mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13. Rest

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事  sims3  モティマー  
こんにちはmirumomです。
今回少々長くなりましたがお付き合い願えれば幸いです。。。ではどうぞ^^



8_20120322145350.jpg
ここは町のカフェ CUP CAKE LAND。

1_20120330210929.jpg
カップ 「今日は何のケーキを焼こうかしら~♪」

   

3_20120330210929.jpg
カップ 「あら、あれは・・・」



4_20120330210929.jpg
セバ  「どうもこんにちは、カップさん。」
カップ 「あらいらっしゃいセバスさん。今日はお1人ですね?」


床のカップは気にしないで下さい(汗)
6_20120330210928.jpg
カップ 「ご注文は何になさいます?」
セバ  「ええ・・・。えっと・・・コーヒーを一つお願いできますか。」



7_20120330210928.jpg
カップ 「・・・はい。コーヒーお一つですね・・・。
       手作りケーキはいらないのですね・・・。」

セバ  「え・あ・・・すみません汗・・・では是非お薦めのケーキもお願いします。。。」


8_20120330210928.jpg
カップ 「はい!ケーキですね!今日はフルーツを使ったケーキが美味しく焼けたんですよ!
     もー今すぐお持ちしますね!」
セバ  「はい、お願いします。」
                                ・
                                ・
                                ・

9_20120330210954.jpg
カップ 「さてさて、セバスさん。今日は一体どんなお悩みがあってこちらへおいでですか?」
セバ  「え・・・わたくしは別に・・・」


11_20120330210954.jpg
カップ 「隠してもダメです。私は人の心が読めるんです。本当ですよ。
     そしてうちのケーキはどんな悩みも解消する秘薬入りなんですから。」
セバ  「・・・秘薬?!」


13_20120330210953.jpg
セバ  「・・・・・本当ですか~~~?」
カップ 「本当です!





―――CUP CAKE LAND 2階

14_20120330210953.jpg
ベラ 「ここって素敵なお店よね~。ここだけじゃなくて町全体が素敵だけど。」
モテ 「うんそうだね。僕ら子供が遊べる場所がたくさんあるしね。」


15_20120330211053.jpg
モテ 「僕達はシナモンさんと一緒でラッキーだね。彼女、凄く綺麗好きだしさ。」
ベラ 「そうね。でもわたしは他の人達も好きよ。」



18_20120330211053.jpg
ミラ 「ねーケイリンちゃーん、もう宿題やったでしょー?後で見せてよー。
     俺いっつも終わんなくて怒られちゃうんだよね。」


19_20120330211053.jpg
ケイ 「えー、しょうがないなー。本当は自分でやらなきゃダメなんだよ。。。
     でも怒られたらミラジ君可哀相だから見せてあげる。」
ミラ 「やりぃ♪ケイリンちゃんは優しいから好きだよ。」



21_20120330211053.jpg
ミラ 「そう言えばマルコムは用事って言ってたけど、ミルはどうしたの?」


22_20120330211052.jpg
ベラ 「あれ?そう言えば・・・誰か誘ってないの?」
モテ 「え・・・僕は誘ってないけど。」
ケイ 「どうせ誘ったって来ないよ。あの子ちょっと変わってるし。」


23_20120330211052.jpg
ミラ 「えー変わってるかなー?ちょっと暗いだけじゃない?話すと案外いいやつだよ?
     それに同じ町から来た仲間なのにハブるのは可哀相じゃねー?」


25_20120330211131.jpg
ベラ 「ほんとそうよね!ミラジ君、ミルちゃんの事凄く解ってる感じ!
     もしかして・・・ミルちゃんの事好きなの?!」


26_20120330211130.jpg
ミラ 「へ?!」


27_20120330211130.jpg
ミラ 「・・・ああ、いやそんなんじゃないよ・・・
ケイ 「あたしもう帰る。」


28_20120330211130.jpg
ミラ 「ちょっと待ってよケイリンちゃん?宿題は?!」


29_20120330211129.jpg
ケイ 「えー?そんなのミルちゃんに見せてもらえばいいじゃない。
     あの子頭いいし。」


30_20120330211129.jpg
ケイ 『・・・ミラジ君なんか宿題忘れて怒られちゃえ』


31_20120330211211.jpg
ミラ 「うわ~ん待ってよケイリンちゃーん!お願いしますケイリン様!宿題見せて~!」


32_20120330211211.jpg
ベラ 『ケイリンちゃん・・・そうだったのね ウフフ




―――1階

35_20120330211210.jpg
セバ  「さてと、そろそろ帰ってお夕食の支度をしなければ。」
カップ 「あら、もうそんな時間?」


37-2.jpg
セバ  「カップさんとお話したらなんだか気分がすっきりした気がします。」
カップ 「あら・・・それはきっと・・・」


36_20120330211210.jpg
セバ  「そうですね。秘薬入りケーキのおかげですね。」


37_20120330211252.jpg
セバ 「それとカップさんの優しい笑顔ですかね。
     ・・・どうも最近気のお強い女性とばかり縁があるようで・・・カップさんの笑顔はほっとします。」


38_20120330211251.jpg
カップ 「セバスさんは周りに気を使い過ぎなのよ。もっと気楽に構えてらっしゃい!」
セバ  「・・・はぁ・・・努力します。」


39_20120330211251.jpg
カップ 「そうそう!これミルちゃんにお土産のケーキね♪私の奢りよ。」


39-2.jpg
セバス  「あぁすみません、ありがとうございます!ミル様もお喜びになられます。」


40.jpg
セバ  「では、わたくしはこれで。・・・うさぎさんもさようなら。」
うさ  「はいどうもね。」
カップ 「はい。ありがとうございました~。」




―――2階

33_20120330211211.jpg
ベラ 「ところで・・・・・モティマー君は誰のことが好きなの?」



34_20120330211211.jpg
               モテ 「え?!・・・

NEXT→番外編・Panic
スポンサーサイト

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

mirumom's room 人物紹介

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事  
こんにちは!mirumomです。いつもご観覧頂き誠にありがとうございます。
自己満足に物語を創っておりますが、こんな物語でも更新を楽しみにしていてくださる方が
いると信じてこれからも創作していきますのでよろしくお願いいたします。

さて、mirumom's room の舞台が新しい町へ移りオリジナルの登場人物も増えてきましたので
こちらのページにて紹介します。
今後更に増えていった場合はこちらのページを更新していきます。


mr (5)
このお話の(一応)主人公 
創作主(mirumom)と同じ名の少女にはどんな秘密が?
それはmirumomにも解りません。

m (1)
このお話の語り手。
ミルのお世話係。常にミルの事を気にかけている
家事全般をこなす主婦のような男


        
ss (2)
[以前のプレイ3メンズ]の1人
セバスをコウシから造った経緯でセバスの兄に設定・お話に参加
新しい町で子供達のお世話をしながら世界的名医として働く
スバルと共にカーロッタ、ゲイリーのお世話係
   
1_20120330152628.jpg
同じく[以前のプレイ3メンズ]の1人
様々な職業を経て現在は釣師として町を徘徊
見た目も態度もクールに見えるが実は気のいい兄さん
愛犬バイオも同居

ss (16)
こちらも[以前のプレイ3メンズ]の1人
3メンズの中では一番人当たりが良い
料理マスターながら外食キャリアではあと一歩のレベル9
デニー、スターのお世話をしながらビストロ勤務
愛猫リズムも同居



mr (1)
[シュガー3姉妹]の長女
m (94)
[シュガー3姉妹]の次女
m (90)
[シュガー3姉妹]の3女

★シュガー姉妹はケイリン、ミラジ、マルコムと同居


Screenshot-102_20120807175415.jpg
性格に問題の有りそうな坊ちゃま。
執事のジキルと同居。

b (12)
ハイドと共に突如町へ越して来た青年。
ハイドの執事。



その他町のタウニーだかNPCだかサービスシムだかの人達
    
37_20120330152628.jpg
CUP CAKE LAND の店長さん
          
10_20120330152628.jpg
「うさぎ・おば」さん
勝手にパーティーにやって来た為mirumomによってこの様な姿に。
ロールシムなので仕事は勝手に変わっている

a1 (27)
我らがアイドル(笑)シムえもん!
自然が苦手で臆病者。



・・・・・・・・・他にも子供達・姿を変えられた自動生成シムがおりますが
         必要に応じて紹介していきます。                         
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

【GS chapter22】ただそれだけの1日。

Category: プレイ日記 > GS世帯   Tagged: sims3プレイ日記  ときめきメモリアルGS  ショータイム  
琉夏といちごがシバキあって帰宅して就寝中
1_20120329151335.jpg

1-2_20120329151335.jpg
気持ちよく寝てる風な二人にはこんなムードが。

3.png 4_20120329151334.png
5_20120329151334.png ×2
運が悪いのかどうかはさておき、まぁそりゃそうでしょうね; 


6_20120329151334.jpg
翌朝またしても料理に挑む琉夏ちん。


7_20120329154747.jpg
冷蔵庫には瑛の作った美味しい食事が入ってるってば勿体ない・・・
で?!焦がすのか?焦がさないのか?どっちなんだ?


8_20120329151404.jpg
ちっ焦がさなかったか ほうほう初の料理成功ですな!
好きな物は焦がさないのか上達したのかは次回確認しようではないか。


9_20120329151404.jpg
起きてきたいちごとご対面。 見つめ合うなよ・・・


10_20120329151404.jpg
そうなるんだからさぁ。。。
「ほっとく」と言ったけれど、もういい加減この二人の・いや、いちごの態度の悪さに私的にうんざりしてきた。
かと言って「ディーバ」を外すのは面白くないので、いちごが世帯の人間に喧嘩を売ろうとしたら
止める事にしました。行動のキャンセルだけね。
だってね、いちごも琉夏も突然走ってきていきなりビンタかましたりするんですよ!こええ~


14_20120329151403.jpg

13_20120329151403.jpg
もうこんなのも見飽きたし。 一応家族なんだしもう少し仲良くしようよ。



   

16_20120329151455.jpg
話は変わって今日はいちごの二度目のステージ。 
ナルシズム満載でお届けよ♪byストロベリー・ドロップ


17_20120329151455.jpg
本人やる気満々ですがいまだ野外ステージ・・・早く高級ステージに立ちたいね!


18_20120329151455.jpg
客が少ないと悲しいので世帯のメンバーは常にサクラ要員。
毎回指示して来させてるけど、でもこれ指示しなくても勝手に来るんでしょうね。
この時間いつも仕事中の瑛は仕事後に「ショーを見る」行動予定が勝手に付いているから。


19_20120329151455.jpg
シンガーのショーは地味だけど歌が上手くて素敵♪


20_20120329161254.jpg
なんという「あたしやったった」感。。。アイドルってこんなもんよね。


   

h (33)
さて、いっつもお仕事でショーが終わる頃に駆けつける瑛君。お仕事でムードも下がって結構不憫なのだ。


h (34)
しかも他のメンバーと違って地味なお仕事なので出番も少ない。
なので今日は舞台上がりのいちごとカラオケに行かせる事にしましたよ。
瑛君ど下手のくせに「カラオケ歌いたい」ってやたらと出すもんでね^^
   
h (35)
ついでに琉夏のオーディション。


h (36)
ステージの経営者って誘惑してくる率高過ぎません?!百発百中なんですけど!

なんですか、いわゆるその・・・ま〇ら営業しろとでも(自重。


h (37)
うう~ん、世帯に四人いるとたいした事してないのに忙しくて一日があっちゅう間だ!
やりたい事は他にも有るのにたいした事してないから記事がマンネリ化する><
町の住人とももっと触れ合いたいな~

NEXT→23      
テーマ : ゲームプレイ日記    ジャンル : ゲーム

12.Party

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  sims3  執事  
先日アルトさんが作ってくださったご馳走がわたくしとミル様だけではとても食べ切れそうに
ありませんでしたので、この町に越してきた親睦会も兼ねて皆様に振舞うべく
あらためて我が家へ招待することにいたししました。
1_20120326151953.jpg
セバ 「スバルさん、先日はミル様に贈り物をありがとうございました。本日はゆっくりされていってくださいね。」


1-2_20120326151953.jpg
スバ 「相変わらずお堅い奴だなぁ。そこでハニー達に会ったから一緒に来たぜ。」






4_20120326151952.jpg
キャラメル 「ねえハニー、・・・シナモン置いてきちゃって良かったのかしら・・・?」


3_20120326151952.jpg
ハニー 「いいの。・・・何事も先手必勝よ。」





   
5_20120326151952.jpg
キャ 「セバス様!今日はお招きいただきありがとうございます!とても光栄です!」
セバ 「いえいえよくおいで下さいました。さぁ中へどうぞ。」


6_20120326151952.jpg
ハニ 「はい!では失礼しますっ!」敬礼
セバ 「・・・あ、はい・・・ よろしくお願いします?」




7_20120326152021.jpg
シナモン 「やだっ!遅れちゃうわ!何でハニー達先に行っちゃうの?!」






8_20120326152020.jpg
シナモン「はぁはぁ・・・ちょっとハニー!何で私を置いてくのよ!」
ハニ 「いっ!あ・・・」


9-2.jpg
ハニ 「えっと・・・だってほら・・・シナモン先に来てるかなって・・・」
シナ 「そんな言い訳通用しないわよ!」


10_20120326152020.jpg
シナ 「すみませんセバス様!せっかくお招き頂いたのに遅れてしまいまして!」
セバ 『・・・シナモン様もですか・・・』汗
   

11_20120326152019.jpg
セバ 「いえいえとんでもない。よく来て下さいました。ゆっくりされていって下さい。」


11-2_20120326152019.jpg
キャ 「セバス様!私達、お世話係としてセバス様の事とても尊敬していますの!
    色々とご指導お願いしますね♪」
セバ 「いえとんでもない・・・わたくしなどお役に立てるかどうか・・・」


11-3.jpg
ハニ 「セバス様?お世話係としてはやはりお料理が上手な女性がいいですわよね?」

セバ 「え・・・はぁ・・・料理は上手な方がいいですよね・・・
シナ 「あら!家の環境を清潔に保つ方が大事よ!ねぇ?セバス様?!
    掃除上手な女性の方がいいですよね?!」

セバ 「あ、はぁ・・・掃除も大事な勤めですね。」


11-4.jpg
                             「・・・・・」






12_20120326152054.jpg
世帯を分けたお子様達もそれぞれ新しいお世話係と問題無く過ごされているようで安心しました。


13_20120326152053.jpg
この方はこの町の公務員の うさぎ・おば 様でございます・・・が、お呼びした記憶は無いのですが・・・


14_20120326152053.jpg
うさ 「何よ、変な格好ですって?あんたも人の事言えないじゃないの。」

ともあれミル様が楽しそうなので良かったのですが。


15_20120326152053.jpg
皆様、思い思いに過ごされておいでです。


16_20120326152128.jpg
アルトさんは誰とでも気さくに打ち解けられて・・・わたくし少々羨ましいです。


17_20120326152128.jpg
打ち解けられて・・・


18_20120326152127.jpg
アル 「セバス、お前も堅苦しくしてねえでガールズと仲良くしねえとな!」
   
セバ 『まったく・・・。アルトさんには適いません。』


19_20120326152127.jpg
コウ 「ハニーさん、この薬試してみてもらえませんか?」
ハニ 「え・・・い、いえ遠慮しておくわ。」






20_20120326152127.jpg
わたくしに人生二度目の女性からのお花です。


21_20120326152127.jpg
はい。。。とても嬉しいです。。。






22_20120326152205.jpg
え―・・・ハニー様達が何をされているかと申しますと・・・


23_20120326152204.jpg
皆様わたくしとダンスをしようとお考えのようです。
とても光栄ではございますが、わたくし体が一つしか有りませんので困ってしまいます。


24_20120326152204.jpg
セバ 「ミル様?!どうなさったのですか?!」
   
この町へ来てからミル様は少し変でございますね・・・
怒る事が多くなったように感じるのです・・・



25_20120326152204.jpg
シナ 『・・・ふうむ。ちょっと考えなくっちゃかな。』
   



   


26_20120326152204.jpg
皆様まだ残られてご歓談のご様子ですが・・・


27_20120326152204.jpg
明日もミル様は学校なのでお休みのお時間です。
誠に申し訳ありませんが、わたくしも明朝に備えてお先に就寝させて頂きたいと思います。      
   
NEXT→13
  
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

11.Unexperienced feeling

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事  sims3  
1_20120325233530.jpg
ミル様とのいざこざがあった日の翌日、アルトさん達がうちに尋ねておいでになりました。

 
1-2_20120325233530.jpg
アル 「・・・あ~昨日は悪かったよセバス。ミルもごめんな・・・ヘンチクリンとか言ってよ。」


3_20120325233530.jpg
アル 「お詫びっちゃぁ何だけどよ、なんか今流行ってるらしい人形・・・お前にと思ってさ。」


4_20120325233529.jpg
アル 「へ?」


5_20120325233529.jpg
アル 「なんだよ?!いらねーってか?!おま、人の好意をだなー・・・」


8_20120325233608.jpg
スバ 「おいミルこれやるよ。俺のお気に入りのルアーだ。今度釣り教えてやるよ。」


7_20120325233609.jpg
アル 『!・・・そこは受け取るのね・・・』


9_20120325233607.jpg
『でも元気そうで良かった。思ったより気にしてないようだし。。。』


10_20120325233607.jpg
コウ 「セバス、昨日はごめん。いきなり問い詰めて。でもミルちゃんが元気そうで良かった。」
セバ 「いいんですよ・・・ありがとうコウシ。」


6_20120325233529.jpg
アルトさんは「これもお詫びのしるし」と言って沢山のご馳走を作ってくださいました。
・・・でもこんなに沢山どうしましょうか・・・

                                   ・
                                   ・
                                   ・   
 
                                     
11_20120325233607.jpg
小さいこの町には小さい学校があります。
学校は小さくても子供の数は多いので、登校時は順番待ちの列ができているようですが・・・


12_20120325233607.jpg
ミル様は新しいお友達ともいつも通りに親睦を深められているご様子です。


13_20120325233648.jpg
先日コウシと一緒におられたご婦人ともお話する機会がありました。
コウシの恋人かと思ってしまっていたのですが、そうではありませんでした。


14_20120325233647.jpg
彼女 シナモン・シュガーさんもまた、子供達のお世話の為にこの町に派遣されたとの事です。
そしてシナモンさんには二人のご姉妹がいて、一緒にこの町に来られたと聞きました。


15_20120325233647.jpg
お近づきのご挨拶に花を頂戴いたしました。
わたくし女性に花を頂くなんて初めてで恥ずかしくなってしましました。







16_20120325233647.jpg
                              「・・・・・」





   

17_20120325233647.jpg
シナモンさんの目には何やら強い力を感じ、わたくしドギマギしてしまいます。





18_20120325233647.jpg
                              「・・・・・」






19_20120325233726.jpg
セバ 「? はい、ミル様お呼びですか?」


20_20120325233726.jpg
セバ 「ミル様ー!どうされましたかー?」



   

21_20120325233725.jpg


22_20120325233725.jpg


23_20120325233725.jpg


24_20120325233724.jpg


25_20120325233801.jpg


   
26_20120325233801.jpg
ミル様・・・最近少し悪戯が過ぎますね・・・
一度きちんとお話しせねば・・・





   
27_20120325233801.jpg
後ほど、シナモンさんのご姉妹のキャラメル・シュガーさんにもお会いできました。



28_20120325233800.jpg
更にはご長女のハニー・シュガーさんにも。
ハニーさんと次女のキャラメルさんはご一緒に暮らしておられるようです。


29_20120325233800.jpg
・・・皆様とても若く美しく・・・


   

30_20120326153408.jpg
・・・っと、失礼いたしました。
実はシュガーご姉妹を紹介してくださったのはスバルさんなのです。
スバルさんは「釣り師」をなさっておられるそうですが・・・既にこの町の多くの事を把握されておいのようです。
・・・探偵業でも兼業されているのでしょうか・・・?

NEXT→12
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

【GS chapter21】あんたらバカぁ?

Category: プレイ日記 > GS世帯   Tagged: シムズ3  ショータイム  ときメモGS  
こんにちはmirumomです。
   
今回は前回予告したとおり、琉夏といちごとの現状をお伝えする事にします。
私的にツボってしまったもので今回ちょ~っと長いですがご勘弁願いますm(_ _ )m
――――というか最近一回の記事のSSの枚数がどんどん増えてしまう・・・
伝えたい事が多くて上手く端折れないもので・・・すみません(。-人-。)


さて、琉夏といちごの事を書く前に日常の事を少し。
1_20120324223150.jpg
珪ちゃんに続き琉夏も2度目のステージです。
一家で複数人が「ショータイム」の職業してると忙しいですよね!
この日も珪ちゃんとステージ時間が被ってしまって気づいた時には琉夏のギグの開始時間。
・・・ごめんよぉ ステージの設営間に合わんかった[´・ω・`]ゴメン

1-2_20120324223149.jpg
職業レベルが上がってパフォーマンスもどんどん格好良くなってきましたね。


3_20120324223149.jpg
すごいよ!あんたいつの間にそんな芸当身につけたん?(。-∀-) ニヒ


4_20120324223149.jpg
―――同時刻―――コーヒーショップでもギグを行えるようになった珪ちゃん。今度こその謎の箱。


5_20120324223149.jpg
大成功~。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。


6.png
そして出世♪


7_20120324223219.jpg
全てにおいてソツなくこなす珪様。カッコいいっす\(≧U≦)/


―――――――で、公園でギグが終わったであろう琉夏の元へカメラを移動したんですが・・・


8_20120324223218.jpg
おおお???ちょっとあんたら何があったん?!


9_20120324223218.jpg
琉夏ちん、いちごを怒らせたの?


10_20120324223218.jpg
うぁ!ぶたれたよ!琉夏がいちごにぶたれたよーおかーさーん!!!


11_20120324223218.jpg
珪ちゃんを見ていたので、こうなった状況が掴めないのですがこのままでは良くないよね・・・


12_20120324223217.jpg
一応殴っちゃったいちごから謝らせておきました。


13_20120324223306.jpg
喧嘩したままでは後味が悪いので、グループを組ませて少し二人で親睦を深めてもらう事にします。
まだ行った事のなかったこの遊具(?)のある施設へ。


14_20120324223306.jpg
二人とも落ちたりはせずに楽しんでいましたが酔ったらしい^^;


16_20120324223305.jpg
次はこの遊具。あーやった事あるある。


17_20120324223304.jpg
おお?!気付けば後ろにちょっとイケテル感じの旅行者がいちごにダンスのお誘いを♪
こんないちごにも春の予感?

   

15.png
だがしかし


20_20120324223303.jpg
吐く > ダンスをご一緒に


21_20120324223349.jpg
・・・悲しいな・・・いちご。


   
22_20120324223348.jpg
その頃珪&瑛はどこぞの豆腐ハウスでのパーティーにお呼ばれ中。
この御宅、ほんっとにびっくりする程豆腐ハウスでダイニングテーブルすら無かった。



    
26-2.jpg
カメラを戻して・・・いちごさん!何を妨害してるの?!誰も居ませんが???


27_20120324223346.jpg
琉夏のこの顔・・・絶対いちごに対してのものだと思う。


28_20120324223346.jpg
まったくだ。いちご、あんたバカぁ?!
28-2.png
いちご怒ったか。。。


29_20120324223425.jpg
   
          ・・・本日2発目・・・('▽'*) 
もうほのかに漂う「やっちまったか?」感は押しのけて、こうなったらトコトン親睦会をば。
30_20120324223425.jpg
はしごでカラオケ店へ。ノリノリの今時きどってるガールズが眩しいよ。。。


31_20120324223425.jpg
しかしドリンクを頼んだところで閉店。無念。
追い出されたものの、オーナーがドリンクを外まで持ってきてくれました。


32_20120324223425.jpg
もーいちごちゃん、何してんのよー゙;`;:゙;`;:゙;`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブッ


33_20120324223424.jpg
何がどうしてそういう行動をとるのか不思議ですが、おそらくよっぽど琉夏の事が気に入らないのかと。。。


この一連の流れ、店に行くとかの指示以外フリーウィルです。
私はただただ面白くておろおろして見守っておりました。。。


34_20120324223424.jpg
この琉夏の顔、この画面で見るより悪い顔してました^^;


35.jpg
もうこの二人壊れとる!笑
何の社交よ?!プラス出してるけどどう見ても琉夏は怒っていちごに詰め寄ってるよね!
     何のプラスよー!何が楽しいのー?!

36.png
・・・怒ってるのね・・・(´・c_・`)


37.jpg
ああぁ!とうとう琉夏が手を出したぁ>< ダメだよ女の子に手をあげちゃぁ・・・


38.jpg
・・・いや、まぁ気持ちは解るけどね( ̄▽ ̄;)いちごが悪いよね;


39.jpg
少し反省なさい。いちごちゃん。


40.png


41.jpg
∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!逃げるんかいっ!臆病者だもんねー(*^□^)


42.jpg
オイ!


43.jpg
・・・・・


44.jpg
もーあんたら・・・面白過ぎァ 。゜(ノ∀`゜〇m)。・アッヒャヒャァーィ!!アンタオモロイワ!

やばい。色々やばい。どんどん険悪になっていくけど面白すぎるからほっとく(。-∀-) ニヒ♪
   
45.jpg
アクティブ同士でフリーでここまでの事は初めて見ました。
今後どうなっていくのか不安でもあり楽しみでもあります^^

NEXT→22 
テーマ : ゲームプレイ日記    ジャンル : ゲーム

10.guardian

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事    
1_20120324114808.jpg
アル 「で何なんだよ。話あんだろ?・・・つーかこの店、野郎2人で来る店かよ。」


1-2.jpg
スバ 「いや・・・話っていうか・・・ほら、あのミル・モンとかいうガキの事なんだが・・・」


3_20120324114807.jpg
アル 「あーあのヘンチクリンなやつな!ガキのくせにグラサンかけて変だよな!」
   

4_20120324114807.jpg
スバ 「ああ・・・言われてみれば確かにそうだな。」
アル 「あれ?そこじゃないのか?」


5_20120324114807.jpg
スバ 「いや・・・確かにそこも気になるな。しかし俺が気になるのはあいつの・・・」


6_20120324114807.jpg
                              「何のお話ですか」
アル&スバ 「はい???」


7_20120324114836.jpg
「何のお話をされているのかと聞いているのです!」
アル 「・・・あらいらしたのね・・・」汗


8_20120324114836.jpg
セバ 「いくらお2人でもミル様のプライバシーを詮索するような事はわたくしが許しません!」
スバ 「いや、そんな大げさな・・・ちょっと落ち着けって」


9_20120324114835.jpg
セバ 「しかも事もあろうかミル様をヘンチクリン呼ばわり!それだけは許せません!」
スバ 「え・・・!あぁ悪かったよ  って俺かよ?!」
アル 『やばい。こういうおとなしそうなタイプが怒るとメンドイ。・・・さてどうするか・・・』


      「セバス。僕も気になっていたいたんだ。」
11_20120324114835.jpg
セバ 「コウシ!・・・あなたもいたんですか・・・」
アル 『いたのかよ』


12_20120324114834.jpg
コウ 「落ち着いたら君に聞こうと思っていたんだ。
    あの子は何者なんだ?・・・何故いつもサングラスをかけているんだい?」 


13_20120324114910.jpg
スバ 「・・・・・」 アル 「・・・・・」


14_20120324114910.jpg
スバ 「それは・・・・・」


15_20120324114910.jpg
スバ 「いや・・・まぁなんだ、別におまえに問い詰めて聞き出そうとか思ってた訳じゃないし
    言いたくなけりゃいいんじゃねえのか? なぁアルトもコウシも。」 

アル 「お、おう。」 コウ 「・・・でも・・・」

           カチャン 

16_20120324114909.jpg
セバ 「ミル様!」
アル 『おいおいこの展開・・・』


17_20120324114909.jpg
セバ 「ミ ミル様、学校はもう終わられたのですか?・・・」
ミル 「・・・」

18-2.jpg
セバ 「ミル様?・・・ご一緒に帰りましょう?」
ミル 「・・・・・」


19_20120324115001.jpg
              ガチャン
セバ 「あっ!」


20_20120324115000.jpg
セバ 「ミル様・・・」


21_20120324115000.jpg
アル 「・・・あー・・・何かマズイ事になったな。・・・悪かったよ。。。」


22_20120324115000.jpg
セバ 「・・・いえ、いいんです。あなた方が疑問を持たれるのも当然ですし。
    ただ、ミル様を変な目で見るのだけはおやめ下さい。では。」
アル 「・・・・・」



23_20120324114959.jpg
アル 「ちょ・・・コウシ、おまえの弟あれ怒ってたよな?!」
コウ 「アルト、大丈夫だよ。セバスは怒ってはいないよ。ただ・・・守りたいんだろう。」


24_20120324114959.jpg
スバ 『・・・・・守る・・・か』




 ―その日の夜―

25_20120324115036.jpg
今日はミル様に嫌な思いをさせてしまいました・・・
お夕食はミル様の好物のロブスターを料理させて頂こう・・・


26_20120324115035.jpg
良かった!お喜びになられて!
しまった!わたくしの好物でもあったために思わずわたくしまで喜んでしまいました><お恥ずかしい!


27_20120324115035.jpg
セバ 「ミル様・・・今日の事は気になされる必要はありませんよ。」
ミル 「・・・・・」
セバ 「眼鏡の事も気されなくていいのです。ミル様はヘンチクリンではございません。」
ミル 「・・・・・」


28_20120324115035.jpg
セ「え?近くに寄れと?・・・はい、ハグですね。」




29_20120324115035.jpg
セバ 「ヒー!お説教でしたか;――――すみません、わたくし調子に乗ってしまいました」 泣



        『これからもっと精進します―――――ミル様の事はわたくしがお守りしますから』

NEXT→11
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

【GS chapter20】頑張るいちご

Category: プレイ日記 > GS世帯   Tagged: シムズ3  sims3プレイ日記  ときめきメモリアルGS  ショータイム  
t (13)
琉夏はお腹が空くと冷蔵庫に残り物があっても自分で料理する事が割とあります。 


t (14)
今のところ焦がしていない所を見たことがありません;;


t (15)
おりょ?火災発生?琉夏ちん料理は焦がしたけどおうちは焦がしてないよね?


t (16)
こちらでしたか・・・ さて、ここで問題です。この人だーれだ!


t (17)
琉夏の「勇敢」やっと出番だよ!任せたゼ!


t (19)
正解はテレビ修理中の瑛でした。 ちょっと君達よく見て見て!


t (21)
まだ消えてないじゃないの!


t (20)
こう見えても「臆病」者のいちごちゃん、勝手に気絶。


t (22)
何かもしっちゃかめっちゃか。琉夏早くシャワーに行ってくれぃ!




1_20120323214501.jpg
話はすっ飛ぶけどいちごちゃん、「シャイ」を持ってるくせにすんごい社交的。
(あたしのtめ→あたしのため)


5_20120323214501.jpg
暇さえあれば誰かに話しかけに行く。


4_20120323214636.jpg
「シャイ」だから、友達じゃないシムと一緒に居るのが苦痛なので進んで早く友達になりたいのかな?


3_20120323214501.jpg
マジックの練習にも付き合っちゃって。
           ・
           ・
           ・
「なーんだぁ、特質痛いなんて言ってたけどいい子じゃん♪」 と思ったあなた。甘いです。



6_20120323214500.jpg
「珪ちゃんに星座を聞きたい」願望が出たので行かせる。


7_20120323214500.jpg
えーなんでよー?
あぁ、ロマンチックコマンドは知人じゃダメなのね。
いや待てよ。知人でも星座と恋人有りかは教えてくれるぞ???


8_20120323214527.jpg
あげくに「しつこい!」とばかりに怒られた!珪ちゃんが怒った・・・


9_20120323214527.jpg
い・いちごさん・・・空気読もうよ・・・(フリーウィルです)


10_20120323214527.jpg
珪ちゃんにこんな顔をさせるとは・・・流石だよ、いちご・・・


11_20120323214526.jpg
せんぱい(?)に行った!


12_20120323214526.jpg
おおっと!さすがに瑛も空気を読まないいちごに切れた!腹減りだもんね;


上で載せた珪&瑛とのやり取りでは、いちごからはケンカは売っていませんでした。
「ディーバ」なんで、たまに自慢を挿んじゃうからダメなのかな?
一生懸命さを感じるので、見ていていじらしくさえ感じましたよ。


しかし!・・・琉夏とのやり取りは・・・
ここで載せるとそれだけで終わっちゃうので次回に回します。・・・ヒー

いちごの話はさておきまして
13_20120323232555.jpg
珪ちゃんが瑛にチョウチョを見せたいんだって^^


15_20120323232555.jpg
あ~!瑛ぅ見てあげてよー!
珪ちゃんは真面目にマジシャン頑張っています。


16_20120323232554.jpg
そんな珪ちゃんの2度目のステージ。衣装も変わりました。
仮面は外さないけ(ry


17_20120323232554.jpg
前回いつの間にかに貰っていた「謎の箱」。いちごで試さない手はないでしょう。


18_20120323232554.jpg
そんなに嫌がらなくてもダイジョウブサ。


で、こう。
19_20120323232554.jpg
すみません。ダメプレーヤーなので結果のみのSS・・・
なんか一本目の剣をぶっ刺したら「いぎゃー!」みたいな悲鳴が聞こえて失敗と相成りました。
珪ちゃん、しつこくされた仕返しにいちごを刺しちゃった。


さすがにこれではショーは失敗かと思ったけれど
20_20120323232612.jpg
伝説としか言いようが無いと来た!

でこう。
21_20120323232611.jpg
毎週のレギュラー獲得♪
あ~・・・ここのオーナー珪ちゃんに色目使ってたもんね・・・やたら誘惑してきてた・・・
って違うか! って古いか!
   
NEXT→21      
テーマ : ゲームプレイ日記    ジャンル : ゲーム

9.New Town

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事  
ご無沙汰しております。セバスでございます。
あちらもこちらも引越しという事で、mirimom様がお忙しく私共のストーリーは暫くお休みと
なっていた訳でございますが・・・
   
はい。わたくしとミル様も引っ越しました。
既にお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、場所は以前mirumom様から送られた写真・・・            
       
m1 (3)

こちらの町でございました。

1_20120322141230.jpg
これが全景。。。雪に覆われたとても小さな町でございます。


キャプチャ
こちらが・・・相変わらずの我が屋敷でございます。
せっかくですので他の建物もご紹介致します。

8_20120322145350.jpg
こちらはカフェでございます。

9_20120322145700.jpg
店長のカップ・ケーキ様がいつも笑顔で迎えてくださいます。

10_20120322145659.jpg
この町では移動に乗り物は必要ありません。わたくしどこへ行くでも走っております。
あ、向かいの建物はビストロでございます。

12_20120322145659.jpg
こちらは本を販売されている山田様。・・・どこかわたくしの母親に似ている気がします。


13_20120322145659.jpg
この方は食料品を販売されている佐藤様。若くて気のいい方です。


11_20120322145659.jpg
そしてこちらがバーテンダーの鈴村様。鈴木様ではありません。。。
     
この町はとても小さいですが、住人に必要な施設は揃っているようです。



住人と言えば・・・
3_20120322144726.jpg
こちらと

4_20120322144726.jpg
こちらと

6_20120322144726.jpg
こちらと

5_20120322144726.jpg
こちらが我が家以外の住居でございます。
サンセット・バレーからご一緒してきたお子様達も我が家から出ることになりました。


14_20120322145658.jpg
さてと・・・挨拶に参りましょうか・・・ね。 


15_20120322145737.jpg
コ「セバス!久しぶり!元気だったのか?」 
セ「コウシ・・・久しぶりですね。すみません、連絡もせずに・・・」

18_20120322145736.jpg
コウシがmirumom様の依頼を受けたという事は聞き及んでおりましたが、その件について
わたくしからコウシに連絡を取ることは躊躇われておりました。
mirumom様のお考えがわたくしには理解できずどう説明して良いものか考えあぐねておりましたから。
今でも説明はできませんが・・・   

17_20120322145736.jpg
コ「元気そうで良かったよ!家を出た日からずっと心配していたんだ。」
セ「コウシ・・・ありがとう。僕も会えて嬉しいです。」

コウシが何も聞かずに再会を喜んでくれたので救われた気がします。。。

19_20120322145736.jpg
セ「一緒に働いてくれたお友達も紹介して下さい。・・・」   『・・・?この方は・・・?』     


20_20120322145736.jpg
セ「こうし!今の女せ「うぉーい!コウシとコウシの弟ー!」


21_20120322145735.jpg
ア「よう!俺はアルト、ヨロシクな!」 セ「あ、はじめましてセバスともうし・・・
ア「双子なんだって?!似てねーな!いやよく見りゃ似てるかー?」
セ「似てると良く言われま・・・
ア「俺は料理人だぜ!おまえも料理の腕はいいんだってな!今度レシピ交換しようぜ!」
Screenshot-19_20120322164601.jpg
セ「なんだかmirumom様がご迷惑をお掛けしてしまって申し訳ありません。。。」
ア「ん?」

Screenshot-20_20120322164601.jpg
ア「んな事気にすんなよ!だいたいお前が悪いわけじゃねーだろ?」
セ「そうかもしれませ・・・ ア「んな事よりさー
Screenshot-22_20120322164601.jpg
『・・・ん?』   

Screenshot-24_20120322164600.jpg
『アルトと駄弁ってるのがコウシの弟か・・・?』


Screenshot-7_20120322164601.jpg
『アルトさんって賑やかな方ですね・・・でもいい方のよ・・・「おい!コウシ弟」

Screenshot-31_20120322164616.jpg
セ「ああ!あなたがコウシのお友達のスバルさんですね!」
ス「ん・・・あ?」

Screenshot-27_20120322164600.jpg
セ「この度はmirumom様がご迷惑をお掛けしまして申し訳ありません!」
ス「・・・いや、別によ・・・」

Screenshot-29_20120322164616.jpg
ス「俺は暇人だし、そんな事ぁどうでもいいんだよ。」
セ「ありがとうございます。そう言って頂けると助かります。

 
22_20120322145803.jpg
ス『・・・・・ん』

Screenshot-40_20120322164616.jpg
ス『・・・ふうん。あれが・・・ね・・・。』
NEXT→10   
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

【GS chapter19】ギグ!ギグ!ギグ!

Category: プレイ日記 > GS世帯   Tagged: sims3プレイ日記  ときめきメモリアルGS  ショータイム  
ショータイム導入してから新機能とか職業とか面白くて、【mirumom'sroom】の更新が
止まってますね^^;
もう少ししたら再開しますので、もし万が一楽しみにしていて下さる方がいらしたら
お待ち頂ければ幸いですm( __ __ )m


えー、うちのいわゆるその・・・男子のゲイ化とでも申しましょうか、その現象。
数値が悪くなる一方でもう我慢の限界です。→私の。
マスコンで数値を戻す前にもしかしたらと思う方法を試してみます。
t (5)
「プリクラ」を一緒に撮ると、男女は元より親子でさえ「パートナー」になっちゃうという事は調査済み。
(ありがとうございます!レビューサイト様)
女子とパートナーになれば数値も女子好きの方へ戻るかといちごちゃんに協力してもらいます。
   
プリクラ撮る前の珪ちゃんの男に対する好み【801】でした。
t (4)
プリクラ後・・・マイナス1か。期待が外れた・・・


t (5)
パートナーは「いちご」となっているのにね。

でも実はこれが厄介だった。
マスコンの「人間関係カテゴリの変更」で戻そうと思ったのですが、カテゴリは元々の知人のまま。
彼女でもないし恋愛対象でもない。直しようが無いではないですか・・・

うちの場合、いちごと珪はまだ知り合って間もない「知人」なので思い切って一度「他人」にしてから
「知人」に戻したら「パートナー」も消えました。
付き合いの長いシム同士だった場合はセーブせずにやり直した方がいいですね。
もしかしたら他にも修正方法があるかも知れませんが。


もう一つ可能性があるかもな事もやってみました。
t (6)
デュエット。これで仲良し度が上がって性的嗜好も戻るかなと・・・
無理でしたけどね(泣き)

しょーがねぇぇ!マスコンで直すよ!
t (24)
修正後の世帯の様子。ほったらかしててもフレンドリーな会話しかしない^^
やっぱこれだよね。。。


t (7)
記念のプリクラ。今度2人で撮れるのは修正パッチがきてからかな。。。
パッチと言えば1.33が出てますね。でも何か怪しい・・・暫くは様子をみます。


t (11)
いちごちゃん、無スキルのため頑張っています・・・が、やはり特質が痛い。


t (12)
「ディーバ」キツイわ・・・


t (4)
今のところ琉夏との仲が一番やばいです。


t (8)
男同士でいちごの取り合いになったら困るな・・・なんて心配はどっかへいっちゃったよ^^;
暫くはこのままでいくけど、あまりに酷かったら特質変更も考えよう。


t (9)
お仕事は頑張ってますよ。


t (3)
最初は失敗も多かったけど


t (26)
ミッチ・リーの昇進もお祝い。
この町のデフォシム、ミッチ&ソノコしか覚えてねー


t (10)
珪ちゃんと琉夏ちんも営業


t (25)
出世して衣装もチェンジ


t (1)
ちょw後ろ・・・


t (2)
瑛、営業妨害すな。


   
t (6)
そしてやっとギグのオーディションのチャンスが来ました。



t (27)
すっごい端折って王子終了。


t (33)
同じく端折っていちご終了。


t (31)
うおお!凄いねこんなの初めて見た!

t (32)
琉夏終了。カッコいかったよ!


評価はみんなこんなのでしたが一応成功かな。
t (11)
後半の方ですよ。はい。


t (28)
終わった珪を琉夏が褒めた。いい子やね。。。^^


t (29)
仕事後駆けつけた瑛も入ってフリーウィルでのお疲れピクニック。何か嬉しい。
・・・いちごはさっさと帰ったけどね。 


t (35)
そんないちごちゃん、同じ特質・似た特質持ちの瑛とは意外と上手く話ができる?


t (36)
いつかはみんなと仲良くなってもらいたいな。

NEXT→20
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

【GS chapter18】お仕事始動!と「いちご」

Category: プレイ日記 > GS世帯   Tagged: シムズ3  ショータイム  ときメモGS  
相変わらずうちの世帯では
i (1)
こんな願望出したりしちゃってます(汗)
こんなのは今までにもありましたし、男同士で住んでれば良くあることですよね・・・


キスとかウフフとかを実行に移さないうちはいいのですが
i (12)
目を離せば口説きあったり


i (28)


i (27)
目を離さなくてもいちゃいちゃするのは止めてもらえないでしょうかね!君達!
もうこんな事に振り回されてゆっくり観察プレイできないじゃあないかー!
何か策を練らねばいけませんね。
できれば自力でノーマルの道に戻ってもらいたいのだけれど、珪ちゃんに関しては
自力じゃ無理かも。いざとなったらマスコンで戻します。


さて、取り敢えずの町遊びは終わったので、そろそろお仕事を始めて頂こうと思います。
i (2)
まず琉夏クンは曲芸師。

i (3)
・・・なんか・・・ごめん。

i (4)
珪ちゃんはマジシャン。

i (6)
・・・いやもうごめん。思い付かない。


i (13)
うわ・・・


i (14)
私の可愛い琉夏ちんが・・・。実は見るまで「意外と似合うかもよ」と期待していたんだけどね。。。


   

i (25)
ご報告。


i (26)
葉月様にこの衣装はあまりにヒドイと思った私、イメージキープの為の仮面装着。
または、恥ずかし過ぎての面隠しとも言う。


i (23)
   ・・・


i (24)
と、言う事は

i (15)
あ、ごめん。違う違う。君じゃないよ。
「君じゃない」ということは、別に候補がいるという訳でして・・・
それは誰かと申しますと・・・





i (18)
                        じゃーん! あんた誰


i (19)
この娘っ子の名前は 佐久間 いちご。シンガー要員としてGS世帯に同居と相成りました。
もともと引っ越してからそのつもりで造っておいた子なんですが、この世帯の現状を
考えると女子が居た方が色々都合が良いのではと活躍に期待です。

自分で付けといて何ですが、特質に一抹の不安が在るのは否めませんが。。。


i (9)
で、こう。

i (10)
・・・ほ、ほら「サクマ」だし・・・


i (22)
深夜に投入されたので一人で冷蔵庫をあさりお食事。


i (32)
翌朝、瑛の料理で一応歓迎会を。


i (31)
ここは指示を出して先輩に感謝の意を伝えよう。


i (30)
いきなりのいちごの「愚痴」も笑顔で受ける瑛。「高慢ちき」と「ディーバ」で気が合うらしい?
おおお!いい出だしなんじゃない?


i (29)
しかし瑛さんいちごに笑顔で家の片づけを命じました(笑  やるな瑛。その流れじゃ誰も断れんだろう。。。
上下関係 瑛>いちご と・・・。 

そう言えば、珪ちゃんの報酬ポイントが溜まっていたのでこんなの貰ってみました。
i (7)
アロマがどうとかのやつ。クリックしたら「瞑想する」が出て

i (8)
瞑想したらこんなムードが付いた。なんじゃそりゃ。
これだけなら魔法のランプとかにすれば良かったよ。


せっかく職に就いたんだから軽く練習をと公園へ。
i (34)
チップを稼ぐでしばし放置。


i (35)
早く出世して「メイクが変わる」を切に希望。


i (36)
キャリアの服は自分で設定できるから珪ちゃんのを変えてみたけれど・・・
いやいかんよ。まだそんなお洒落をしていいレベルじゃない。
自力で出世して衣装チェンジしようね!マスクは外さないけどね。王子の品格だけは保ちたい。


i (33)
そこー!離れなさーい!


あ、瑛も就職しましたよ。
Screenshot-3_20120318132747.jpg
お父さんにはこれからも世帯の台所をお任せします。
外食キャリアの報酬冷蔵庫がどうしても欲しいんだよー!

NEXT→19   
テーマ : ゲームプレイ日記    ジャンル : ゲーム

« »

03 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。