mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23.陥落

Category: ストーリー > アスモデウスの翼   Tagged: シムズ3  アスモデウスの翼  
前回はこちら



1_20130703234659.jpg
「やあ、ジュールたん。・・・来ちゃったんだねぇ。」


1-2_20130705001547.jpg
アニス・・・・・?


2_20130703234701.jpg
「なんで・・・お前がここに・・・。親子なのか・・・」
確かに、彼女の瞳にはどこか見覚えがあった・・・

「グル・・・だったのか。」


3_20130703234702.jpg
「グルって・・・何が?人聞きの悪い事言わないでくれるかい?あたしは関係ないよ、ジュールたん。」

このオバサンとこの娘、何を考えてるか分からない所なんかそっくりだ。
信用なんてできるかよ・・・っ!くそっ!

4_20130703234703.jpg
「あら、あなた達顔見知りなの?うふふ、流石ママの娘ねぇ。ジュールに目をつけるなんて。
 でもジュールは私の大切な子なの。手出しは許さなくてよ?アニスちゃん。」


5_20130703234706.jpg
「・・・くだらねえ事言ってんじゃねえよ!母さんを返してもらおうか。あんたらも手が後ろに回るような事には
 なりたくはねえだろ。」

そんな主張が簡単に通る相手じゃないとは分かっているが、こういう蟲共には一歩も引いてはダメだ。
こういう時こそ自分が落ち着いて対峙すべきだ。
表向きは真っ当な地位にあるこの一家、警察の厄介にはなりたくないはず。


6_20130703234720.jpg
「あら・・・脅してるの?警察でも呼ぶつもりかしら?・・・そうなったら困るのはあなたのお母様も一緒なのに。」
「な・・・何を言ってる!」

この町は『娼婦』は法に触れない。
母さんに一体何を・・・・・


7_20130703234721.jpg
「ジュール・・・。言ったでしょう?私は『筋』が通らない事は好きじゃないの。
 ちゃんと説明するって言ってるでしょ?短気な子ね~・・・」


8_20130703234722.jpg
「それを聞いて、どうするかはあなた次第。私は何をもあなたに強要なんてしないのよ?
 これまでだってそうだったでしょう?あなたは私の可愛い子・・・」
「・・・・・っ!」


9_20130703234723.jpg
「やめろっ!さっさと説明しろよ!」

胸の早鐘が鳴る。余裕なんて消えていくのが分かる。
こいつらは金や地位を笠に来た寄生虫のような連中だ。それもかなり強力で性質が悪い。
こうしていても、正直恐怖が体を駆けていくのが分かる・・・けどそんな事は言ってられない。


10_20130703234724.jpg
「何故母さんがここでそんな姿でへたり込んでるんだよっ!納得いく説明をしてもらおうか!」


11_20130703234737.jpg
「そうよね。・・・それを説明しないといけないわよね。うふふふふ・・・」

この状況を楽しんでいやがる。悪魔のような微笑で・・・・・

12_20130703234738.jpg
「この女・・・あなたの母親はね、ジャンキーなのよ。」
「・・・く・・すり・・くすり・・・ちょうだ・・・」
「あらあら・・・」


12-1_20130705001909.jpg
「・・・・・」


12-2_20130705001910.jpg
「おやおや・・・」


13_20130703234739.jpg
「母さんが・・・薬中?!・・・なんでそんなっ・・・」


14_20130703234740.jpg
「これ、知ってるかしら?少し前までは法に触れなかった種類の物だけど今は違法よね。
 あなたの母親はこれに手を出したって訳。」
「それ・・・・・」
実家にあったブツと同じ物か・・・?!


15_20130703234741.jpg
「最初は客の持っていた物を少し試しただけのようだったけど?あなたの母親のような職業の人には
 試してみたくなる薬よね?ふふふ。でもこんな粗悪な薬物、お勧めはできないわねぇ~・・・」
「・・・なんでそんな事・・・!」


16_20130703234751.jpg
「母さんがやってたのはこれだけか?!これだけであんな風になるのかよ?!」
「あら・・・」


17_20130703234753.jpg
「ドラッグの怖さを甘く見ちゃダメよ?・・・でもまあそうね、より強い効果のある物を求めるようになるわ。
 こんな物より例えば・・・ヘロインなんかはいいかもしれないわよね?」
「ヘロイン・・・あんたの旦那、製薬会社やってるよな?!まさか・・・!」


18_20130705001550.jpg
「いやねぇ・・・何の事かしら?私は何も知らないわよ?」
「あんたのいう事なんて信用できるかよ!」


19_20130705001551.jpg
「大体・・・薬と母さんがここに居るのと何の関係があるっていうんだよ?!関係無いと言うなら、
 ここに母さんが居る意味が分かんねえよ!母さんと帰らせてもらうぜ!」


20_20130705001608.jpg
「ジュール、ドラッグというのはお金が掛かるのよ?一般人がそう易々常用できる代物じゃないの。」
「金・・・?」

そういえば母さん、前に金は大丈夫なのかと聞いたら「金はある」と言っていた。一体何処から・・・


21_20130705001609.jpg
「あなたの母親は、薬欲しさに借金してたのよ。もちろん闇の金貸しからね。だってお母様のような人は
 普通じゃ借りられないでしょう?そしてこれまたもちろん高利貸し金融に返済なんてできるはずもなく・・・。」


b (21)
「ママが債権を買い取ったという展開かな?」

「債権を・・・買い取った・・・?」


24_20130705001612.jpg
「そうよ。もう限界だったみたいだったから。返済能力の無い母親からは何も搾り取れないでしょう?
 そうなったら闇金屋は息子のあなたの所へ行くわよ?」

「だからって何であんたがっ・・・」


25_20130705001613.jpg
「・・・ジュール・・あなたは若くて綺麗だもの・・・。いくらでもお金になる。そんな事になるのを
 黙って見てられないでしょう?これはあなたの為なのよジュール?」


26_20130709234043.jpg
「あなたをそんな目に合わせるなんて・・・私嫌なの。 分かるでしょう?  なの。」


27_20130709234044.jpg
「・・・・・・・・・・・・・」
「分かってくれた?・・・ジュール?」


蜘蛛の糸に絡め取られていく。
これが蟲共の「筋」という訳か。



28_20130709234045.jpg
「母さんの・・・借金は・・・・・」


29_20130709234046.jpg
「幾らだ。」


30_20130709234046.jpg
「話が見えてきたようね?ふふ・・。 借金額は・・・300万よ。」
「・・・・・300?・・・」
とんでもない高利をふっかけてやがる。


31_20130709234100.jpg
「あなたに立て替えられるかしら?どう?」
「そんなの無理だって・・・分かってんだろ。」

そうだ。この女は全部承知の上で・・・・・罠を仕掛けたんだ。

「そんな怖い顔しないでジュール。私はねぇ?何もあなたに無理強いするつもりは無いのよ?」

32_20130709234101.jpg
「あなたの母親、自分の体で支払ったっていいわ。お金になるもの持ってるもの。
 ・・・『臓器売買』臓器って闇で意外と高額で売れるのよぉ?でも薬漬けじゃあ売れないかしらね~?
 うふふふふ・・・。」
「あんたな・・・!どこまで腐ってやがる!」


33_20130709234102.jpg
悪魔のような女。このキチガイババアならやりかねない。
製薬会社経営という部分でも、裏のそういった組織とヤバイ取引でもしているだろう事は容易に想像がつく。

俺を陥れるために、母さんに近付いたのか。・・・くそっ!こいつら甘く見ていた。


34_20130709234102.jpg
「・・・分かった。俺が・・・母さんの代わりにここに残ればいいんだろ。あんたの勝ちだよ・・・」


35_20130709234103.jpg
「あらジュール。やっと以前のように素直なジュールに戻ってくれたのね?嬉しいわ。」

地獄の女神がのたまう。

36_20130709234120.jpg
「いいジュール?これはちきんと同意を得た『取引』なのよ。あなたは借金の肩代わりをして、
 あなた自身を私に売ったの。300万で。これは契約。サインしてちょうだい。
 いくらあなたでも、契約を破ったら・・・」


「ただでは済まさないわよ。」


37_20130709234122.jpg
「・・・分かってるさ。契約を違える時は、命を張るさ。」
「まあ、物騒ね。ふふふ・・・。まあいいわ。その覚悟でいてちょうだい。」


38_20130709234123.jpg
「それじゃあジュールは私についていらっしゃい。あなた達は後始末を頼むわね。」
「はい、マダム。」

これで母さんは自由の身・・・。


39_20130709234124.jpg
「・・・ふうん」


40_20130709234125.jpg
「それじゃあたしも仕事行くかな~」
「・・・・・」


41_20130709234137.jpg
「・・・・・アニス」


42_20130709234138.jpg
「何?ジュールたん。悪いけどあたしは助けてあげられないよ?だって正式な契約なんでしょう?
 借金は借金。返せないなら代償は必要だよね?いくら裏の世界でもそれが定石。正義なんてここには無いよ。」


43_20130709234139.jpg
「助けてくれなんて言わねえよ・・・。ただ一つ頼みが・・・・・」
「んー?」


44_20130709234140.jpg
「母さんを・・・・・病院に・・連れて行ってやって欲しい。」


45_20130709234140.jpg
「あんたに頼める義理じゃないかもしんねえけど・・・・・できるなら・・・」
このまま放っておいたら母さんが・・・
それじゃあ意味が無い

「・・・・・」

46_20130709234149.jpg
「分かった。任せなジュールたん。」


アニス。 悪魔の娘。







47_20130710172047.jpg
「さあジュール、あなたのお部屋はここよ。あなたの為に前より素敵に改装したのよ。」
「・・・用意のいい事で・・・。」



48_20130710172048.jpg
「ジュールにプレゼントがあるの。」


49_20130710172049.jpg
「・・・・・」
「これはクロス?・・・こんなアクセサリー、あなたには似合わないわ。」


50_20130710172050.jpg
「神様・・・なんて、あなたには似つかわしくない。あなたはさしずめ堕ちた天使って・・・感じかしら?」


51_20130710172052.jpg
「ほら・・・ふふふ。堕天使にはこっちの方がお似合いよ。うふふふふ。」


52_20130710172112.jpg
「・・・俺はあんたのペットかよ。ま、そんなとこだろうとは思ったけど。それが目的だったんだもんなあんた。」


53_20130710172113.jpg
「そうよ。あなたは高額なペット。私だけの子猫ちゃん。ご主人様には忠誠を誓うのよ?
 歯向かったペットは処分されるの。いい?」
「・・・・・。俺の値段が300万とは・・・腑に落ちないけどね。」


54_20130710172114.jpg
「そうね、あなたにはそれ以上の価値がある。
 ふふ・・・可愛い子猫ちゃんにはマタタビをあげなくちゃ。ご主人様に忠実になるよう躾けないとね・・・?」



55_20130710174016.jpg
グレンとメロは・・・・・何してるかな。
飯、ちゃんと食ってるだろうか・・・?









56_20130710183105.jpg
「なんだメロ、まだ起きてんのか。」
「ん・・・・」


57_20130710183106.jpg
「ん・・あグレンさん、ジュールさんがまだ・・・帰ってきません・・・」
「あーーー?」


58_20130710183108.jpg
「・・・ガキじゃねえんだからよ、別にいいじゃねえか。勝手にさせとけよ。」

ここ最近『仕事』に行ってなかったようだが行ったのか。金欠か?


59_20130710183108.jpg
「ええ・・そうですよね。ただ・・・ジュールさんいつもは帰らない時は連絡くれるから・・・つい。」



60_20130710183109.jpg
「・・・おいメロ。二人きりだからって、・・・・・襲うなよ?」

「???!っ・・グレンさん!!!」



続く

NEXT→24




どうもです(*^-^*)
今回書いてて自分で苦笑いが出たよ(笑)

今回ジュールがおばさんとベッドに腰掛けて話すシーンのポーズを自作したんですが、
シーンに合ったポーズを必死で探して来るより楽だと改めて思いましたね^^;
Blenderは立ち上げるまでが億劫というねw

IPガーッとプレイもちょっと落ち着き、ストーリー作成熱とポーズ作成熱が上がってきたので
ストーリーの続きも意欲的にやっていこうと思ってます♪

今回も読んで頂きありがとうございました~!

(おまけ・別館の更新のお知らせ記事に、グレンのSS載せときましたw出番が無いのでね^^;)

関連記事

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

Newer Entry【malepose set4】配布!

Older Entry過去の恥ずかしい記録(笑)

Comments

miruさん、こんにちは!!待ってましたストーリー!!
ジュールとジュールのお母さんがどうなっちゃうのか気になってしょうがなかったよ~~

うん・・・ただ誘拐しただけじゃないとは思ってたけど
ジュールほしさの為にそこまで悪だくみしちゃうとはーーーっ><
アニス母恐るべし!!
きっとジュールが姿を見せなくなった頃から、弱みを掴もうと暗躍してたんだろうな。
修羅場ってる中、一人冷静なアニスちゃんがかっこよすぎる。
母親のやってることを止めないけど、一線を引いてるのがいいよね!
お母さんも捻じ曲がったことに手を出さなければ好きなのになあ~~w

せっかくジュールが新しい一歩を踏み出そうとしてたのに
借金でがんじがらめにされてしまって・・・可哀想なんだけど
目が離せないよ!!
ジュールのお顔が辛そうになればばるほど萌える私は
アニス母とどこか似通ったものを感じずにはいられない(笑)

お母さんのことをジュールに頼まれたアニスちゃんの
>「分かった。任せなジュールたん。」
のセリフが好きだ!実にアニスちゃんらしいと思うの^^

ペット扱いで首輪までーーーー!!
「お部屋はここ」ってことはもう完全に飼いならされてしまうってことだよね・・・。
ここのシーンではジュールの表情が完全に
諦めた顔になっていてそれが切なかった;;
うわーん!グレン!メロ!ジュールたんを助けてあげて~~~><
自力でどうにかできる感じじゃなくなってるところが
怖すぎる!
おまけにアニス母、とんでもないこと言ってますよね。
>ふふ・・・可愛い子猫ちゃんにはマタタビをあげなくちゃ
マ、マタタビ!!?いけないお薬か何かでしょうか・・・。早くしないと
ジュールの精神までアニス母と薬の毒が侵食してきそうで><
心配でならないよお~~~!

危険な場面の連続でハラハラしてたけど
相変わらずグレン素敵っ///逞しい二の腕にかぶりつきたーーーい!!
ってそんなこと言ってる場合じゃなかったねww
この二人が早くジュールの異変に気が付いて、助けてくれることを切に
願っております!!

自作ポーズも自然になじんでいて、クオリティ高い~~~!
miruさんはポーズ作るの上手なんだから、きっと「作るぞ!」って気になれば
どんなポーズでもできちゃうと思うんだ^^
>ストーリー作成熱とポーズ作成熱が上がってきたので
ひゃ!嬉しいなあ♪ミルさんのレビューは勿論楽しみなんだけど
ストーリーはレビューと違った世界観があって大好きなので更新楽しみにしています!
こんばん・・・・わじゃない!こんにちわだった!
動揺してコメントが荒れるよ!!(-∀-`; )
ジューーーーーーーーーーーーーーーールたん!!!!!!!
うわああああああああああああああああああああああああ(;゚;ж(;゚;ж(;゚;ж(;゚;ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)
嫌いやいやいや!!そんな!私のジュールたんが
変態おばさんのペットにされるの!?
これ・・・救われるの!?
ちゃんと救ってくれるよね!?ねぇ!?
バッドエンドとかになったらミル姐さんとはいえ、許 さ ん (爆)←何様やねんwww

アニス、よく分からないポジションですね。
ただ・・・本当に正直に生きてるので
良くも悪くもなりますよね・・・?ん?そうだよね・・??
アニス、何とかしてくれないかなーとか思ったけど
契約しちゃったしねぇ。
お金の絡んだ事だしねぇ。
薬は、結構厳しいからねぇ・・・・ ・・・・え?
救われないじゃん(;゚;ж(;゚;ж(;゚;ж(;゚;ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)ж;゚;)ブヒー
グレン達が知ったら何か手があるかしら!?
私、貯金はそんなにないけど
足しになるなら今すぐにでもこの世界に飛び込んで行きたいけど
無理なので、ジュールが早く救われるのを待ちますよ!
明日?ねぇ明日には救ってくれる!!????(落ち着けwwww)

話変わりますが、ストーリーで使用するポーズって探すより
作っちゃった方が早いんですよね。
使い捨て率は高いけど、けっこうポピュラー?な場面のものなら
しっかり作って、使いまわしもできたりするから
私はいまだに使ってるものもありますよ^^
コケるポーズとかー襲うポーズとかーw
使いまわしてます。練習にもなるしね!!
またの更新楽しみにしてます。
前回の黒歴史も読みましたが、初期家族って
たまに見たくなる。私の家族はもうデータがなくなっちゃったし
SSなんて機能すら知らないで過ごしてたので本当にキレイさっぱり
無いんですが、みんな美形で、しかも長男の元みたいなシムさんが
イケメンでしたwwww

今回のコメント、(違う意味で)荒れてしまって
申し訳ないです。
Re: タイトルなし
> Loveflower888様

ラブさんこんにちは^^
まず前記事にも拍手コメありがとう!色々仰る通りです(笑)

ストーリー待ってて頂けて光栄ぃー!^^
そう、ただの誘拐じゃなかったです。誘拐じゃなんとかなっちゃうでしょ?←
アニス母は、ジュールを取り戻す為にジュール母に近付き今回の企みに利用したんです。
私の中では最初から全部アニス母が仕組んだ事なんです(。-∀-) ニヒ
アニスはねー、良くも悪くも感情に左右されず自分の思った通りに行動する感じですね~
母のしてる事を(悪事)止めもしないけど正義感に動かされる事もない。
そんなアニスをかっこいいと言ってくれてありがとう!母は・・・嫌いでいいのに(笑)

ジュール可哀想でしょう~?(笑)
うんうん、ジュールは辛そうな顔が似合うよねw(S的発言)
萌えちゃう・・・の?www
>アニス母とどこか似通ったものを感じずにはいられない(笑)
あまり笑わせないで下さい(爆笑)納得しちゃった私をどうかお許しを・・・ラブ様!(笑)

>「分かった。任せなジュールたん。」
のアニスのポーズ(とその前の振り返り)はラブさんのポーズなんだよ~^^
あれ凄く好きだから今回使えて良かった!
台詞もアニスらしいと言ってもらえて良かった^^

ジュールがペットになっちゃった(´;ω;`)←嘘泣き
ジュール、諦めた顔してるよね。。。そこに気付いて切なさを感じてくれてありがとう!
彼は自分の置かれた状況を理解しすぎるほどしちゃってるんで、抵抗しても無駄だと思ってます。
>自力でどうにかできる感じじゃなくなってるところが 怖すぎる!
そこ!そこが大事よね!
じゃあ、グレンとメロに何ができるのか・・・ですかね(*^-^*)
マタタビ=お薬 ですわなw
ジュールは大丈夫でしょうか?!(ネタバレなるのでお答えできませんがwww)

今回ほぼ”苦笑い”が出ちゃう感じで書いてたんですが、最後のグレン・メロのシーンは
書いててホッとしました(´∀`;)
そんなシーンだから、グレンの二の腕にかぶりついてもらってOKです(笑)
この二人がジュールの為に何ができるのかを今後のお楽しみにしてもらええたら嬉しいです♪

自作ポーズ、それらしく見えればいいと思って作ったからクオリティ高くないよー^^;
配布考えないで作るなら時間も掛からないから今後は自作ポーズも入れていこうと思います♪
難しいポーズは作ってて「うぎーーー!やめた!」ってなりますよ(^^;)
最近は自分もストーリーを読むのが楽しいので、自分のストーリーも進めたい想いが強いですね。
ストーリーを好きって言ってもらえて感想もらえるのがとっても嬉しい!
レビューは日記のような自己満足だけど、ストーリーはやっぱり感想頂けるのが嬉しいね!
お陰でいつもやる気をもらってます^^コメントもいつもありがとうです~!
Re: タイトルなし
> ahiruchanet様

ahiruさんこんにちは!
おおお~w動揺して下さいましたか~(゜∀゜)アリガトウ!
絶叫・・・・・ありがたく受け止めさせて頂きます(笑)
ahiruさんのジュールたんは、変態(?)BBAのペットになりました・・・(´・ω・`)←
救われるか?さあ・・・どうでしょう(*^-^*) とか言ってみる(ごめんなさーい)
許さん 言われたwwwそれは困ったなぁ(・∀・)ニヤニヤ←冗談ですw
いやいや、ありがとねー^^ジュールも喜んでるよ!

アニスは見たまんまのポジションだよ^^
そそ、その通り。アニスは自分のしたいようにするから、良くも悪くもなる可能性はあるよね。
お金が絡んでくると、そう簡単には上手い方へは行かないよねw
こんな不法な「契約」でもサインしちゃったからね・・・。
>救われないじゃん
さて、どうなるんでしょう?!(゚∀゚)
うおー!ahiruさんが貯金を叩いてジュールを救ってくれるの?
じゃあとりあえず私が預かるので・・・(自重)
グレンもメロもビンボーだからなぁ~・・・( ̄ー ̄)
明日とかw うん無理(笑)
この後どうなるか見守ってやってね☆

特殊な場面とか、どうしても脳内設定を再現したいシーンのポーズは作った方が早いね!
今回自作したシーンに使えるポーズを膨大なポーズ保管庫から漁ってみたけど「これだ!」
っていうのが無かったのね~w
似たようなポーズ6種だから、作るのは時間が掛からなかったですしね。
探す方が大変だというね^^;
>コケるポーズとかー襲うポーズとか
うん、ポピュラーだね(爆)

ぎゃw前記事は・・・あれ寝てない朝方の変なテンションで書いちゃったアレなので///
あ、黒歴史はBL部分だけです(笑)
シムを始める時にはスライダーからMODから、全部今と同じくらいの知識を事前に入れてからの
プレイだったんで、今プレイしても違和感ない子達だとは思うんです^^
昔の子達を褒めてくれてありがとう♪

ジュールたんの為に荒れてくれてありがとう(笑)コメントもありがとうー!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは!ここ二日何だか忙しくて目が回るような生活してたよ(;O;)
過去の恥ずかしい記録から読ませてもらってるよ!

わ~!最初の頃と比べるとやっぱり違うね!スキンとかヘアとかでもイメージ変わるだろうけど、miruさんの技術の成長も感じたよ!
おおお!!おじさんとバーナビーだ!
すごい、すごい、似てるしバニー可愛い!美人だよw
えwwwバニーとおじさんってデフォだよね?(あれ?)
そしておじさんの子をwwwワタシの中ではおじさんが!なんだけど、図的にはそうだよね(笑)
いやあ、こういうの見れて新鮮だよ~☆

ストーリー待ってた!
うおおお!ジュール辛い!
アニス母はいわゆる貪欲なタイプなんだろうね・・お前のモノはオレの物的などこかの少年のような(笑)
ジュールのお母さんは薬に手をだしてたんだね
お客さんの関係から始まった事かもしれないけど、まさかここでアニス母に目をつけられるとは…!
ジュールがどれだけお母さんの事大事に思ってるのか分かる回だね

アニスも普段、母のようにほしいモノは手にいれるタイプかもしれないけど、いさぎがいいから悪い感じに見えないのが良い所だよね
母とジュールのやりとりを無言で見てるアニスの気持ちが気になる!
手はかせないけど、頼みは聞いてあげるっていう所もアニスらしいのか、それとも何か企んでるのか…また気になる展開だよー(;O;)

ジュールもグレンとメロの事をアニスに頼まなかったのはジュールの中で諦めのようなものがあったからなのかな?
それでも二人の事を考えちゃうジュールの気持ちが切なかったよ

何だかんだでグレンもメロもジュールのことを信頼してるんだなって感じてジュールの事を本当に助けてあげたくなったよ!
そして相変わらずのグレンとメロのやりとりww襲うのはむしろグレンの方だろうと思うんだけど、そこで言っちゃうのがグレンの面白い所だよね(笑)
どんどんこの二人がほのぼのな関係になってきて嬉しいような、ジュールの危機を察してどうにかしてほしいと言うかw

今回は非常に胸が苦しかった!
次回を全力待機してるね☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> harrn様

ハルさんおはようございます^^
お疲れ様です~(^^;)忙しい中見に来てくれて本当にありがとう!

あ~、お恥ずかしい///
やっぱり今とは違うよねw特に男子が今より細身ばかりだったかな(*^-^*)
えへへ・・・先日のハルさんの発言でタイバニプレイしてたの思い出しちゃったw
容姿についてはマジお恥ずかしい><;
えっとぉ・・・(笑)その業界ではそれがデフォなんでしょうけども、わたくしあの頃まだ
そっちの業界に足を突っこんでおりませんピュアっ子だったものでして・・・(笑)
恥ずかしい記録にまで感想ありがとう♪

ストーリー、ジュール君虐めちゃってますw
アニス母は欲しい物は我慢せずに手に入れる貪欲なBBAですねー!まだジャ〇アンの方が可愛げあるわ(笑)
ジュール母が薬に手を出したのは、最初からアニス母の策略っていうのが私の中での設定です^^
ジュールを手に入れるために母を利用した。・・・恐ろしいBBAw
ジュールは唯一の肉親である母の事を大事に思ってるね~^^伝わって良かった!

アニスは母と似たタイプだけど、人を陥れてまで何かに執着するタイプじゃないのが救われてるね。
母とジュールのやり取りを見ている時のアニスの心情としては・・・
「ママったらまた無茶苦茶やってるね」とか「で、どうなるのかな」とかそんな感じかな?(笑)
基本、他人のやる事は傍観するタイプだから、面白がるでも何かしようとする感じじゃないな。
頼みを聞いてあげるのはアニスの中の優しさなのかどうなのか?
深読みして頂いて光栄ですが、そんなに複雑じゃないよ(笑)ハルさん疑い過ぎw

ジュールはここに来る前に覚悟してもう諦めちゃってるからね~w
グレンとメロを巻き込むつもりは無いって感じだよね(´・ω・`)
でも思い浮かぶのは、二人の事(二人との生活)だっていうね!切ないね!

お金が絡んでるので、どうにもならない状況になっちゃってます。
ハルさんお金出して助けてあげて!(笑)グレンとメロも喜ぶよ(*^m^*)

ジュールはメロと二人きりになるのは避けてあげるというタイプ。
グレンは冗談(なのか?)で和ますというか安心させるタイプって感じかな^^
メロの方は二人きりで夜を過ごす事になっても気にしちゃいなさそうだけどね(鈍だから笑)
ほのぼの3人のやり取りを書くのが楽しくなってきた所だったので、ジュールたんの事件は痛いです(笑)
この先どうなるか見守ってやってね~☆

いつもありがとう^^レビューも挟みながらストーリーも進めていくね!
コメントありがとうでした!
こんにちは。

アニスさん怖ェェ!かっけええええ(ひぃぃぃ)
冒頭のSS、怖すぎて笑いになるほど本気で怖い。暗め加工がまさしく絶妙です。
前から思っていたのですが、miruさんはこういう裏の読めない深い子を書くのが
本当に上手ですよね。
怖いんだけど激しく惹かれるのこそ、悪魔的な魅力って言うのでしょうか。
さっきまであんなに仲良くしてたのに、ジュールのこんな窮地を見ながら「あたしは関係ないよ」ってすごいですよね。
ハアアア///かっこいいいいい(ちょちょちょちょwwww)

物語の展開が重厚に動いてて私の背中ぞっくぞく・・・。
値段を尋ねるジュールの横顔、「本当に綺麗な子だよな」と明後日な感想を持ちつつ
ジュールの顔にベタベタさわらないで、オバサン!(`;ω;´)と思ってしまう。
やだよー!ジュールー!!!

アニスたん、病院には連れて行ってくれるんだね・・・
なんて気まぐれな!怖い!けど魅力的過ぎる!(あれ、もしっかして私アニス派になってない?w)

ジュールこれから大変ってmiruさんが前に匂わせていたけど、こんな展開とは・・・
薬っていうからお母さん病気だと思っていたのに・・・ああああ。
ジュールも早く気づいていれば・・・

キャアアアアアアア!!!(ノД`)首輪とかやめてあげてーーー!
似合うけどもーーー!正直な話ーーーーーー!!//////やめてー!マタタビとか本当やめてえええ!
こんなときに家族(だよね、もはや)であるメロたちのことを思い出す、
ジュールの純粋さが本当につらい。切ない。
グレン&メロのやりとりが平和そのものでますます悲しい。
助けてあげて、お願いだから(`;ω;´)

ちょっ・・・次回!!!次回はよー!(お前ひとにはよく言えるよな・・・・w)更新楽しみにしてます、全力で!
レビューも!
Re: タイトルなし
> りぐのえる様

りぐさんこんばんはー!
アニス怖いですかー(*^-^*)怖くない怖くないよ~(笑)
でも確かにこういう何考えてるか分からない子は怖いかもですね~w特に女子は!
”裏の読めない深い子”わー!読まれてなかった?嬉しいなぁ^^
上手くはないけど、そういう子が好きだっていうのはありますねw
さっきまで仲良くしてた~というのも、アニスからすると仲良くした覚えは無い。とかそんな感じかも?
別に窮地に立ったジュールを見て喜んでる訳でもないし、・・・よく分からない子ですね(笑)
カッコイイかー!そう見てもらえるとまた嬉しいですね♪

今回は重かった(´∀`;)書いてても重かったwぞっくぞくありがとう!
>ジュールの顔にベタベタさわらないで
これ、私も作ってて思った(笑)相手が女とはいえ(ババアだが)、なんか嫌よね~www
明後日の感想も嬉しいですw

母を病院へというジュールの願いは、アニスにとって嫌な事でも困る事でもなかったんでしょうね~
気まぐれで怖くて魅力的。なんて褒め言葉~!アニス派とか(笑)嬉しいですよ♪

そうそう^^ジュールたん大変な事になったでしょう~?展開読めなかった?!よっしゃ!(笑)
薬は病気ではありませんでした♪麻薬って良く知らないから変な事書いてたらごめんだけど(^^;)

流石だりぐさん!首輪にその反応ーーーーーwwwww
似合うでしょi-175(なんて母) マタタビもね~、もうジュール大変!
辛い時に浮かぶメロ達の事。うん、ジュールにとっては家族みたいになってるんだね。
何も知らないグレンとメロが平和だね~・・・(´・ω・`)
ジュールは二人の元に戻れるんでしょうかね。誰が助けるのかな?(なんて言ってみる)

次回も早めに頑張るよー!今ストーリー熱上がってます!
てか・・・全くだwあなた人の事言えないからね(笑)本編はよ!はよ!
コメントありがとうでしたー!
mirumomさん、こんばんはッ!!

ストーリーの方では初めてのコメントなのでなんか緊張します(笑)
mirumomさんのストーリー雰囲気がとっても好きです♡狂気の中に孕むパッションだったり、
すごく哲学的なのですよね^^♪SSもその場の雰囲気に合っていて臨場感が伝わってきます。
なんだか様子がおかしいと思ったらお母さんはジャンキーに仕立て上げられちゃったのですね><
それを救うために身代わりになるとはね…。
ペットなんて恐ろしい展開なのですが美しさを感じてしまいます。
堕天使、まさに堕ちていく瞬間が一番美しいと思いますが何とも切ないです。
自分の運命を受け入れて堕ちていく寸前、その中でグレンくん達の心配をするジュールくん…
切なくて辛いです。
私が今回書いたお話にもちょっぴり監禁ちっくな部分がでてくるんですけど
mirumomさんのお話を読んで、なんだか恥ずかしくて引っ込めたくなってしまいました(笑)
スタイリュシュな文面、感情移入するぐらいの臨場感、尊敬しちゃいます!!
次回も楽しみにしております(´ω`*)
コメント遅くなりました~!
こちらにも一歩踏み込めましたよ。v
なにぶんヘタレなもので、シム友さんが増えないよねー。。。遠い目
シムともさんて呼んでもいいですか?キリーツ ピシッ

ストーリーの方ではアニスちゃんが好きなんですよ。
絶対に一本筋の通ってる子だと思います。カッコええ
今は様子見だけど、その内でかい事やらかしてくれると信じてます。
アニスママ、コテンパにして欲しいんですけど。(希望)

ここの子(プレイ日記の皆さんもだけど)みんなイケメンでヨダレ出るわ~。
ジュール君、アニスママじゃなくともubichaおばさんでも可愛がりたくなりますがな。
今回ジュール君見てると切なくて切なくて・・・・・
最後の方なんか自分を空っぽにしてるように思えて更に切ない。
ジュール君を悲しませないお母さんでありたい。←おまえじゃない
アニスママ、またたびってそれお母さんに使ったやつじゃん!
ギャ~~~~~~! 助けに行きたい!

グレン君の最後の「襲うなよ」が心救われる気がしましたよ。
mirumomさん、ギャグで締めてくれてありがとう。
メロちゃんもいつもホンワカしていて癒されます。

メロちゃんといえば、以前「誰とくっつける?」的なことを言っていたと思いますが、
私はニースさん希望です。くっつける訳でなく、もう一度対峙するところを見てみたいですね。
その内出てくるのかな?

それとタイトル、いいですよね~。
二文字(じゃない回もあるけど)に凝縮されている気がします。
mirumomさんのこだわりと、センスがうかがえます。私も見習いたい~。

ではではまた遊びに来ます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> mink★様

minkさんこんばんはー!
ポーズ作っててお返事遅くなっちゃったwごめんなさい!

ストーリー読んでくださったんですかー?嬉しいですありがとう^^
ひーーーーーwww哲学的だなんてそんな事言っちゃアカン!(笑)そんな事は全然ないのです^^;
文才が・・・無いのでね;SSで伝えようと足掻いてるんです~w

アニスの母はジュールに執着してるので、ジュールの母を利用しました。
ジュールはあんな母だけど、大事にしてるんですよね~!
しかも今回の件は、元はと言えば自分が撒いた種とも言えますから・・・
他の子もですが、男娼であるジュールは少年時代から”堕天使”として生きてきました。
堕天使にも美しさを感じますよね、分かります(笑)
でもいつか、天使の羽を得る事ができたらいな!なんて、今それどころじゃないですけどねw
堕ちていく瞬間に思い浮かんだグレンとメロが、ジュールの光になるでしょうか・・・

minkさんのお話にも似たような展開が?!
いやいやminkさんのお話は、私が書くより文章力も素晴らしいですよー!
後程ゆっくり読ませて頂きますね♪
またまた・・・褒めすぎです(´∀`;)そんな事は全然ないですからーw
でもありがとうです///
また、続きも読んで下さったら嬉しいです。
コメントありがとうございましたー!
Re: タイトルなし
> ubicha様

ubichaさんこんばんはー!
ストーリーにもコメント下さって嬉しいです~(*´∀`*)
勿論すでにシム友&ブロ友さんですよー!
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)mペコリ

アニスが意外と好きだと言って頂けて嬉しいですね^^
お陰様でメインキャラに昇格しつつあります(笑)本当はサブキャラだったんですがw
>今は様子見だけど、その内でかい事やらかしてくれると信じてます。
う・・・w そ、そうですね、でかい事・・・(^^;)
アニスママは手強いので誰かやっつけられるかなー?(笑)

イケメン判定ありがとうございますw
ubichaおばさん、ジュール可愛がってやって~(*´∀`*)
・・・お金取りますけどね?←
今回(とこの後)は、「ジュールを見て切なくなって頂こう」な回なので
切なくなって頂いて光栄です(*^-^*)
まあですね、こうなったのもジュールにも責任があるので頑張って頂こうかと(笑)
マタタビがね・・・w心配ですね!ありがとう!お母さん!←

グレンとメロがすっかりほのぼの担当にw
今回重すぎたので、最後に気の抜けるシーンを入れてみました^^

おほほ!ニースですかーwwwそれはりぐさんと一緒ですな(爆)
あ~・・・対峙ですね!それはもう勿論!
ちゃんと実家やなんかのゴタゴタも回収していこうと思っていますよ~!

タイトルwwww これ、毎回最後まで「何にしよう?!!!」って悩みます^^;
そう言って頂けると恥ずかしいわぁ///でもありがとう!

私も後程ゆっくり伺います!コメントありがとうございましたー!
こここんにちわーvvv
今回も読ませて頂きましたv( *´艸`)v

コソコソ拝読させていただいてたんですが
急速な流れに、そしてジュール…と言う怒涛の展開にいてもたってもいられずです

ああああアニス、、、!!こえぇっ…!!!
この子どっかネジ飛んでるよね…それも肝心な所のネジが…
と思っていたけども、最初からネジ刺さってたのかすら危うい怖さ…
正直このババアより数段怖いよ…ぶるぶる"(-""-)"

ジュルママが見つかって何よりですが
以前家に帰った時も薬やってんじゃね?な描写がありましたもんね…
変な薬じゃないと良いけどと願いつつ変どころか超絶ヤバイ薬だったとは…!

薬物に逃げたジュルママも悪いですが
その背景にババアが関与していたとは許すまじですよ!!!><
ほんま腹立つはこのクソBBA様~!!!vvv

え?ジュールが300万?…ごめん銀行行ってくるからちょっと待っててくれる?(おい)
病院には連れて行ってくれるアニス…しかし私この子怖いので好きにはなれーん!!
そうか…これが魅力なのか…
あまりに強烈過ぎて自分の周りにはいてほしくないタイプですね~いるわけもないですがvvv

益々グレン逃げて!!!っていう感じですが
囚われのジュール…同居人たちには何も告げずにきております
ですよね、まさか帰れなくなるなんて展開誰も思ってないもんよ、しかも俺300万とか
そんなの、さっちゃん順番待ちで良いから次良いですか?(よくねーよ)

あーでも本当にやめてほしいよBBA!!!!
ようやくジュールにも心休まる安住の居住を見つけたというのに一瞬にしてそれを奪いやがりましたね!
また以前の生活に逆戻り…むしろ更によくない状況…
やっぱ俺にはこういうのがお似合いなのさ…と腐らないように祈っています
メロとグレンといた時のあの楽しそうな微笑み!!
また見られるんだと信じたい!!!!!

とりあえず、銀行行って300万下ろしてくるんでスタンバってても良いですか(いい加減諦めろ)
Re: タイトルなし
> SACHICO様

SACHICOさんお返事が遅くなりすみませんでしたー><
今、一時的に仮モニターを使えてるのでお返事書かせて頂いております^^

もう読んで頂けるだけで私は嬉しいです~♪
やっとこさジュールに何が起きたのか書けました^^;
ついつい前置きが長くなってしまってやっとこですwジュールの危機におでまし感謝です(笑)

アニスをどう見るかは、読まれた方の判断にお任せします~♪
確かに何を考えてるか分からない所があって怖いですよね~!
アニスが「悪い」方へ転がったら、BBAよりも怖いと私も思いますw

そうなのです~、あの薬はヤバイ薬でした!
そしてそれもジュールに執着するBBAの仕組んだ事でした。。。
SACHICOさん、このBBAを成敗してやって下さい(笑)

ちょwwwジュール可愛い言ってくれるSACHICOさんが300万用意するとかwww
あ、え?ああ助けてくれるんですよね?・・・(*^-^*)(笑)
へへへ、アニスは好き嫌いが分かれるタイプかもしれませんねー!
ああいう強烈な子は実際居たら近付きたくないかもですねぇ(。-∀-) ニヒ

私の中では、ジュールはこうなる(帰れなくなる)かもと覚悟したので
あえてグレン達には何も伝えず出てきたって感じです。巻き込みたくなかったっていうね。
俺300万は本人不満のようですので、さっちゃん、もう少し色つけて順番待ってやってくれw(爆)

ジュールを心配してくれてありがとう~^^
ジュールが心身共に腐る前になんとかなるといい・・・・ですかね?(おい)
まあですね、ああいう事をしていたジュールがそう簡単に安住の場所を得てしまうってのも
納得いかないというかなんというか(笑)
少しは自分のしてきた事を悔いてもらってもいいんじゃないでしょうかね。なんて言ってみるw
ジュールにお優しいお言葉をありがとう!そうなるといいですね!

は~い(*^-^*)しょうがない、300万で手を打ちましょう(おいw)
コメントありがとうございましたー!^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
「やあ、ミルたん。・・・久々に来ちゃったんだよぉ。」
こんばんは…ミルたんw

アニスたん顔出しちゃったよー(/▽`)
元気いい美女だと思ってたけどここで見ると色が死んで見える…
なんていうか汚染されてて堕落してる感じだあ…アニスたんん(;O;)

ジュールたんがキリッと頑張ってくれてるけど、
薄々、金と権力に逆らう後ろ盾は彼にないよな…と思ってる自分がいた。
グレン君やメロたんに何ができるんだろうって。解決になること何もできないよなって…

そして衝撃の事実ぅ!母親を薬中にした!!あのおばたん!!!
この中毒からは一生逃れられないのにあんたってやつは…ッ!!!!!あんたってやつはー(泣)
>「いやねぇ・・・何の事かしら?私は何も知らないわよ?」
そうかい、だったらもう記憶喪失になってしまえー!もうヤダこの人よぉ(;O;)
ポーズもムカーッときたしw

マタタビも首輪もショッキングすぎて私は今必死におばたんから逃れる策を探してる!!
でも見つからないので不安しかないですよーどうしようー!
ジュールたんという1人の普通にいい子が壊されるのを見ていくとかつらい!
どんどんやばい状況に陥る彼を尻目に、平和なメログレン2人が対照的すぎて…
見せ方上手いなと思った。けどまずジュールたんを救ってくだされ~w
まあ状況を知らないから当然なんだけど、こうびびっと気付いて助けに行ってほしいと思っちゃいましたw
次回が待たれますなー待たれますねー☆
Re: 「やあ、ミルたん。・・・久々に来ちゃったんだよぉ。」
> アタッチやん

やあアタッチやん、来ちゃったんだねぇ・・・?(笑)
いやんw来てくれてありがとうだよーwww

アニス顔出ししたよ~(*^m^*)
ふふふ。アニスに対する皆さんの反応がそれぞれ違うので、私はとりあえず
「それはこうなんだよ」とは言いませんよ♪
今のアニス、今後のアニスを見て、またどう思ったか感想を聞かせてくれたら嬉しいな(*^-^*)

おおお!流石だね!
そうなんですよ、金と権力に逆らう後ろ盾は無いよねあの子らに。
グレンとメロも、ジュールの異変に気付いたとして何ができるのか?
そこまで考えてくれてみて嬉しいですよ、ありがとう^^

アニス母むかつくねー!しかし「おばたん」言ったら可愛くて憎めない感じだなぁ(笑)
ジュール母まで利用してジュールを手に入れてしまったね・・・w
ポーズにまでムカッとしてもらえて作った側としましては光栄でございます♪
書いてて私も苦笑いが出ちゃったけどさ、ごめんね嫌いじゃないんだこういう展開www

うんうん、どうやっておばたんから逃れるか予想してやってー!諦めないでー!(笑)
ジュールたん、いい子だけど今回こうなったのには彼にも責任があるって事は分かって欲しいな。
自分の「欲」に生きてたツケが周ってきちゃったんだなw
あえて平和なメログレンを出した事ジュールの現状とが対照的に見えて、そこに更なる
切なさを見せられたとしたら嬉しいです。
>こうびびっと気付いて助けに行ってほしいと思っちゃいましたw
そこはほら、そんな簡単に行かせる訳には私的にはいかないよね?(。-∀-) ニヒ
「何故そうなったのか」は丁寧に書いていきたいと思ってるのでもう暫くお待ち下さい(笑)

でもジュールを心配してくれてほんと嬉しいありがとねー!^^
次回も頑張って進めるよ~!進めたいの私が。
忙しい中、読んでくれてありがとう!アタッチやんもやりたい事進めてね☆
できたら更新も待ってます♪



« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。