mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37.嫉妬

Category: ストーリー > アスモデウスの翼   Tagged: シムズ3  シムズ3ストーリー  
1_201401291711450cc.jpg
「グレン、君が加わった事によりこのバンドの評価も上がっているのは確実だ。君達はまだまだ上を目指せるだろう。
 できればバンドの仕事に専念してもらいたいんだが、どうだろうか。」

ヒューさんの話はこうだ。俺が片手間に音楽をやる事が不満らしい。
俺さえその気になるなら会社としても出資は惜しまないし俺用に住まいも用意するとの事だ。
俺のギターに金になる何かを見出したのだろう。

2_2014012917114680d.jpg
「それはできない。バーテンやってる店のオーナーには恩もあるし、俺も好きでやってるんでね。気持ちはありがたいが、
 俺は今の生活に満足してるし特に変えようとも思わない。悪いなヒューさん。」

「うん・・・つれないな。まあ今の時点で無理にとは言わないが、この先そうも言っていられなくなるかも知れないという事は
 覚えておいてくれないか。」
「・・・その時の事はその時だ。」

俺のギターを買ってくれるのは悪い気はしねぇが、まだ俺はギターだけに拘って生きる気にはなれないでいる。
逃げているだけなのかもしれない・・・事は分かっているが。




3_201401291711475bb.jpg
「お、おい!シュリお前本気で行く気かよ?!やめとけって・・・!」


4_201401291711483f7.jpg
「う、うるさいガイっ!い、行くったら行くの!・・・ヒューさんが居なくなったら・・ガイとロンも消えてよね!」
「お前なぁ・・・」


5_20140129171149439.jpg
「おいロン、どうすんよ・・・?」
「・・・・・どうするもこうするも・・・。姫の仰せのままに。」


6_20140129171213135.jpg
「マジかよ?!俺は・・・俺も好きにやって振られたからよ、シュリのする事にとやかく言う気はねぇけどよ、
 まぁ振られるだろうし。」
「なっ、なんですってぇ~?」

自分もグレンに告白するというシュリは俺に劣らず馬鹿なんじゃねぇかと思うけど、気持ちは分かるから止めはしない。
俺と同様当たって砕ければ諦めるだろう。


8_201401291712150ea.jpg
「シュリ、声が上ずってるぞ。大丈夫なのか?」
「だだだだだだだ・・大丈夫・・・よっ!」


7_201401291712143cf.jpg
「・・・・・お前はそれでいいのか?シュリ。」


9_20140129171216aa7.jpg
「な、何よロン!どういう意味・・・よ・・」
「・・・・・俺はただ、お前が本当にそうしたくてしてるなら止めはしないが・・・骨は拾ってやるから安心しろ。」
「おう、砕けて来い。」
「・・・!」

「もーーーー!ごちゃごちゃうるさいあんたら!わ、私だってもう何が何だか!後には引けないんだからー!」
「お前、口の割には子供なんだからよ、無理すんなよ?なぁ?」
「うっさいって言ってんのぉー!行くよ行く!」

普段は強気な癖に何だよ、ただの気勢だったのかよ。やるならビシッと決めて来いってんだ!
・・・何だかんだと応援してる俺はやっぱり馬鹿なのか?




10_20140129171217b10.jpg
「じゃあ今日はここまでだ。明後日は会場で集合って事で頼んだぞ。」
「お疲れ。」


11_20140129175742c53.jpg
「じゃあ帰るか。」
「ああ、俺とロンはちょっと控え室で用があるからグレンとシュリで先帰ってくれて・・・」
「そうか。」

「・・・だよな?ロン。」
「・・・ああ。」


12_20140129171259438.jpg
「じゃあお先だ。」
「あ!グレン待ってよ~!」





13_20140129171300138.jpg
「ガイ、お前シュリに協力するなんて・・・どうしたんだ?」
「あ?あぁ・・・だってシュリだって好きなら告白する権利はあるだろう?俺だってしたしさ。止める気はねぇよ。」


14_20140129171301ac0.jpg
「好きなら・・・」

「それにどうせ振られんだろ。グレンがシュリを受け入れるなんてはずねぇしな。そんなん意味が分からねぇ。」
「・・・何故そう思う?」


15_20140129171302bdc.jpg
「だってよ・・・だってよ、分かんだよ!俺には!」

グレンはメロの事が・・・。否定してても俺には分かる。
だからシュリなんて相手にはされないだろう。振られて俺と一緒に落ち込むのが関の山だ。


16_201401291713205ab.jpg
「・・・そうなのか。よく分からないがお前も少しは成長したようだな?」
「人は恋をして成長するんだぜ!ロンも恋をしろ!そしたら成長できんぞ?」

「・・・恋ならしてるさ。」
「?!」


17_201401291713222e6.jpg
「ロン・・・? 今何て・・・」
「何も。」
「おい・・ちょ!ロン!」

ロンが恋?!そんなん初耳だぜ!・・・嘘だろ?!・・・え???




18_20140129171323e56.jpg
「グ、グ、グレンっ!ちょ、ちょっといいかなっ!」
「あ・・?なんだシュリ。」


19a.jpg
うわー!緊張する!!えっ?そういえば告白なんて私・・・初めてじゃない?!
なんてこの期に及んで言ってる場合じゃないぃぃ!
でも・・・ひぃぃーーーーー!どうすればっ・・・!


20a.jpg
「何だよシュリ。俺に何か用かよ?」
「あ・・・う・・・・・」

あーーーー!もう!どうにでもなれっ!!!


21_20140129171344c33.jpg
「グ、グレン!私、あなたの事が好きですぅ!つつつ付き合ってく、下さいっ!!」




22_20140129171345ae8.jpg
「・・・・・・・・・・・」
「ちょっ・・!!な、なんなのそのあからさまに嫌そうな顔はっ・・・!」


23_20140129171346354.jpg
「お前ら・・・」
「お・・・お前ら???」
「ガイといい・・・流行ってんのかそういうの。おちょくってるなら怒るぜ?」

「な・・・何言ってんの?!え?馬鹿ガイと一緒にしないで!!」
もうヤダ!私までガイと同じ括りにされてるってマジ心外!!


24_20140129171347437.jpg
「私は真剣に告白してるのー!彼女居ないなら私を彼女にしてくださいっ!」

「・・・断る。」
「え・・・!!早っ!ヤダ何で?!私女だし何でダメなの?!」


25_201401291713482b9.jpg
「逆に聞きてぇな。俺がお前と付き合う理由は何だ。 ・・・てかくだらねぇよ。勘弁してくれ。」
「ちょっ・・・!グレン!ちょっとー!!わ、私諦めないからっ!もー!!」



26a.jpg
「う~~~・・・・・」
一度振られたからって諦めたりしない!私を好きになる理由が見つからないなら好きになるまで追いかけるんだから!






それから何度かアタックしてるけど、グレンは一向に振り返ってくれない。
つれない男。。。でもグレンに彼女が居ないなら私にだってまだ振り向かせるチャンスはあるはず!
チャンスすらない恋とは違うんだから・・・!



27_20140129171407646.jpg
「んもう・・・今日はどうやって口説き落とそうかな・・・」
「・・・シュリ、何故そんなにグレンに拘る。相手にされていない事は分かってるだろう?」


28_20140129171408fa4.jpg
「ロン、うるさいよ。応援してくれないなら口出ししないで!」
「・・・・・」


29_2014012917140917f.jpg
「お前は・・・ヒューさんが好きなんだろう?その気持ちをグレンに向けて誤魔化すのはよせよ。」
「・・・!!な、何言ってるのよ!!バッカじゃないの?!グレンは大人っぽくて私の好みなんだからっ!
 ヒューさんとか何?!関係ないし!うるさいよ!ロンうるさい!!!」


30_201401291714102d0.jpg
好きになったってどうにもならない相手を追いかけたってしょうがないじゃない。
チャンスすらない恋なんて・・・しない方がましなんだから・・・!










31_20140129171424b53.jpg
最近絵を描くのがとても楽しいと感じる。
自分の中に溜まっていたモヤモヤも、絵の具に乗せて外へ出す感覚で昇華させてるのかもしれない。


32_20140129171425f42.jpg
「うん・・・。こんな感じでいいかも。」
何枚も手慣らしをして、やっと少し自分の思い描いた絵を描けるようになった気がする。
これならアベルさんに見て頂いても恥ずかしく・・・ないかな。


RRRR RRRR RRRR


33_20140129171426cb2.jpg
「あ、あのアベルさんですか?メロです。・・ええ、見て頂けるなら光栄です。・・あ、はい!勿論です!
 ええ、はい。ではその時に。はい、ありがとうございます!」


34_201401291714278d7.jpg
「自分の絵を見てもらうなんて、やっぱり・・・緊張しちゃうな・・・」


「メロ」
35_201401291714283f2.jpg
「ん?描いてた絵が完成したの?へぇ、凄いじゃん。芸術的だね?才能あるんじゃない?」
「ジュールさん。」


36_20140129171443faa.jpg
「そんな・・・事はないよ。やっと少し描きたいように描けるようになっただけ。もっと上手くなりたいから、
 今度絵心のある方に見て頂こうと思って・・・」
「え・・・」


37_201401291714445ae.jpg
「へぇ、・・・誰それ?そんな知り合い居たんだ?」
「あ、ええとお店にもたまに来る方なんだけど、お散歩で知り合ったアベルさんという作家さんで・・・」


38_20140129171445f56.jpg
「え・・・そんなの初耳だね。何?そいつと二人で会う訳?メロがよく知りもしない男と二人で会うって事?
 大丈夫なのかよ?・・俺も着いていこうか?!」

そんな話、面白くない。この町でメロにそんな知り合いが居たなんて事すら俺は知らなかったし。


39_20140129171447af6.jpg
「あ・・ううん、アベルさんはちゃんとした方だし、二人じゃないよ?エリスちゃんの幼馴染なの。
 だからエリスちゃんも一緒にって話しだし・・・」
「・・・ああ、そうなんだ。素性の知れた相手ならまぁいいか。」


40_20140129171448b14.jpg
「ふふ、ジュールさんって・・・お父さんみたい。心配性なのね。」
「おい、お父さんって・・・。心配・・・そうだね心配だね。」


41_20140129171505e55.jpg
俺のこの気持ちが『心配』なのかと言えば、まぁそうとも言うんだろう。それだけじゃないけどね。



42_20140129171506063.jpg
「さ、片付けしてご飯にしましょう。」
「・・・・・」


43_2014012917150726a.jpg
メロ・・・・・


44_20140129171508ad9.jpg
「あれ?・・・筆を洗浄するオイル・・・どこに置いたっけ・・・」

柔らかなそうな髪 陶器のような肌に澄んだ瞳


45_20140129171509a02.jpg
「ん~・・・」

俺を警戒する様子が微塵も無い無防備なその肌に、自ら触れてみたくなるなんていうのも初めての感覚・・・


46a.jpg
「あ!そうだった・・・」

優しく微笑む暖かそうな唇

女にこんな気持ちを感じるのは初めてだ


47_201401291715263a2.jpg
いつまで自分を抑えられるのか、経験が無いから俺には分からないよ、メロ・・・




48_2014012917152735e.jpg
「・・・ん?」
「・・・・・あ・・」


49a_20140129171528b24.jpg
「何?ジュールさん。」


50_2014012917152947c.jpg
「・・・何でもないよ、メロ。」

俺の気持ち、メロにも気付いて欲しい。
でも・・・今はまだもう少しだけ、俺に向けられるその笑顔だけで我慢しようか・・・







51_20140129171550a82.jpg
約束の通り、アベルさんに絵を見て頂く事になった。


52_2014012917155030d.jpg
「あ・・お忙しいのにお時間を割いて頂いてありがとうございます。エリスちゃんまでごめんなさいね?」

約束の電話の時に、エリスちゃんも一緒に連れて来るとアベルさんから言われていた。


53_20140129171552889.jpg
「いや全然・・!わ、私こそ・・何か関係ないのに着いて来ちゃってなんか・・・ごめんね?」

アベルはメロちゃんの絵を見てあげるその席に、着いて来いと私に言った。
私が前にその事でごちゃごちゃ言っちゃったから気にしてくれたんだろう・・・けど、いいんだろうか。


54_20140129171553641.jpg
「エリスに来いと言ったのは俺なんだから気にする必要は無い。彼女の居る男が他の女性と二人きりで会うのは問題なんだろう?
 二人が知り合いならば同席するのに何ら問題は無いだろうしな。」
「アベル・・・!」


55_20140129171554550.jpg
「あ・・・お二人はお付き合いされていたんですか。私気付かなくて・・・すみません。エリスちゃんさえ良ければ
 勿論私は構いません。」

アベルさんの言う通り、彼女の居る男性と二人で会うのは彼女さんに対して失礼だよね。
エリスちゃんならお友達だし、こうして同席してもらえて却って良かった。


56_201401291716104aa.jpg
「それじゃあ見せてもらおうか。」
「あ、はい。」




57_201401291716119d1.jpg
「どう・・・でしょうか?」
「・・・・・」

自分の絵を批評してもらうのは・・・久しぶり。以前の絵の先生は・・・・・
ニース。


58_2014012917161100c.jpg
「ダメだな。」
「え・・・」


59_2014012917161278a.jpg
「ちょ、ちょっとアベル!いきなりそんな言い方はないんじゃない?!凄く上手だと私は思うけど?」
「あ、いえ・・エリスちゃん・・いいんです・・・」


60_20140129171614d4a.jpg
「上手い下手で言ったら上手いだろう。趣味で描くだけでメロさんがこれで満足なら俺からは何も言うことは無い。」
「え・・・私は・・・」
「俺は君にはもっと上を目指す事ができると思うからダメだと言ったんだ。絵を生業にする位の気持ちは無いのか?メロさん。」


61_2014012917163087c.jpg
絵を生業に。グレンさんにも同じ事を言われた・・・
絵を描くのは好きだけど、仕事にするとまでは考えた事はなかった。
だけど、そうできたら・・・。私にも夢中になれる何かがあるとしたら絵を描く事しか思い浮かばない。
そんなのは夢物語かもしれないけど、夢を追って生きていく事ができたら素敵な事だと思うから・・・

「私、もっと頑張ってみたいです!どうしたらいのか教えて頂けますかアベルさん!」


62_2014012917163173a.jpg
「・・・そうか。ならばアドバイスしてみよう。」
「はい!」

「今の君の絵はまだ『上手く描こう』という気持ちが筆に現れている。上手く描くのではなく自分の中の・・・」










63_20140129171632207.jpg
「ねえアベル・・・。どうして私も来いって言ったの?」


64_20140129171634575.jpg
「あ、いや分かってる・・・私がメロちゃんと二人で会う事に色々言ったからだよね。ごめん!」


65_20140129171635fb1.jpg
「そんな事はもう良かったのに。・・・アベルのする事にいちいちうるさく言うつもりなんてないから。
 ごめんね・・・。」


66_201401291716524c8.jpg
「・・その事はお前が気にする事ではないと言っただろう。」



67_20140129171653075.jpg
「うん、でもさ・・・メロちゃんにも気を使わせて悪い事しちゃったな~って思うし・・・」

何だか私がヤキモチ妬いて二人に呆れられてるんじゃないかと思うと無性に恥ずかしくなった。
でも今こうやってごちゃごちゃ言ってる私にもアベルは呆れてるんじゃないかと思ったり。
自分でも呆れるけどどうにもできなんだもん・・・


68a_20140129171654e72.jpg
「アベル・・・。私と付き合ってくれるって言ったけど、私なんかのどこが・・・す、す・・・・
 どこが好きでOKしたの?!」

何言ってんだろ私/////


69_20140129171655425.jpg
「・・・どこが好き・・・。」



70_2014012917165649e.jpg
「俺がお前のどこが好きかと聞いているのか。」
「えっ・・・あ、あ、あの・・・・・・・・」

そんな改まられたら・・・


71a_2014012917171439a.jpg
「あーーーーーー////なんでもない!忘れて忘れて!やーーー!何聞いてんだろ私!!!分かってる分かって・・・」



72_20140129171715177.jpg
「そうか、分かってるのか。だがこの際だ、言ってみようか。
 お前のそういうお人好しな所は好きだ。一人で騒いで自己完結しようとする癖は頂けないけどな。」
「アベ・・・」


73_20140129171716e42.jpg
「だが全て前向きに受け入れようとするお前は可愛いと思う。」
「アベル!」


74a.jpg
ちょ、ちょっと何言ってるのこの人///こんなのまるで恋人同士みたいじゃ・・・

あれ?


75_201401291717184d0.jpg
「好きに理由なんて要らないだろう。どこがと言うなら「全部」って事だ。」


76_201401291717456d6.jpg
「俺はお前と居ると楽しいし気が休まるんだ。納得したか?」
「・・・はい!」
「あまり・・・俺にこういう話をさせるな。」


77_20140129171746853.jpg
「得意じゃないんだ。」


NEXT→38

スポンサーサイト

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

ストーリーポーズ配布NO.1『bar pose set』

Category: Download   Tagged: シムズ3  sims3  pose  ポーズ配布  
こんばんは!
有言実行! ストーリーに使ったポーズの手直し配布を始めますよ!

第一弾は、アニスのスピンオフで使用したバーカウンターでのポーズを普段使い(?)に手直しした物です。
男性用はマスターの・・・って訳にはいかないので(笑)シンプルに添えてみましたw


sample.jpg

いやほんと、派手なポーズではありません。ストーリーを制作されてる方にはバーのシーンなんかでお役に立てばいいなと
いう程度の物です。
ゲームデフォの動きでは何か違うという場合にでもお使い頂ければ幸いです^^

★今回小物としてカクテル・煙草等を使っていますが、使うも使わないも何を使うかもお好みでどうぞ。


1_201401262302498f5.jpg
女性5ポーズ、男性5ポーズの組み合わせSSになっておりますが、特に組み合わせを意識したポーズではありませんので
単体でお使い頂いて結構です。


2_20140126230250884.jpg


3_201401262302518c1.jpg


4_20140126230253f02.jpg
男性8と9は表情違いです。(9が微笑)


5_20140126230254271.jpg


6_201401262309474e6.jpg
後姿は多少変化はありますが、ほぼこんな感じです。

ダウンロードはこちらから
-DOWNLOAD-

※当方でDL・動作確認はしておりますが、何か不具合等がおありの場合はご一報下さいませ。


配布となるときちんと手直ししないといけないので時間はそれなりに掛かっちゃいますが、(やる気も要るのでw)
他にも随時ストーリーポーズとして配布させて頂けたらと思っています。
作りかけのシンプルシリーズ(自分命名)もさっさと作らないとお話終わっちゃうよwww(笑)

ではではまた次回☆

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

HQ MODの威力と雑記

Category: 雑記   Tagged: シムズ3  HQ  Modification  
こんばんは。わぁこんな時間だ(^^;)夜更かし番長mirumomです(爆)
まだちゃんと更新できるメインネタが無いので雑記を少々。

とりあえず今の更新予定素材の進み具合としましては、ストーリー次回話の執筆が終わりました。
書いてて「あれれ?」な状態でした。
と言いますのも、今後入れようと思っているシーンのストックが・・・意外と無かった事に「あれ?」となりました(^^;)
つまり、もう佳境に入るじゃん?あれ・・・意外と早く終わっちゃうこの話・・・?です(笑)
(次回はまだ佳境ではないと思いますw)

どうなんでしょうかね。私としましては終わらせるのは勿体無いような気もしますし、きちんと書く事書いて終わらせて、
次の新しいストーリーを始めたい気持ちもあるんですよね。
でも無駄に無理やり話を長引かせるのも何ですよね。読んで下さってる方もいい加減焦れてる部分もあるでしょうし(笑)

どうせ私の事ですから、佳境に入ってからもじわじわ長くなるとも思いますしね(´∀`;)
予定している通りに進めて行きますか。。。



そして他にやりたい事として、ストーリーで使ったポーズを手直しして配布したいです。前から言ってますがねwww
今回は本気です(笑)
あまり前の物だと自分的興味も失せてる&使い勝手も悪いので、スピンオフ辺り以降の物を形にしようと思っています。近日中に。
ストーリーを作られている方のいつか何かのお役に立てれば幸いかと思います。




ここからはS-ClubさんのHQ Modificationを使ってSS撮ってみたよー!です。

HQ MODは以前も利用していたのですが、ストーリー撮影の際には重くなったりと不便なので最近抜いていました。
因みに結構前にDLしたものを利用していました。
もしかするとパッチバージョンが合っていなかったのかも・・・?
だって以前の物の使用感としては、「え、違いがあんまり分からないw」でしたから。
修正云々も書かれていたので何かダメなやつを使ってたのかな~?
よそ様で「HQMODすげー!」っていうのを見ても、「あ、自分のPCの性能じゃ違いが分からないんだな(´・ω・`)」と思ってたよw

今日覗いてみたら新しいバージョンが追加されてて6144pxまでのファイルがあったので、どうせ試すなら最高の物をと思い
6144pxを使ってみました。

1_20140125012523aaf.jpg
HQ MODはシムのアップに威力を発揮するのでこれくらいの引き撮影で違いが出るのかはよくわかりません^^;

2_201401250125247c3.jpg
でも普段よりコントラストというか立体感が出てる気もする?
映え方が分かりやすいようにモノトーン調で撮影してみました。

因みにSS撮影用の新規無人ワールドでもプレイで、重さは感じませんでしたがCASから抜けた後のシムの表示はめっちゃ遅かったですw

3_201401250125264de.jpg
普段あまり必要以上にアップは撮らないのですが、これは・・・・・!!!!!((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
え・・・こんなにメイクがはっきり写ったの初めてなんですけどー!!
(コンタクトはLoveflower888さんの新作をお借りしました♪)

4_2014012501252891b.jpg
因みにこれはアニスでして(今回のモデルはアニスちゃう)、メイクの乗せ方失敗しちゃってぼけてるっていうのもありますが、
HQ MOD無しでの撮影です。
何これ全然違う・・・・・!PCのスペックが違うかのようなクオリティの違いwww


5_20140125012529061.jpg
スキンとリップを変えてみた。
物によっては更に質感がはっきり綺麗に分かるんだー!凄い凄い!!!
これは縮小した画像なので、元のSSだともっと質感が分かりますよー!綺麗綺麗ー!


6_201401250125414f1.jpg
これは・・・アップ撮影が楽しくなる~(´▽`) 感動!!
何気にSSを如何に綺麗にブログに載せるかには拘り続けてる私だったりします。(ライティングとか加工とかで)
今回のこの綺麗さは大満足!これぞ求めていたクオリティ!テンション上がった!
シムズでこれくらい綺麗に写せたらもう言う事はありませんなー。

私、キャラメイクがあまり楽しくない・好きじゃなかったのはこういう部分もあるんだろうか・・・
これなら色んなシムを作ってアップ撮りたいという気持ちになる。・・・ような気もする?かな。でもメンドク(ry

うわー!このクオリティでストーリー撮影したいーーーーー!でもストレス掛かりそうだぁ(´∀`;)

ちょっと挑んでみようかな?・・・いや無謀だろうwww

とりあえず、今後シムのアップのSSが増えそうな予感(笑)



※HQ Modificationはインストールしたシムズの本体ファイルを置き換える必要があり、必ず元のファイルの
 バックアップを取るなどの注意が必要です。
 配布ページにもレンダリングに影響する等の注意書きがありますので、導入の際は慎重になさって下さい。
 配布サイトの説明を読んでも導入方法が分からない方はここで質問されればお応えしますので、分からないまま安易に
 導入はされない事をお勧めします。

では、次回ストーリー作成とポーズ作成に励んできます♪


テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

36.一つの終止符そして・・・

Category: ストーリー > アスモデウスの翼   Tagged: シムズ3  シムズ3ストーリー  
ストーリー本編の更新は一ヶ月以上ぶりになっちゃいました(´∀`;)
前回は、ジュールとガイの掴みあいになった所で終わっています。
展開をお忘れの方は、思い出しながらどうぞご覧下さいませ~♪






1_201401202046596cf.jpg
「この野郎・・・!」
「んだぁ?!この・・・」


2_20140120204700750.jpg
「ちょっと何やってるのよあんた達!!お客様の前なのよ?!」


「おい」


4_20140120204701fb2.jpg
「・・・ん?・・・だよグレン・・・邪魔すん・・・」
「黙れこのバカが。てめえらいい加減にしろ・・来やがれ。」


「待てよ!!!」

5_20140120204702a14.jpg
「グレン!邪魔すんなよ!誰がお前に仲立ち頼んだ!!またカッコいいとこ見せ付けようってのかよ!」
「・・・・・」
こんな時までグレンに加勢してもらうなんて冗談じゃない!


7_20140120204703113.jpg
「・・・ふざけんなジュール。てめえは仕事中だろうが!店で騒ぎ起こしてマスターに迷惑掛ける気かよ!」


8_2014012020471689c.jpg
「・・っ、それは・・・」
「まったくよ・・・あんた頭冷やしなさい。」


9_20140120204717956.jpg
「あまり手焼かせんなよ。俺の手出しを望んでねぇなら自重しろ。・・・お前は仕事に戻れ。」


10_20140120204718c3b.jpg
「く・・・・・っ!分かった・・」


11_201401202047192ad.jpg
「お前もな。メロ仕事に戻れ。」
「グレンさん・・・」


12_201401202047205fa.jpg
どうしてこんな事になってしまったのか・・・


13_20140120204732c1f.jpg
「おら行くぞ。歩け!」
「ちょっ!離せよグレン!!」


14_2014012020473387d.jpg
ジュールさんがあんなに怒った姿も初めて見た。何故?

「・・・・・」










15_201401202047347ef.jpg
「ん・・だよ!いてぇな・・・!離せよグレン!!」
「・・・・・」


バンッ!!
16a.jpg
「って!!うっ!」


17_20140120204737980.jpg
「こ・・・のっ!なっ・・なんだよグレン!グレンには関係ねぇだろっ・・・!」


18_20140120204750dca.jpg
「・・・・・・・」


ガッ
19_2014012020475192b.jpg
「お前ふざけんなよ?・・・俺に拒否されて何故メロにちょっかい出す。嫌がらせか?
 いい加減にしねえと・・マジで切れるぜ?」


20_201401202047524e7.jpg
グレン・・・
「お・・・俺は・・・別にそうじゃなくて・・・ただ・・・」
「言い訳はいらねぇ。」


21_20140120204753bdf.jpg
「俺の周りで悪ふざけするのはよせ。メロにもジュールにも関わるんじゃねえ!分かったか!!!」
「グレ・・・・・」


22_20140120204755947.jpg
「 ・・・次はねえぞ?俺を本気で怒らせるな・・・この馬鹿野郎がっ!!」
「・・・・・」
グレンが・・・本気で怒ってる・・


23_20140120204808fc6.jpg
「ちょっ・・・ちょっと待てよグレン!!!」



24_20140120204809b95.jpg
「待ってくれよ!話を聞けよ!」
「離せ。」


25_2014012020481196c.jpg
「俺はっ!・・俺はただ・・グレンが好きだから!好きだけど・・受け入れてもらえないからっ・・・」
「・・・・・」


26_20140120204812bfc.jpg
「でも諦められなくて・・だからあんたの興味のあるもんに俺も興味を持てば・・・
 グレンに少しでも近づける・・近くに居られる気がしたから・・・・・!!」

「・・・・・それがあの行動かよ?意味が分かんねぇな。」
「だってよ・・」


27_20140120204813759.jpg
「・・・グレンはあの女に興味あんだろ?!あんたのメロを見る顔見りゃ分かんだよ!だから俺は・・・!」
「何を・・・言ってる?」


28_20140120204826594.jpg
「だってグレ・・・・」
「・・・・・はっ・・・」


29_201401202048278d3.jpg
「言ってる意味は分からねぇが、お前の気持ちは分かった。・・・分かった気がする。」
「グレン!」

「分かったが、俺はお前の気持ちに応える事はできない。こればっかりはしょうがねぇだろ?俺には無理だ。」
「・・・・・」


30_2014012020482847a.jpg
「ガイ、お前は・・・馬鹿で単純で・・・悪い奴じゃねぇと思うぜ。音楽の腕も悪くねぇしな。
 ・・・嫌いじゃねぇよ。仲間として。」
「グレン・・」


31_20140120204829e7b.jpg
「恋愛の好きだの嫌いだのは抜きにして、これからまた一緒にやっていこうぜ?・・・なぁ?」
「・・・・・」


32_201401202048305f3.jpg
「グ・・グレン俺・・・」
「・・・もう、馬鹿な事はよせ・・・」



33_20140120204843e99.jpg
「・・・あぁ・・。」

これ以上・・俺に何ができる?
諦めたくはなかった。でも・・・
俺は馬鹿だけど、あんなに困らせたのに『仲間として嫌いじゃない』と言ってくれたグレンを
これ以上困らせる事はできない。
恋愛感情で見てもらえなくても、大事な仲間として、俺の音楽を認めてもらえるなら・・

もう・・・
しょうがないじゃないか・・・









34_20140120204844801.jpg
「え?遂に正面から振られて諦めたんだ?!やっぱりね、だから言ったのに。馬鹿だねぇ。」
「おいシュリ。」


35_201401202048452bd.jpg
「・・・うぅ・・うっせえ・・・」



36_20140120204846746.jpg
「やめろシュリ。ガイはガイなりに本気だったんだからな。馬鹿にするような事じゃないだろ。」

ガイは馬鹿で直ぐに熱くなる困った奴だが、人情味のあるいい奴だと俺は知っている。
こうなる事は目に見えていたが、グレンもガイのそういう部分を見抜いてちゃんと対応してくれたようで安心した。

「ロン・・・」

37_20140120204847e59.jpg
「ロン・・・お前・・・いい奴だな。」
「待て。そういう目で俺を見るな。俺もあいにく男には興味無いからな。そもそもお前は惚れ易い
 その性格を直さないと今後もっと痛い目に遭うぞ?」
「バッカじゃないの?!」


38_20140120204900001.jpg
「ちっ・・・!余計なお世話だっつーの!」
「とにかくだ。・・・お前にもいつかふさわしい相手が見つかるだろう。誰にでも・・・そんな相手が居ると俺は思う。」

「ちょっとぉ!ロンまでどうしちゃったの?あんたら大丈夫?!」


39_201401202049013d2.jpg
「それじゃあよしと!ふふーーーん!!!」
「・・・何だよシュリ?」


40_20140120204902df8.jpg
「ガイは振られた!今度は私の番ね!私は女だからぁ~?振られない!!!」
「あああぁ?!お前やっぱりグレン狙ってんのかよっ!」


41_201401202049032fd.jpg
「だって・・・!グレンって大人っぽいしカッコいいよね!私・・・行くから!」
「くっそ・・・!お前みたいなガキなんか相手にされねぇよっ!」


42_201401202049042de.jpg
「ふん!見てなさい!あんたとは違うのよ!」
「あぁ?!てめぇ調子乗ってんじゃねぇぞ?!」


43_2014012020491654a.jpg
「あんたのそういう所がバカ丸出しでダメだってのよー!この単細胞!!」
「このアマ!!表出やがれっ!」

「・・・・・・・・」







44_20140120204917441.jpg
「ちぇーーーーーーっ!せっかくの休みなのにタダ働きかよぉ!マスターぁ!」
「あんたね!お客様の前であんな醜態晒しといて文句言うんじゃないのっ!」


45_20140120204919c57.jpg
「あんたには、期待してるのよ?がっかりさせないでねジュール。」
「マスター・・・」


46_20140120204920541.jpg
「分かってるよ・・・ごめんマスター。もうあんな事はしない・・・。」

全くだ。俺はこの間から何をやってんだ。
メロの事になると、ついカッとなってしまって体が勝手に動いてしまう。
こんなんじゃ、マスター達の信頼を裏切るような事にもなり兼ねない。
何故かなんて分かってる。いい加減、このままじゃ・・・ダメなんだ。










47_201401202049212ca.jpg


48_2014012020493869e.jpg
「・・久々に寝たな。」



49a.jpg
「あ、グレンさんおはようございます。今日はお仕事は?」
「・・おう。今日は夕方からバーの仕事だけだ。お前はどうした?店は休みだったか?」

「ええ、お店はお休みです。」
「そうか、ジュールは・・・どうした?」


50a.jpg
「ジュールさんは・・先日の一件で・・マスターから休日出勤してお店の掃除をするように・・・」
「は・・罰を与えられたか。ま、そりゃしょうがねぇな。あいつも少し頭を冷やすべきなんだよ。」


51_201401202049411a4.jpg
「・・・?頭を冷やすとは・・・何についてですか?」

「・・・・・さぁな。」
「・・・?」


52_20140120204942565.jpg

『グレンはあの女に興味があんだろ?!』

「・・・・・何を言ってやがる」


53a.jpg
「はい?」
「なんでもねえ。」



54_20140120204955f03.jpg
「ところでお前は何を・・・絵を描いてんのか。」
「えっ・・あの・・恥ずかしいんですけど・・・趣味です・・・」


55a.jpg
「ふうん・・・そりゃまた高尚な趣味だな。ま、お前らしい気もするがな。どうせやるなら稼げる位やってみればいいじゃねえか。
 よく分かんねぇけどなかなかのもんじゃないのか?」

「絵でお金を稼ぐなんて私にはとてもそんな・・・。でも描くのは好きなので、もっと上手く・・というか思ったように
 表現できるようになりたいとは思っているんです。」


56a.jpg
「見た物を描くんじゃなく、絵で何かを表現するのか?何を?俺にはよく分からないが・・・」

「うーん、何をって・・・感じた事とか思った事を見た物に反映させて描くって感じでしょうか?
 そうですね・・音楽も同じだと思うんですが違いますか?」
「あ?」


57a.jpg
「例えばグレンさんのギターも、誰かと同じ譜面を奏でていてもグレンさんの音色にはグレンさんの想いや気持ちが反映されて
 グレンさんだけの音色になるんです。」


58a.jpg
「それが聴く人の心に響くから感動を生む。そういう事かと・・・分かりますか?」
「・・・」


59a.jpg
「・・・・・お前、だたの馬鹿じゃなかったようだな。」
「ばっ・・・! 私は馬鹿ではありませんってば!!」



60_20140120205028b8a.jpg
「まぁ素人目から見ても悪くねぇんじゃねぇの?お前の絵。やれるだけやってみればいいさ。」



61a.jpg
「はい。もう少し思うように描ける様になったら、人に見て頂く約束なんです。
 絵の造詣の深い方に批評して頂くのも上達への道かな~なんて。」
「へえ。まあ頑張れや。」
「はい!」


62_20140120205030d8e.jpg
「あ、グレンさんお腹空いてませんか?私の昼食の残りで良ければありますけど。」
「・・消し炭じゃないだろうな?」


63_201401202050457c5.jpg
「まだそんな事言うんですかー?!私だってジュールさんに習ってだいぶ上達したんですから・・・もうっ!」

「笑顔で人に消し炭食わせようとした奴が何を言う・・・。あれは軽いトラウマになってんだぞ。」


64_20140120205046968.jpg
「もうっ!そんな事ばかり言うなら食べさせてあげませんからねーっだ!・・・あっ!熱っ!!」


ガシャン


65_20140120205047dda.jpg
「・・あつっ・・・」
「・・おい・・・!」


66_20140120205048328.jpg
「あち・・」
「大丈夫かよ?!火傷したのか?」
「あ、いえ・・・」


67a.jpg
「見せてみろ。火傷はすぐ冷やさねぇと痕が残るぞ。」
「あ、いえ・・そんな大した事は・・・」
「・・・そうか・・・?」


68a.jpg
「・・・・・」
「・・・?」


69_20140120205107267.jpg
「メロ。」
「は・・・い・・・?」


70a.jpg
「グ、グレンさん・・・?」
「動くな。」


71a.jpg
「メロ。」
「は、はい!?」

な・・・・・


72a.jpg
「取れたぞ。」
・・・に?!

「顔にペンキ付けやがって。ガキかお前は。」
「は?はい?!!!ぺぺぺペンキって・・・!絵の具ですけど?!!!」


73a.jpg
「顔に描かずにキャンバスに描け。」
「わ、分かってますよ!!」

「というか、やっぱり今回も・・・消し炭だな。」

「あっ・・・・・? あーーーーーー!!!」

NEXT→37




今回も長いお話をお読み下さいましてありがとうございました!
そろそろみんなの気持ちも動き出さないとね~。なんて思っているんですが、なかなか進まないよね^^;
でももうちょい!もうちょいで佳境に入るはず!(はず・・・笑)

2月に投票結果の発表をしたいと思っています^^ご参加くださってる方々、ありがとうごいます!
2位が接戦ですねー!なのでここから発表までは結果は伏せさせて頂きます。結果発表をお楽しみに♪

ではまた次回~!続きも頑張って作ります☆閲覧ありがとうございました!

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

【GS chapter159】『お祝い』に向けて!

Category: プレイ日記 > GS世帯   Tagged: シムズ3  sims3プレイ日記  ときメモGS  
色々とお久しぶりです、GS世帯!

今年に入って初めてのメインコンテンツ(レビューorストーリー)更新です^^;
なんかね、まだお休み気分が抜けませんw
でもそろそろ動かねばと思ってストーリー次回話の執筆は終わりました。あとはポーズか・・・;(はううw)

んな訳で、GS世帯の更新を先にやってしまおうと思ったんです。いえ、お茶濁しのつもりではなかったです。(過去形w)
来月の2周年記念の際にGS世帯でも『何か』と考えて、その為にプレイを進めておこうと思ったのですよー(´▽`)
・・・結果は(詳細)この後のレビューをご覧頂ければと。。。


1_20140116201603856.jpg
年末のGS世帯雑記でも紹介しましたが、しばらくプレイする世帯メンバーはこの顔ぶれです。
新しく入れたCCも多々あるのでお着替え途中な皆さんなのですが、お着替えだけで1時間所の話じゃなかった・・・w
軽くイメチェンした子も居ますので。


2_20140116201605d74.jpg
誰でしょう。葉月さんです(*´∀`*)
どうにも前の髪型が使い辛くて(もうずーっと前から^^;)、今回思い切って変えちゃいました!
別にもううちの王子達は元キャラなんて関係無いから~(´▽`)
余計な尻尾(笑)みたいの付いてるけど気にしない!髪型に合わせて少々お顔も手直しを。
これでかなり納得行くバランスになりましたよ♥


3_201401162016061cc.jpg
久々なので、プレイ開始後はしばらく皆さんのフリーウィルでの様子を見ていました。
そしたらこっち(険悪同士)も


4_20140116201607cb8.jpg
そっち(険悪同士)も・・・
ヤレヤレです( ̄▽ ̄;)


5_201401162016088a4.jpg
兄さん!!王子の顔・・・!顔を殴ってはいけませんwwwww
きゃぁぁぁぁ~・・・葉月君が顔をぶたれたぁぁぁぁ~~~(笑)


6_20140116201624d3e.jpg
なんとまあwこの二人も琉夏から手を出すのは久々かw
いちごが余程うざかったんでしょう(笑)
一度は親友にまでなっちゃった(SNの時)二人ですが、今は安定の険悪同士(笑)
ST時にいちご投入直後は、琉夏といちごのCPも考えてた私ですが、この二人は相性が本当に合わない。
なのにいちごは琉夏によく話し掛けるもんで益々険悪に(^^;)でもその方が色々と安心なのでOK!v(`ゝω・´)


7_20140116201625d47.jpg
琉夏から逃げるいちご。瑛君、「ざまぁ」みたいな顔しないでwww


8_2014011620162692e.jpg
可哀相なので、右京に構ってもらおうと指示。


9_20140116201628f1b.jpg
だがこの反応であるwww流石すぎるディーバっ子よwww
でもね、この二人「恋愛対象100」(恋人ではないw)で仲いいのよ^^;フリーでもいちゃいちゃしてますw


10_20140116201629233.jpg
こちらさんもフリーウィルでこんなにラブラブ♥


なのに一向にお互いに関する願望が・・・
キスだのデートだのしか出てこないんですけどーw(なのでウフフもまだです)

私はですね、二周年のお祝いと共に、この二組(片方でもいい!)の『お祝い』もやりたいなーなんて思ったのですよぉ。
その為には瑛カップルは「プロポーズ→結婚」という願望が出て欲しい。
ピンクップルは「付き合う→プロポーズ→結婚」が出て欲しい!

二組に付きっ切りでイチャコラさせてれば出るだろう・・・出るかな~(^∀^)・・・なんて思ったんですよ。私は。


あ、その前に。
11_2014011620164297d.jpg
ルアちゃんが・・・!ゾンビじゃないよ(´▽`)


12_20140116201643c70.jpg
余所様のレビューで幼児の狼ちゃんの雄叫ぶ姿があまりに可愛かったので、ルアちゃんも狼娘にしてみました☆
これはハンティングの練習をしている所。家の中なのにチョウチョをゲットしたりしてましたよ(笑)
でも「雄叫び」のコマンドが出ないんだけど何故?あれは幼児はフリーの行動なのかな?見たいのだw


13_20140116201644a0a.jpg
で、
遊園地デートしたり・・・

14_20140116201645977.jpg
したり・・・


15_20140116201647f87.jpg
素敵ロケーションのレストランでお食事デートしたり・・・


16_2014011620170076d.jpg
「右京にセレナーデを~」って言うからセレナーデ聴かせてみたり・・・

17_20140116201701435.jpg
イチャコラしてみたり・・・


18_20140116201703977.jpg
町のマダムに写メ撮られながらイチャコラしてみたり・・・(笑)
イチャコラはスイッチ入るとずーっとやってるんだ。
けど願望欄には変化無しwww
あた子と琉夏の時は、デート→帰宅→デート終了で「ウフフ願望」だったけど、この子ら「キス願望」しか出さない。ウブかっ!
Woohooer入れた方がいいのかなぁ~・・・


19_201401162017042ea.jpg
町の名ばかりのカフェ(ドリンクバーがあるだけ)をちょっと改装して腹ごしらえ~と思ったらこの子ら来てた。
現在うちの子達は3つの世帯に分けていて、こちらは仙石世帯なんだけどオレオが居た。
あれ~?と思ったけど、多分三男と仲良しなのでこっちに入れたのかな?
・・・問題なのはそこではなくて、長女とオレオがイチャコラしてた事なんですけどねー(^∀^)


20_201401162017057b2.jpg
まあ、母的には何の問題もありませんがね。似合ってるかどうかはまた別の話ですが(笑)
と、思ったけど、確認してみたら二人は全くの「知人」レベルでしたwww
この先どうなるのかな~とも思うけど、どーもならないだろうと思う母です。何せオレオちゃんですからねwww
この後も「鬼ごっこ」してました(笑)健全んーw


21_2014011620172142d.jpg
お家では、あた子が琉夏に「控えめなキス」発動。あら微笑ましい(*´∀`*)と見ていたら、
やんわり笑顔で拒否る琉夏wwwwwwwwwww
あ~、あれか。ちょこちょこあた子が他にちょっかい出すのを許してる琉夏だけど、やはり根に持っているのか・・・(笑)


22_20140116201722564.jpg
―なんて考えていたら、琉夏の方から「抱きかかえながらキス」・・・だと?///////
何これ萌えた/////自分から行きたい気分だったのねーーー(∩゜∀`∩)キャ━━ッ!!
もう・・・琉夏ちんったら相変わらずときめかせてくれるんだからぁ~♥←今年も重症


23_201401162017235b3.jpg
暇を持て余したシムズのmiruさんとプレイヤーmirumom。
ちょっと武術でもーと始めました。(強い女性好き)
ちまちま練習より実践で行きたいタイプ。無謀にも兄さんにスパーリングを挑んだよ(あはは)

ブログには載せていないけど、前にあた子(レベル7)と兄さんで何勝負かしたら、あた子さんそこそこ勝ってたという事実w
miruさんは私だしぃ?何とかなるんじゃない?(^∀^)なんて思ってしまったよねwww


24_201401162017246c3.jpg
ま、結果は惨敗でしたけども
この後右京にも負けましたけどもwww
まあいいんだ← いくら母とはいえ、素人に負けるようではヘタレ過ぎるからのぉ!
いずれこてんぱんにしてやるんだぜっ!(兄さんには負けたくない私)


25_20140116201725d18.jpg
その兄さんですが、こんな願望を・・・・・・・・
左京さんがロマンス願望出したの初めてですwwwww何故・・・四女なんだぜ・・・
私は兄さんの恋愛も応援する気はあるんです。勿論他の子も。
だけど・・・四女かよwwwww 瑛君がぁぁぁぁぁぁ(^^;) どうしても不憫臭のするうちの瑛君

・・・この願望を何故か消さずにロックした母mirumom。何故なんだ・・・(笑)


26_20140116201738f88.jpg
琉夏に目撃されちゃったwあ、キスはしてませんでした。誘惑し合ってただけ~^^;
瑛は仕事で不在。セーフwww
快活で活発な四女なので、兄さんがキャッチボールに良く誘うんだ。それで仲良くなっちゃたのよね~w
困ったもんだ。。。
これはどうすべきか。本人達に任せて様子を見るべきか、近づけないべきか。うむむ・・・


27_201401162017394df.jpg
ちょっと!葉月さんとmiruさんんんんんんんー!

28_201401162017407fe.jpg
見辛くてすみませんw これ、葉月さんが「miruに贈り物したい」って言うもんで(///)、手持ちの魔法出しりんごを
プレゼントさせたんだけど、何この受け取り拒否のコメントw
「アウトドアを思い出させる贈り物は受け取りたくない(アウトドア嫌い)」だと~~~~~~?????

このオタクプレイヤーめがwwwwwwwwwwwww(爆笑www)
葉月君のためなら家から出るよぉ(´∀`;)www←お家大好き


29_201401162017400c2.jpg
しょうがないから品目変更。

30_2014011620174127c.jpg
あげたのはmiruさんの手持ちにあった(笑)煙草だタバコwww miru→葉月→miru
なんか色々サイテーwwwwwwwww


31_2014011620175492a.jpg
ロボットモードになりたいだの直ぐさま戻りたいだの、miruさんってばなかなかとち狂った生き物だなw
私はこんなん・・・じゃない!!!(笑)


32_201401162017552d8.jpg
結局二組のカップルにそれらしき願望は出ず、どうしたもんかと思案中。
兄さんも仕事が無くて暇にしてる時は、取り敢えずは四女から引き離し作戦中(ルアのお世話とか)


33_20140116201756496.jpg
全然ノータッチのソックス(猫)も元気です♪みんな構ってくれるから幸せだよ♥



私的に「2周年」というのは2月いっぱいの期間で考えています。
それぞれのコンテンツの企画的記事も、一度にやるのは無理だと思うから二月中で何度かに分けると思います。
「GS世帯」「アスモデウスの翼」「ポーズ配布」の3つでできたらいいな。

GS世帯をあと何度かプレイして、『お祝い』に漕ぎ着けられたらラッキー♥
ダメだったら他の何かで誤魔化しますか(^^;)(王子達の元ゲースチル風SSとか?)

とりあえずはこの後ストーリーの次回話作成に行ってきます!( `≖ω≖´)✧キリッ
ポーズさえできちゃえばね・・・頑張ろう!

ではではまた次回~♪

NEXT→160
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

久々にシムズ

Category: お遊びSS   Tagged: シムズ3  
お久しぶりです。8日ぶりの更新ですね~(^^;)
シムったのも8日ぶりですw

とりあえず更新したかったのだけど、更新するメインネタ(レビュー・ストーリー)がないので・・・
TOPを「仮」から変えるついでに新しいCCを使ってみたりのSS撮影をしてきました~!


1_2014011317421257a.jpg
今回のTOP画像は、この服を使いたかったのでクール担当(なのか?)仙石長女で~☆


2_20140113174214f07.jpg


3_201401131742158df.jpg


4_20140113174216027.jpg
仙石さんちの子達は割とプレイ歴後期に作った子達なので、造形は気に入ってたりします♪



5_201401131742189f0.jpg
あた子さんに「anndolby snowflake skin」か「Adrian_Skin」だったかを使用してみました。(どっちだったかな^^;)
アイシャドーは入れてなくても目元が赤味を帯びてますね~
ナチュラル派スキンですね。


6_20140113174237c51.jpg
加工で明るく飛ばしちゃってるので分かり辛いですが、関節や指先が赤く色付くメイクも乗せています。
こういう雰囲気が合う男の子モデルを作りたいと思ってるんですが、今回は疲れたのでまた今度^^;


7_20140113174238d9e.jpg
NEW SEAさんの新しい髪型も使ってみたくて、シム作ろうかと思ったけど面倒臭い疲れたのでこの方達でお試しw


8_20140113174239ff5.jpg
長男と次男です。
うん・・・。悪くはないかな?


おまけ♥
9_20140113174240e9c.jpg
miruさん。リアルmirumomが年末に美容院で「ショートボブ」と言って「これショートだろっ?!」な髪型になったので(笑)、
シムズのmiruさんも髪型チェンジ。
あと一ヶ月もすれば丁度いい長さになると思うんだぜ(笑)



さて、来月の2周年企画に何をやろうかと考えたら何も手に付かない私です(´∀`;)
これでは私の記事を楽しみに訪問して下さってる方に却って申し訳ないなと。。。

なので企画はそんなに力は入れずに感謝の気持ちだけは込めたいと思っています(*^-^*)←手を抜く言い訳ではないwww
それなりに準備はしつつ、今月もレビューとストーリーを更新できるように頑張りたいと思います♪


投票もありがとうございます!
TOPと二位の差が開き出しました(^∀^) 見たいですか?では暫く結果を見れるようにしておきます。
結果発表の時に、キャラに簡単なインタビューでもやってみようかな?なんて思ったりもしてるので、
キャラに質問してみたい事があったらどこからのコメントでもお気軽にどうぞ♪(順位に関係無く)
無ければ私がテキトーに考えます。

ではまた次回~☆

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

お茶濁しはポーズ!

Category: お遊びSS   Tagged: シムズ3  ポーズ  
どうもです☆
お正月も終わりましたねー!明日月曜から平常運転に戻られる方も多いのではないでしょうか。

私はお正月もダラダラと平常運転でしたが(笑)、まだ通常プレイ&ストーリーに手を付ける気分にはなっていません。
8日から不在ですしね。

前回の配布ポーズを作り出した辺りからですが、ポーズ作りたくてしょうがないです(´▽`)
作りたいというか、他の事をやる気がしないとも言う(笑)
そういう時はやってもいいかと思う事をやるのがいいでしょう。
って事で幾つか作ってるポーズでお遊びSSです♥


あ、シムズ初心者さんで、ポーズの使い方とか分からない!って方がいらしたら遠慮無くお聞きくださいね。
ポーズを配布している者として、poseplayerの使い方とか全然お教えしますから。
誰でも最初は分からないもんね^^
ググれば見つかるだろうから必要なければいいんですが、たまに検索でいらしてる方も居るようなので。


ではSSを。
1_201401051751143e1.jpg
そろそろTOP画像を替えようかと思って作ってみたポーズでSS。...うん、イマイチ;


2_20140105175115ab4.jpg
前回からのポーズは素敵参考画像ありきなんですが、こんな感じのもあったからやってみた・・・
けどイマイチw タンブラーに投稿しようと思ったけど、イマイチだったのでやめた(^^;)


ここからは次回配布予定のポーズ達
ジュールタイプの美少年をイメージした感じ~(*´∀`*)(元画像ありだす)
グレンでもなかなかカッコよかったけど、今回モデルはジュールたんで♥

3_2014010517511694b.jpg


4_20140105175118546.jpg


5_20140105175119d8f.jpg
半裸なのがポイントです。←


6_2014010517513789e.jpg
これと


7_20140105175138d7d.jpg
これは床に寝そべるポーズだけど、撮影し易さを考えたらベッドの上とかの方がいいかな?


8_20140105175139ffd.jpg
こんな感じに。
これはOMSPで高さ調整できちゃうので、床で作っちゃってもいいとは思うけど。


10_20140105175140e67.jpg
このポーズはね~、下腹部(じゃないか?)腰からのラインがポイントなのよ♥ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
腰よ!腰!(笑)


11_2014010517514185b.jpg
見えそで見えないのがい(以下略)

こういうポーズは肩や腕の捻りが難しいのだ~w不自然な肘とか肩とか修正できたらいいけど...;



今の所以上です。
もう何点か追加して手直し・配布したいと思ってます。
あと、初のBLポーズも作ってみたいと思ってます。雰囲気BL(?)かな。素敵画像がね...作成意欲をそそる(。→∀←。)
配布は来月の2周年記念のお土産にしようかな?その前にしようかな?といった感じかな。

8日前にお茶濁しレビューがやれたらやります。やれなかったら次回更新は12日以降かな~。


という感じで御機嫌よう^^


テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

ポーズセットA 配布

Category: Download   Tagged: シムズ3  シムズ3ポーズ配布  pose  set  
どうもですー!新年一発目の配布ポーズセットが完成したので配布します!

【mirumom_pose set A 】
Aってなんぞ?「えー、だって思いつかなかったんだもんw」のA(えー)。(嘘です)

「あー...まあ作りかけを寄せ集めて新作も加えたらこんなんできましたよ(´▽`)」のA(あー)。(あながち嘘でもry)


さてさて(笑)、では参りましょうか。めんどくさかったから一部のSSはTumblrの物と一緒です。いつもの事です。
モデルは何を思ったか、メンドクサイくせに新しく作っちまったです。
ストーリーにでも使い回そうw

1_20140103141951449.jpg
女性のタバコポーズ2点


6_20140103142012ced.jpg

7_20140103142013e7a.jpg



2_20140103141952cf1.jpg
男性のタバコポーズ2点


3_20140103141953b6f.jpg
立ちポーズ

8_20140103142014d48.jpg
髭のおっさん作ってみた。長男じゃないよっ!


4_20140103141954ff2.jpg
乗っかってるのはハーフウォールです。
寄りかかるポーズはハーフでもフル(?)でも壁でどうそ。

9_201401031420158e1.jpg

10_201401031420165dc.jpg
ちょっと物憂げな表情にしてみました。


5_20140103141955fcc.jpg
ハイコレwww
元にした参考画像は”半裸”だと言いましたね?だけど私が半裸で紹介したら、このポーズは半裸で使うもんだ~(´▽`)
という認識になっても困るので(笑)、シャツ着せといたよw
脱がしても脱がさなくても、お好きにお使い下さい~♥


11_20140103142135d40.jpg
全く一緒だけどカラーバージョン。載せときたかった。


以上でございます。

・ソファは「Diesel Stuff」のアイテムです。他のソファだとお尻の位置が...ですので、上手く高さ調整するか
 写し方で誤魔化してご使用下さい。
・服によっては組んでいる腕が埋もれたりします。
・女性の座ってるポーズ、カスタムスライダーで太腿を細くするとつま先が床に着きませんので予め了承下さい。
・今回タバコCCは、The77sim3さんの物を使用させて頂きました。


何か不具合が生じた場合にはご一報頂けるとありがたいです。

Download

お楽しみ頂けたら幸いです(*^-^*)

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

新年のご挨拶

Category: 雑記   Tagged: シムズ3  
明けましておめでとうございます!

年明けのご挨拶はTOP画像のあた子さんで済ましてしまおうと目論んでいた私ですが(おい)、
いやいやそれではいけない、ちゃんとしようと思いました。(小学生の作文かw)


既に拍手や年末のご挨拶から新年のご挨拶記事から新年のを頂いてる方もおられますので、そういう方は
改めてこちらの記事にコメントされなくても結構ですのでね~お気遣いなく~^^
お暇だったら雑談がてら何度でもどうぞ♥ですがv(`ゝω・´)


年末のご挨拶以降私がやっている事といえば、記事にも書いたように
「ストーリー用に作ったポーズを手直ししてリスト化しよう!」
だったのですが、あまりにクオリティが残念だったのと、専用シーン用に作った物なので汎用性がなかった...!
ので、やはり使い捨てポーズは手を付ける事はできませんでした^^;
辛うじて、スピンオフで作ったバーカウンター用ポーズは何とかなるかな?そちらはまた近い内に見てみよう。

あとですね、前に配布させて頂いた「表情ポーズ」ですが、あれは...酷かった(^^;)手抜き過ぎた...クオリティもw
なので昨年いっぱいでDLリンクは消させて頂きました。
既にDLして下さった方はそのままお使い下さって結構ですが、いずれ体にも動きを付けた「表情ポーズ改」を
作りたいと思いますのでお待ち下されば幸いです。


で、他には作りかけだったタバコポーズの一部を手直し&それに新作数点を加えて配布ポーズを作っています。

a_20140102191332700.jpg
その内の一つがこんな感じ。

え?何で半裸のジュールをグレンが踏んづけてるかって?(しかも靴で)
いやいや、私の趣味じゃあありません(笑)元にした画像がまさにこの構図だったからですってばー(´▽`)マジでw

一応完成してるけど、他のポーズももうちょい手直ししてから配布します♪





今月の更新についてですが、8日から11日は旅行で不在になる為、それ前後は忙しくなる事と思われます。
なのでストーリー更新は今月後半になるかな。
とは言っても、来月の2周年記念企画の準備もしたいので、今月ストーリー本編の更新はできるかどうかは未定ですw
何事も早めに準備しとかないと気持ちに余裕が無くなってしまうので嫌なんですよね^^;
企画はきちんとやりたいし!

ストーリー本編が無理だったら、今月はGS世帯レビューでお茶を濁させて頂いて...(扱いwww)



という感じで今年もマイペースにやりたい事をやりたい順で楽しくやっていこうと思っています(*^-^*)

皆様、本年も私共々このブログをよろしくお願い致します!
皆様にとって、今年が素敵な一年となりますように!ヽ(・∀・)ノ



テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

« »

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。