


4_20120627194153.jpg
何で私のアバターシムがここで登場するかというとですね~


5_20120627194152.jpg
これはこの人だからです。 この人お分かりですか?
お遊びSSで何度か出てきている大きくなっちゃったミルちゃん(ちょい整形後)です。


6_20120627194152.jpg
そうそう、このシリーズは最初と比べると内容も画像の色合いも変わってしまっておりますが、
それでも色抜き等の加工は毎回しているんですよ?


7_20120627194224.jpg
しかし私のアバターだけあって、私にそっくりね・・・





     (o´∀`o)





・・・・・はい。すみません、真っ赤な嘘をつきました。


そんな事より、セバスはどうした!セバスは!

8_20120627194223.jpg
ブ━━。:+((*′艸`))+:。━━ッ!!!!! 裸泳ぎしてるし!!!
セバスちゃん、イメージって・・・大切なのよ?


9_20120627194222.jpg
ま まぁ暫く放置しちゃってたから、裸泳ぎもしたくなるわよね・・・ごめんちゃい


10_20120627194222.jpg
それはいいとして、ちょっと町の様子が気になるから付いて来て!



11_20120627194221.jpg
あ!あれに見えるはアルトちゃんじゃないの!人んちのチェスで遊んでるわ~!



12_20120627194220.jpg
会いたかったよアルトちゃん。



13_20120627194258.jpg
せっかくなのでご一緒しましょうか・・・ってセバス!誰と電話してるの?



14_20120627194258.jpg
うさぎおばさんね・・・お元気そうで良かっt・・・ってそこ!そこにジキルがいるわよっ!

・・・坊ちゃんと執事、どっちがジキルでどっちがハイドだったか わ 忘れてなんかいないんだからねっ




     (o´∀`o)

 



15_20120627194257.jpg
ちょっとちょっと!これは絡んでおかないとじゃない?!


16_20120627194256.jpg
ジキルって実はどんなキャラなんでしょうね!私もあまりプレイしていないので分かりません。



17_20120627194255.jpg
へぇ~、結構いい奴なんじゃないの?


18_20120627194255.jpg
―というのは間違いだったようです。



19_20120627194332.jpg
ちなみのこの建物はジキル&ハイドの為に一ヶ月ほど前に建てた豆腐ハウス豪華マンション風おうち。


20_20120627194331.jpg
3階建てだからエレベータ付きの物件なのよ。

あのね~、豆腐ハウスって言うけどね~、この町ちっさい区画しか置けないんだからね!!!
ここだって確か15×10とかなんだから、そんな素敵ハウスなんて建てられないっての!
豆腐が一番ぴったりハマる訳よ~?分かる?

決して建築センスがないとか、ましてや手抜きなんかじゃないんだからね~!




     (o´∀`o




21_20120627194330.jpg
あら執事同士、意外と仲良くやっていけそうだわね。ジキルってやっぱり人懐っこいのかしら?


22_20120627194330.jpg


23_20120627194329.jpg
・・・何なの?その私(親)にだけ冷たいっていうその態度は?
反抗期なのね、そうなのね?

創造主に反抗してると痛い目に会うよ? (o´∀`o

ああ!そろそろミルちゃんの学校が終わるから、ここに来るように指示しといたから~^^

24_20120627194328.jpg
えええっ!∑( ̄□ ̄ノ)ノ まさかのミルちゃんエレベーター挟まり・・・


25_20120627194339.jpg
「ドテッ」って・・・なんというお宝画像w も 萌え~・・・



思いのほか楽しかったもんだから、もうちょっと観察を続けてみようと思います^^
というか、一記事に載せようと思ったプレイが一記事に収まらないという毎度様です(笑)
オフザケが過ぎるとの苦情はどうか勘弁して下さい!(;^_^A アセアセ・・・
書いている人間がオフザケな奴ですので・・・


ストーリー形式の続きは構想中って事でもうしばらくお待ち下さいませ(*- -)(*_ _)ペコリ


つづく

NEXT→番外編②


テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

23. Amazing day ⑤完結篇

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  sims3プレイ日記  執事  
前回の続きです。





a (1)
セバス 「ポーションの効き目が消えてしまった!ミル様!思いっきり走って逃げますよ!!!」



a (2)
Mr.A 「待ちやがれ! カラー部隊後に続けっ!」


a (3)
「ラジャー!!!!!!」



a (4)
シムえもん 「ぜぇはぁ・・ぜぇ・・み 皆さん走るの早いですね・・はぁはぁ。
敵が・・・前を走っているのに何故僕らは走っているのかな・・・?



a (5)
セバス 「ミル様・・・お早い!ボクに構わずどんどん逃げて下さい!」


セバス 「はっ!!!」



a (6)
セバス 「はぁはぁ・・・・・・」


a (7)
セバス 「ここは・・・この世界の端?! 行き止まりですか・・・!!!」



a (8)
Mr.A 「・・・残念だったなセバスちゃん。この世界には逃げられる所なんてねぇんだよ!」



a (9)
セバス 「ふん!まだ諦めるもんかっ!あなた方の言いなりになんかなるものか!」



a (10)
セバス 「たとえ・・・どんな事があろうとも、ミル様だけはボクがお守りするんだ。
     あなた達の好きにはさせない。」

Mr.A 「あぁ?」


a (11)
Mr.A 「いっちょまえに・・・生意気なガキんちょだなオイ。 どーやってお守りなさるってんだ?ああ?!」



Mr.A 「御託はいいからさっさと車に乗れ。」


a (12)
セバス 「ミル様いきますよ・・・最後のポーション・・・」


a (13)
セバス 「忍者隠れポーション!」



a (14)



a (15)



a (16)
Mr.A 「へ?!」


a (17)
Mr.A 『・・・・・消えた・・・?』


a (18)
Mr.A 「どーゆー事???」


                              ・ 

                              ・

                              ・


      
a (19)




a (20)




a (21)
セバス 「う・・ん・・・・・はっ!」





a (22)
セバス 「・・・ここ・・は・・・我が家・・・ですね・・・。」



a (23)
セバス 「わたくし子供ではありませんね・・・。・・・という事は、やはりあれは・・・という事です・・・か。
ええ、そうだとは思っておりましたがね。。。

しかし何故床に倒れていたのでしょうか・・・?」



a (24)
セバス 「やれやれ、ミル様まで・・・。ミル様、起きてくださ~い。」





a (25)
セバス 「ミル様!わたくしまた不思議な夢を見ました。」



a (26)
セバス 「わたくしが子供で、コウシやアルトさんが悪者でえもんさんが沢山いて・・・!」



a (27)
セバス 「いえ・・・内容はまぁいいんです。わたくしミル様と同じ位の子供になれて楽しかったです。
ミル様と同じ目線で過ごした思い出が出来たようで得した気分です。」




a (28)
セバス 「いや、とは言えあのような経験は二度とゴメンでございますがね。
            子供の姿ではミル様をお守りできませんから。」

ミル  「・・・・・」


a (29)
セバス 「お腹が空きましたね。今すぐご用意いたしますから。」




a (30)
セバス 「それにしても、えもんさんが増殖されていたのには笑ってしまいましたよ。」



      
a (31)
セバス 「えもん隊、ミルレンジャー、セバス隊・・・ふふふ。わたくしの夢はおかしい事だらけでございました。」




a (32)
セバス 「まぁ、今回も最初から【夢落ち】だという事は分かっておりましたがね~。
      mirumom様もまだまだ甘いでございますね。」





a (33)
セバス 「あのように見え透いた夢落ちになど、わたくし驚いたりはしないのです。
     ・・・まぁ、正直申せば現実でなくてほっとしてはおりますが。。。」





セバス 「さあミル様、お食事の用意が整いましたよ。」





a (34)






セバス 「・・・・・ミル様・・・・・?」




Amazing day END





はい~!終わりました~^^;
「結局なんだったの?」という思いはそっと胸の中にしまっておいて下さい!(滝汗
この物語はフィクションの中の更なるフィクションですという感じでよろしくお願いします

今後のmirumom's room は、またSchneeflockeより通常運転でお送りします。

「Amazing day」 お付き合い頂きありがとうございました~^^

NEXT→番外編①


テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。