mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27.抱擁

Category: ストーリー > アスモデウスの翼   Tagged: シムズ3  シムズ3ストーリー  
どうもです(*^-^*)いつもご訪問ありがとうございます!
今回はストーリー更新です♪

いつもの事ですが今回SS75枚超え!長いよ!
自作ポーズではりきったら長くなった!

1章・2章(3章?)と区切るか決めていませんが、そろそろお話の第二幕的部分に差し掛かっておりまして、
ちょっと今回飛ばさないとなかなか先に話が進まないと思ったので区切りのいい所まで詰め込みました~☆
次回、もしくはその次辺りから、新たな展開に入れたらいいなと思います。

それではどうぞ♪





1_201309192025575d2.jpg
「ほら着いたぞ。」


2_20130919202558cb6.jpg
「ジュールさん!グレンさん・・・!!!」


3_20130919202559e33.jpg
「二人とも・・・無事で・・・無事で帰って来てくれた・・・」


4_20130919202601a3d.jpg
「ううぅ~・・・・」
「ばーか、心配すんなって言っただろうが。」
「・・・メ ・・・」


5_201309192026029d9.jpg
「・・・ジュール・・さん?・・・」
「・・・ん・・メロ・・・」

「ごめ・・・な」
「ジュールさんっ!!!」


6_20130919202617357.jpg
「っ・・・」
「ジュールさん!!!」

もしかしたら、もう3人で集う事は無いかもしれないと思っていた。
グレンさんがどうなるのかも心配だった。
だから2人の無事な姿を目にしたら、抑えていた気持ちが溢れてしまって・・・


7_20130919202618bd1.jpg
「ごめんメロ。ほんとごめん・・・」
「うぅぅ・・・・」


8_2013091920261914c.jpg
「メロ、ジュールは身体の具合は決して良くねえ。休ませてやってくれ。」
「あ、は・・はい、勿論です・・・!」










9_2013091920262013e.jpg



10_201309192026229e6.jpg
「・・・幸いな、薬にそれほどヤラれちまってはいねえようだ。だが少なからずは依存してるだろうし後遺症もあるだろうな。
 身体が元に戻るまで、お前はジュールの看病してやってくれ。お前に頼みたかったのはそれだ。」
「ええ、それは勿論・・・」


11_20130919202703c2f.jpg
「俺はこれからちょっとばかり忙しくなるかもしんねえしな。」

そうだった。グレンさんはジュールさんの為にギターのお仕事の契約を・・・


12_20130919202707d67.jpg
「まあジュールが元に戻るまでは待ってもらうけどな。でないと安心して家を空けられねえよ。」
「グレンさん・・・」







14_.jpg


15_201309192027108a9.jpg


16_201309192027304d2.jpg
「・・・・・・・・・・」


17_.jpg
「・・・何だよメロ。何か話でもあんのか?」
「あ・・・あの、えっと・・・」

もうじき冬が来る。空気が澄んでて冷たい。
冷たい空気が肌を刺す痛み。それだけでなく、私の心にも冷たい棘が刺さって痛い。
ジュールさんが戻ってきた安堵感はあるけれど、だからといって抜けないその棘。

身を切るような冷たい空気が更に追い討ちを掛けて私を責めているかのようだ。


このままその棘に気付かない振りをして暮らしてはいけない。


18_20130919202738362.jpg
「グレンさん、ジュールさんの事本当にありがとうございました・・・」
「・・・・・・・」


19_201309192027397fa.jpg
「わ 私、・・・私何もできませんでした・・私にできる事はあったはずなのに・・・できなかった。」
「あ・・・? お前よ、あの時は俺が任せろと言ったんだからそれでいいん・・「そうじゃない!」


20_.jpg
「・・・・・」


21_201309192041371a7.jpg
「わ・・私、私にもできたんです。ジュールさんの為にお金を用意する事は。それなのに・・・」



22_.jpg
「グレンさんの「任せろ」という言葉に乗じて自分の保身を優先した!」

そう分かってる。いくらでもグレンさんにちゃんと言う事はできたんだ。
でも、「任せろ」と言ってくれるグレンさんに甘えて・・・いや都合よくそれを利用して、
自分の身を守れる事に安堵していたんだ。
あんな時なのに。ジュールさんの危機だったというのに。


23_201309192041404f6.jpg
「私は・・・・・」
私は・・・何も変わっていない。


24_.jpg
メグが階段から落ちたあの時から。
一番に気に掛けるべき存在よりも自分の事を先に考えるような汚い人間。


25_.jpg
「私は汚い!私は酷い!私は・・・・・!」
「お、おい・・・」


26_.jpg
「私は汚い!私は酷い!私は・・・・・!」
「おい、落ち着けよメロ!・・・事情はよく分かんねえけど、結果こうして無事なんだから
 いいじゃねえか・・・それで 「違うんだってばっ!!!」


27_.jpg
「結果は関係ない!私は私が許せない!何も変わっていない!私は最低・・・!!!私は・・・!」

止らなかった。

「メロ!」

28_201309192103592be.jpg






29_201309192104007d3.jpg





30_20130919210401453.jpg

「・・・・・・・・・」
「落ち着けって言ってんだろうが。」


31_.jpg
「グレンさ・・・」
「とりあえず黙っとけ。」
「・・・・・・・・」


32_20130919210419993.jpg
「お前よぉ、・・・何一人で切れてんのか知んねえけど、結果は大事だろ?
 ジュールが無事に帰ってきた。これは間違いねえ事実だろ?何か文句あるか?」
「・・・いいえ・・・。」


33_.jpg
「で、何だ。お前の言ってる事にどんな意味があんのかは知んねえけどよ、俺に対してすまないとか
 思ってんのか?・・・ギターの事とか・・・」
「・・・それは・・・だってあんなに嫌がっていたじゃ・・・」


34_2013091921042225a.jpg
「・・・ったく、やっぱりお前は馬鹿なのか。」
「だって・・・グレンさん・・」
「・・・・・本気で嫌いなら、やらねえよ俺は。」


35_1.jpg
「嫌いじゃねえから・・・避けてたんだよ。・・・思い出したくねえ事を思い出しちまうからな。」

グレンさんが何を言いたいのか私には分からなかった。けど・・・
グレンさんの腕の中で、さっきまでの震えが止まってる。
グレンさんの言葉は真っ直ぐで安心する。もっと聞いていたい・・・

そんな想いに応えるようにグレンさんがこう言った。

「・・・。しょうがねえな、聞いてくれるかメロ。俺の話を。」


それからグレンさんは自分の子供の頃から今までの話をしてくれた。
ギター弾きだったお父さんの事、亡くなったお母さんの事。
ギターを弾くと家族を思い出して辛くなるのが嫌だった事。
でも本当は、ギターが何よりも好きだという事・・・。







36_20130919210440129.jpg
「はっ・・・何でお前にこんな話してんだ俺は。」

グレンさんが心を開いて話してくれた。何故かなんて分かってる。
理由も知らないのに、私の罪悪感を鎮めるために話してくれたんだって。
私はそれに見合う人間なのだろうか。


37_2013091921044218d.jpg
「グレンさん、・・・・・私の話も聞いてくれますか?」
「あー?もう何でも話せよ。何聞いたって今更驚かねえよ俺は。」

私の過去をグレンさん達に話すつもりはなかった。これまで。
でも今は話して・・・聞いてもらいたいと思った。







38_20130919210443160.jpg
「・・・お前、見かけによらずやる事やってるんだな。」
「・・・!!!グレンさん?!!!」

それが私が自分の過去を話した時のグレンさんの感想だった。
恥ずかしくも酷いとも思う私の過去を聞いても、グレンさんが冗談で返してくれたのが私にはとてもありがたかった。
グレンさんに話した事で、罪が軽くなったとは思わない。
けれど、胸に刺さっていた冷たい棘が一つ・・・抜けた気がした。


39_20130919210445c72.jpg
「ところで今更だがお前、歳いくつだよ。」
「え・・・26ですけど。・・・あれ?グレンさんは?」


40_20130919210446283.jpg
「今年25だ。なんだよ!お前の方がババアなのかよ!」
「バっ・・・!酷い!26でババアとか酷いんじゃないですか!ちょっと!」


41_20130919210502752.jpg
「うるせえ!年上が年下に慰められてんじゃねえって話だ!ほんと馬鹿だよなお前!」
「と、年上に向かって馬鹿とはなんですかー!年上に対する口の利き方ってものが・・・」
「だからだな、」


42_20130919210503c59.jpg
「だから、その敬語をやめろって話だ。」
「グレンさん・・・」


43_20130919210504202.jpg
「ふふふ。」
「・・・なんだよ?」
また、こうしてグレンさんと馬鹿な事を言い合えるなんて。こんな他愛もない事がとっても嬉しいと思える。
グレンさん・・・ありがとう。グレンさんって不思議な人。


44_201309192105054b2.jpg
「あー寒みいな。じゃあ俺はマスターの所に報告に行って来るぜ。ジュールの事任せていいか?」
「あ・・・はい!任せてください!マスターに宜しくお伝えくださいね!」


45_20130919210506a37.jpg
「ジュール、具合悪くなって目を覚ますかもしんねえから見ててやってくれ。それと、「敬語」。」
「あ・・・は、ええ。」

いきなり敬語をやめろと言われても、なんか変で違和感感じちゃう。
今回の件で知ったグレンさんの知らなかった部分。
グレンさんは本当は優しくて面倒見のいい人なんだと思う。
だってほら、ついさっきまで死にたいくらい自分に絶望してたのに・・・
グレンさんと話した事で、こんな自分でも頑張ってみたらいいんじゃないかって思えてる。

グレンさんに限らず、人には見えない部分で抱えてる苦しみが大なり小なりあるんだろう。
私の苦しみが大きいのか取るに足りない小さな物なのかは分からないけど、
私もグレンさんのように、自分の中でそれとちゃんと向き合って消化していけたらと思う。
グレンさんはそうできたんだ。

私もいつか・・・









46_201309192105214f8.jpg
「グレン!無事に帰ってきたのね!良かった・・・良かった!!!」


47_20130919210522f80.jpg
「マスター、心配掛けたな。ジュールも無事だ。今メロに看させて寝かせてある。」
「そう!本当に良かったわ!」


48_20130919210523f54.jpg
「おかえりグレン君、無事で何よりだ。」
「どうもです。」
「ジュール君だけど、まずは栄養と静養を摂らせて身体を回復させてあげなさい。心の治療が必要かどうか看るのはそれからだ。」
「ああ・・・」


49_2013091921052404a.jpg
「その身体だが、薬の影響で少し苦しむかもしれないな。支えてあげれるかい?無理なら入院させた方が
 君達の為かもしれない。」
「俺達だけで・・・やるだけやってみるさ。それじゃ今日はこれで。また連絡する。」
「ええ、グレンも体を休めなさいね。」




50_20130919210525f1a.jpg
驚いた。グレンは今回の件ですっかり変わってしまったようだ。
それまでの何事にも冷めた態度だったグレンじゃないじゃない。
自ら他人とより係わろうとしてる。
きっとこの子の人生はここから色付き始める気がする。良くも悪くも。
いいえ?真剣に生きる事で悪い事なんて何も無い。例え思うような結果を得られなくたって、
真剣に自分で選んだ道ならそれも素晴らしい人生だとあたしは思う。

グレンにそんな人生を歩んでいって欲しい。

「どうしたんだい?マルコ。」

51_20130919210538294.jpg
「・・・うん、子離れって結構淋しいものなのねって。ふふふ。」


52_201309192105395fd.jpg
「・・・寂しい?君には僕がいるのにかい?子供が欲しい?・・・僕は君が居ればそれで幸せだよ。」
「もう・・・!ラルフったら!あたしだってそうよ!愛しい人・・・。」


53_20130919210541542.jpg
「じゃあ・・・頑張って子供を作ってみようか?」
「もう・・・っ! 何馬鹿な事言ってんのよっ!あはははは!」








54_20130920142426585.jpg
ジュールさん顔色が悪い・・・。体も元から細かったけど更に痩せたんじゃないかしら・・・
早く元気になってもらいたい。


55_.jpg
『ジュール・・・ジュール・・・』
『・・・ん・・・・・』


56_20130920142431008.jpg
『ジュール!ここに居たのね。迎えに着たわよ・・・・・!』


『さあ・・・いらっしゃい・・・』

57_201309201424323d9.jpg
『逃がさない!!!』


「うわぁっ!!!」


58_201309201424332e6.jpg
「ジュールさん?!大丈夫ですか!・・・どこか苦しいの?!」
「はぁはぁはぁ・・・・・・」


59_201309201425506e4.jpg
「ジュール・・・さん?」
「・・・・・っメロ・・・? ゆ・・・め?」


60_20130920142551e62.jpg
「きゃっ!」


61_201309201425525a5.jpg
「気持ち悪い・・・気持ち悪いよ・・・メロ・・・」
「ジュー・・・」
ジュールさんが震えてる・・・


62_20130920142554a84.jpg
「だ・・大丈夫ですよ。何も心配しないでジュールさんはゆっくり休んで下さい・・・。側に居ますから。」
「メ・・・うっ・・・」


63_20130920142555a5d.jpg
「う・・うぇ!う・・・・・ぐ・・・っ」
「ジュールさん?!・・あ、えっと・・・どうして欲しいの?!」


64_201309201426330cf.jpg
「・・・薬は・・・?」
「え・・・?」


65_2013092014263471c.jpg
「薬。ねえ薬どこ?出してよメロ!」
「ちょ・・・ジュールさん・・・」
弱ってるはずの体から、不自然に力の篭るジュールさんの腕が・・・怖かった。


66_.jpg
「早く出せよ。」
「ジュ・・・」




ダンッ
67_20130920142636440.jpg
「出せって言ってるだろ?」
「・・・・・」


68_20130920142637479.jpg
「なあ隠してんの?隠して俺が苦しむのを見て楽しんでんの?」
「ジュールさ・・「あんたも俺を弄んで楽しんでんのかよ!あのババアみたいに。」


69.jpg
「意地悪すんなら・・・お前も俺と同じく苦しめてやる・・・・いいのかそれで?・・・」
「・・・・・」

どうしたらいい・・・?どうしよう。何をしてあげたら・・・
「早く出せって言ってん「いい加減にしろ!!!」


ガタンッ



70.jpg
「・・・てぇ・・・な・・・」


71.jpg
「お前は何をやってんだよ?・・・」


72.jpg
「グレン・・・さん・・・。あ、あの・・ジュールさんは薬の影響で・・・!」
「分かってる。」


73.jpg
「後は俺が見てるから、お前は自分の部屋に行け。」
「・・・はい・・・よろしくお願いします・・・」









74.jpg
「おいジュール、しっかりしろよ。てめえの蒔いた種くらい、自分できっちり押さえ込んで刈り取れよ。なぁ?」
「・・・・・・・・・」
「・・・ったく」





75.jpg
「・・・っ離せよグレン!何もしねえってばっ!痛てえよ、お前の腕苦しいんだよ!」
「黙れこのジャンキーが。」



76.jpg
ったく胸糞悪りい。
元気になったら覚えとけよジュール。



続く
NEXT→28





今回タイトルの「抱擁」に準えて、それぞれの「抱擁」を入れてみましたがお気付きになりましたでしょうか^^
最後のやつも一応抱擁です(笑)

自分でポーズが作れちゃうと、文章書いた後にイメージ通りのシーンを再現可能なので探すよりも作っちゃう。
凄く疲れる。けど完成したら嬉し楽しい(*´∀`*)
今回作ったのは派生も入れて40個程。グレン・メロ・ジュールのシーンは全部じゃないけどほぼ自作。
使い捨てなのは勿体無いね^^;けど配布するには面倒で・・・w

それとSS(濡れ)加工師匠のりぐのえるさんのTIPSを参考に、涙描いてみました///
まだヘタッピなので恥ずかしいけど、加工できて良かった!今後も頑張ります!

ストーリー作り終えると、気持ちはストーリー万歳!ってなってる(笑)
この気持ちがまた冷める前に、次回の更新も早めにしたいと思います!
自分的にも楽しくなってきたので(展開が)、次回は今月中に更新できるように頑張る!

それでは長々とお付き合い下さいましてありがとうございました!

関連記事

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

Newer Entry戴き物イラストとお遊びSS&拍手お返事

Older Entry【GS chapter150】神様の思し召し?w

Comments

miruさん、こんにちは!更新するって聞いてたから今か今かと待ってたよ~!
今回はSSが沢山&それぞれのキャラに色んな展開があって読み応えたっぷりだったよ^^
ポーズも見たことのないものが沢山あったから、自作もいっぱいしたんだね~
どれも場面にぴったりあう素敵なものばかりだったよ!

ジュールを連れ戻してくれてメロちゃんも安心しただろうね。
一人タバコを吸うグレンの後を追っていたメロちゃんは、きっと自分の中の
色々なモヤモヤをグレンに聞いてほしかったんだろうなあ~って思ったよ。
一人でずっと心に閉じ込めていた想いが、「ジュールを助けられたのに自分はそうしなかった」って
勝手に思い込んじゃったことで吹き出てきたんだね><
切ないんだけどメロちゃんの泣き顔美しい~~~!!涙加工(と煙加工)すっごく綺麗だった!
女の子の涙を見ちゃったらいくらクールなグレンでも心動かされちゃったんじゃ・・・?!とか
ニヤニヤしてたら抱擁キタ・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・ァ
グレンはそういう意味でメロちゃんを抱きしめたわけじゃないとは思うんだけど
グレン好き!な私としては興奮せざるを得ないwwwメロちゃん、ちょっとそこ代わってーーーw
その後お互いの過去を話すとこもなんだか少しずつ二人が近付いていく過程のようで
ドキドキしながら見てしまいましたw
メロちゃんとグレン、くやしいけど(←)お似合いだなあ。メロちゃんは自分の気持ちを言葉にするのを
我慢しちゃうタイプだと思うから、自分が話したくなってしまう雰囲気を持った(受け止めてくれそうという
意味で)グレンは合うと思うんですがどうでしょうかwww

マスターと恋人のラブラブっぷりにほんわかしながらも、何故か笑ってしまうーーー!
あのマスターがあまあま~な恋人のセリフを受け止めているのが
とっても可愛かった^^ずっと緊張感があるシーンが続いてたから
こういうほのぼのしたシーンがいいなあ・・・って余計思っちゃったよ!

まだ薬への依存が抜けきれていないジュールの夢に出てきている
アニスママがホラーすぎるーーーーっ。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!
貞子ばりに怖いです(笑)
夢から醒めたジュールがメロちゃんを押し倒すシーンは薬を求めて正気じゃないっていうのが
わかっている状況でもドキドキでしたーーーwしかしメロちゃん、こんないい男二人に
抱きしめられてめっちゃうらやましーーww

今回はどきどきなシーンが多かったけど、最後のグレン&ジュールが一番やばかったのは
私が腐っているからでしょうかwww

ジュールの後遺症が早くなくなって元通りになるといいな。

ストーリーを更新すると「よおおおしっ」って達成感ハンパないよね!
次回の更新は今月中?!うわあ^^これは嬉しい♪
次回も楽しみにしてますね!ポーズ作りお疲れ様でした^^
miruさん、こんばんは!

もうすぐストーリー来るかな?とワクワクしながら待っていたので更新されていてとても嬉しいです(≧▽≦)
二人とも無事にお家に帰ってこれて本当によかった;;
グレン君もジュール君もBBAサマのところで堪えがたい思いをしてきたけれど、一人で二人の帰りを待つメロちゃんも不安で堪らなかったことだと思います。
三人が再会できた喜びがとてもよく伝わってきて、思わず泣きそうになってしまいまいした。
そうですね、帰って来たからと喜んでばかりはいられませんよね。一度、狂ってしまった歯車を元に戻すのはそう簡単なものではないですものね;;
常にご乱心状態のBBAサマのせいで、みんなにも影響が及んで…それを考えると何とも遣る瀬無い気持ちになりますね。
>もうじき冬が来る。
こちらのシーンでの件が個人的にすごく好きです。メロちゃんの思い、グレン君の思いが文章にとてもよく現れているなと感じました。
洗練された表現が心に沁みます。
メロちゃんがお金を出せば、もしかしたらもっと簡単に事は済んでいたかもしれません。だけど、それをグレン君たちは望まないと思います。
メロちゃんが犠牲を払うと…今度はグレン君達が今のメロちゃんと同じ気持ちになってしまう…どちらの立場であっても辛いですよね。なんだか上手く言えなくてスミマセン><
それをわかってくれて罪悪感を拭い去るように抱きしめてくれるグレン君、とてもカッコいいです!!
グレン君の男気を見ていると心が穏やかになります^^そして、お互いの過去をさらけ出すことによって少しずつ心の距離が縮まっていくんだろうなって。
ここでは体の抱擁はもちろんのこと、心の抱擁でもあったのかなと思いました。本当に素敵で、パッションを感じましたよ!

ラルフさんとマスターの抱擁、萌えましたよぉ(*´д`*)マスターが可愛らしくてちょっと吹き出しそうにもなりましたが(笑)
やはり愛はどんなカタチでも素敵ですよね♪僕は君が居れば幸せ…あぁ、キュンキュンするぅ(≧▽≦)
こちらの二人を見ていると心の底からホッとできますね。

薬を使われちゃってるから禁断症状がやはりでちゃうんですね;;痛々しいジュール君の姿を見ていると切ない気持ちになります。
そしてBBAこぇぇぇぇーーーッ。夢に出てきそうだ(笑)
ジュール君、薬の影響からもBBAサマの影からも解放される日が一日でも早く訪れるといいな。
グレン君、メロちゃんがいるから大丈夫だと信じています。

私もloveさんと同じでグレン&ジュールが一番ヤバかったです(笑)やはり私は腐っているからなのかwww
美しい光景でドキドキが止まりませんでした(ノ∀\*)

SSもポーズもたくさんあって読み応えたっぷりでした♪ポーズ40個もお作りなられたそうで凄いです!!私も見習って頑張らなきゃ><
そして、ストーリー更新したあとの達成感は半端じゃないですよね。これはクセになりますわw
SS加工もとても素敵で涙も綺麗でしたよ(*´ω`*)

miruさん、今回も素敵なストーリーをありがとうございました(*´˘`*)
miruさんのストーリーを読み終わるといろいろと人生について考えさせられます(◡‿◡。)
次回も楽しみにしてます♪それでは、またお伺いします☆
ミルさん おはよう!抱擁=いちゃいちゃを想像する脳みその私が参りました。
2人が生きて帰ってきてメロちゃんも嬉しかったろうね。
つらいことが起こっても乗り越えていけば3人の絆も深まりそうだなぁ。
第2章ではメロちゃんが何をするのか楽しみ。

グレン君との会話は自分の意見吐き出して、メロちゃんの本性が垣間見えた感じだね。
不倫やら家出をできるのは、こういう強さがあってこそできたんだろうなと思ったよ!
涙も煙もいい感じだよ╭( ・ㅂ・)و グッ !
加工によってかもされる雰囲気があるとまた魅力が増すね!!
いや~それにしても悲しい時、抱いてくれるイケメンがそばに欲しいわ~。欲しいわ~。
何なら美女でもいいんだけど…メロちゃんはつらい思い抱え込まずに済んでよかったわ~。
>嫌いじゃねえから・・・避けてたんだよ
ここのSSで涙が切れ切れになってるのは安心したからかなーと思ったらますます抱かれたくなった。
だ、だれか―!飢えてる人がここにー!

ジュール君、隈がひどいね(/_;)
薬の依存軽かったですー治っちゃいましたー(๑´ㅂ`๑)
という都合のいい展開を期待してたけどwそうはいかないよねw
依存は愛では治せないと夜回り先生が言ってたから、病院送りになっちゃうのかなぁ。
一生付きまとうんだよね…?大丈夫なのかジュール君。
グレン君がたくさん厄介ごと引き受けてるから大変だなと思うけど
その方が彼も生き甲斐があっていいんじゃないかなと思った。

ポーズ作成すげぇ!!40?40だって??
CC用意するだけで力尽きてしまう私には刺激的な数字w
お手伝いできることがあればするからね、としか言えないけど
今後も応援してるぜよ~体調にお気をつけて!では~=⊂(⊂ 'ω')
こんばんわ^^
えっと、ポーズ40個!!!???
それは・・・すごい゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
私めんどくさいから40個も作れませんよ姐さん!!!!
作成されたというだけあって、とてものめり込んでいきましたよ^^
SS1枚1枚、まるでTVでドラマを見てるかのような^^
私もそれ、目指してるんですけど、なかなか出来ないですよ~
お疲れ様です!

さて、愛しのジュールたん、見事にジャンキー!
ただ、ただね、ジャンキーなジュールにも「ポッ///」wwwwww
しかしね、だがしかし、ジャンキーなままでは困るので
やっぱり回復してほしいですけどねw

メロとグレンのシーンは特に特によかったです!
結果とかじゃなくて、保身を優先してしまった自分が
許せなくて、自分で自分を責めて追い込んでしまう。
辛かったでしょうね~
グレンに抱擁されて(羨ましい)落ち着いたようで安心です^^
過去の事も全部話してスッキリしたかな?
より関係が近づいた感じがしますね。

最後のグレンがジャンキージュールたんと添い寝(とは言わないがw)
ピクッとなりましたが、何か?wwwwww
うん、この友情素敵すぎ><

第二章も頑張ってください^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> Loveflower888様

ラブさんこんばんは!今回も見に来てくれてありがとう~^^
今回はね~、書いたシーンを完全再現すべくポーズ作成も頑張ったのでSS多くなっちゃったよ~(笑)
なのでポーズが場面に合ってると言ってもらえて嬉しいよ^^その為に自作したから♪

ジュールはとりあえず無事に戻ってきたけどそれで全て解決って訳にもいかないよね。
メロに関して言えば、自分は何も助けになれなかったという申し訳なさと後ろめたさがあったと思うの。
なんだかグレンに全部頼ってしまって、自分もだけどグレンに対しても後ろめたかったんだと・・・
グレンはジュールの為に嫌がっていたギターも手にする決意をしたからね。
女の子の涙のシーンは作ってて可愛いなぁって思いました(*´ω`*)切ないけどいいよね!
涙も煙もなんちゃって加工だけど、やらないよりは全然雰囲気出ると思うからりぐ先生に感謝だよね!^^
おおw女の子の涙にはグレンも弱かったという事か^^
泣かれちゃったら普段クールな男も心が揺れちゃうか~(*´∀`*)いいなそれ!ときめく!
そうね、今はそういう意味での「抱擁」ではないけど、今までこういう密着は無かったから
私的にも新鮮でテンション上がったよ~(〃∇〃)
”そこ代わって”wwwいつもありがとうwww
いつかはそれぞれの過去を話してより関係が深まって絆を作ってもらいたいなって思ってました^^
お互いの過去を死って、これからジュールも含めて3人の関係がどうなっていくのか楽しみにして頂けたら嬉しいな♪
グレンとメロね~^^お似合いか。どうでしょうねー?
今弱ってるけどジュールもこの後どうなるか、それとアベルも・・・ね(・∀・)ニヤニヤ
そういった人間関係を今後色々展開させていけたらと思ってますよ!

マスターとラルフに笑った?(笑)本人達マジですよwwwww
けど確かに私も当初はマスターをこんな風に扱うつもりはなかったよねw皆さんのお陰です♪
可愛いでしょ?wwwマスターはいい人なので、シリアス続きの息抜きシーンにピッタリだ^^

夢に出てきたアニスママホラーw怖がってもらえて本望だよー!
もっとおぞましい姿にしたかったんだけどね(笑)
正気じゃないジュールの押し倒し、もうちょっとエロチックにしようか迷ったんだけど今はまだ
こちらもそういう意味合いじゃなかったからね^^けど押し倒すのってドキッとするよね!えへへ
メロがなんともヒロインちっくになってきてるね(。-∀-) ニヒ
メロをうらやましいともっと言ってもらえるように(笑)ドキッとするシーンを作っていこう~!

最後の抱擁、ええ、そうでしょうとも(爆笑)
以前、枕を間に挟んで寝てる二人にも反応してもらった事は忘れていません。
ええもう・・・絶対食いついてくれると信じてましたとも(*^-^*)ありがたいわぁ~(笑)

ジュールに元気になってもらわないと私も困るので大丈夫です!(爆)
今回のように頑張ってストーリー作り上げると達成感も大きいから、次も頑張ろう!ってなるの^^
ちょっとずつ3人の関係も近くなってきたから、書く私も楽しいんです♪
今の気持ちが熱いうちに次のお話も書いちゃう!
いつも丁寧に感想くれてありがとう!めっちゃ励みになってるよ♪
私もラブさんのストーリー読むのが毎回楽しみ!お互い頑張って更新していきましょう~!
Re: タイトルなし
> mink★様

minkさんこんばんは!続きを待っていてくれてありがとう~^^
無事にまた3人揃う事ができました^^待っていたメロの胸中まで心配してくれてありがとう~!
きっとメロも不安だったよね。3人の再会に泣きそうになったとまで言ってもらえるなんて
私は幸せ者ですよ~(T▽T)頑張ってお話作った甲斐があったなと感無量です><
そうですね、無事帰ってきて元通りの生活が動き出す・・・
なんていう展開も考えなくはなかったんですが、この話は展開は端折らず丁寧に進めて行こうっていう
拘りがあるので、帰った後の残された問題もじわじわ解決させていこうと思います^^

メロとグレンの屋上のシーン、好きと言ってくれてありがとう(*´ω`*)
文章・・・洗練・・・ひーーーーー(´∀`;)ないないwww文才無いのをSSで誤魔化してるんだからっ(汗)
いやいや、仰って下さることよく分かりますよ!
メロがお金を出して解決してたらグレンが今度は何もしなかった自分を責めちゃうかもね・・・ていう事ですよね。
過程も結果もどうであれメロはメロで自分の過去を常に心の片隅で重く抱え込んでいたので、
今回それを吐き出せて、思い切り泣く事ができて良かったんだと思います^^
グレンがそれを受け止めてくれたから~。
今回グレンをカッコよく仕上げてみました(爆)すんごい親バカ発言だけど、撮影しながら自分でも
「グレンかっけーなぁ~」って言ってましたwww
やっとまた少し、距離が縮まってきましたね!そうでないと面白い展開になっていかないもんねー(・∀・)ニヤニヤ
>ここでは体の抱擁はもちろんのこと、心の抱擁でもあったのかなと思いました。
上手い!!!その通りだと感動しました!
そんな風にお話を読み取ってくれて本当に嬉しいなぁ^^ありがとう~!

マスターとラルフ氏の抱擁・・・可愛いでしょう?(爆)吹きそうになってもいいんですw
マスターのような大人で人間のできたいい人には、素敵な恋愛をしていて欲しい(*^-^*)
そんなマスター達を見て、合間にほっこり(&笑い)を感じてもらえたら本望です♪

無事戻ってきたジュールですが、もうちょっと苦しんで頂こう(笑)
そうして一皮向けたジュールになって、この先また活躍してもらわないとね!
BBAこぇぇぇぇーーッ。もありがとうw本望です(笑)

あ、こちらにも・・・ええ、そうでしょうとも(爆笑)
グレンとジュールの怪しい雰囲気を匂わせるシーンは、皆さんのそういう反応を見越しての投下ですからwww
腐ってなくても「おっ?!」ってなると思うの大丈夫(笑)
皆さんが食いついてくれるから私も調子に乗っちゃうよー(*´∀`*)またやろう(おい)

自分で言うのもあれですが、今回頑張りました!そりゃ脳みそ痛くなるわぁw
40個と言っても、一個作ったやつをちょっと変えたりを含めてですけどね^^
パッケージに変換作業や、リスト化してないのでプレイ画面で呼び出し名がごっちゃになって大変でした(^^;)
けどお陰で達成感は物凄いですよ!しばらく余韻が抜けなさそうw
加工に関しては、minkさんにはお恥ずかしくて見せたくないです><(笑)

こちらこそ、丁寧な感想を頂いて本当にありがとうです^^感想頂けるのが一番の励みになります!
続きも頑張ります^^どうもありがとう!
こんばんは!やっとPC使える時間になったよ☆
ストーリー更新待ってました!
昨日からずっと気になってたから漸く読めて嬉しいよ!

ポーズ作りって経験ないけど話を聞く限りだと結構手間も時間もかかりそうなのに、沢山あると聞いて嬉しいよ~☆

あわわ、ジュールぅ(;O;)
グレンのお蔭でやっと家に帰ってこれたんだね!
メロも本当心配してただろうから、とりあえずは一安心って所かな

ちょっと~タバコを吸うグレンは毎度見るけど、今回は切なさというか何ともやりきれない感じの雰囲気が出ててカッコいいよ!
季節も冬に近付いてきて何となく哀愁もあるよね
メロが今回の事件で保身したっていう感情になるほどグレンやジュールが大事な存在なんだなって実感したよ
今までだってみんなの事とか周りの事も親身になってきたけど、自分の素性や過去の事に触れる事はさけてきただけに今回グレンを押し切ってまでお金を出さなかったことを後悔したくらい大事な存在なんだなぁって

グレンも今回は仕方なく?こういう形でギターを始める事になったけど、後悔よりも少し前向きな感じがしてホッとしたよ
まだまだこれから先どうなるか分からないけど、ジュールの為に選んだ選択肢をマイナスに考えないでいてくれてよかった

グレンはあれだね~、いう事もやる事もクールで冷たい所あるけど何気に優しいからみんなキャーキャーするんだろうなぁ。そして表には出さないけど熱い奴だという(笑)
メロをなだめる為に抱き締めるシーンとか「まさかチューする!?チューする!!?」って興奮してごめんなさいw
メロの涙の感じとか表情が凄くいいね!
こっちまで眉が下がってしまうくらい辛さが伝わる表情だよ~

グレンとメロそれぞれ自分の過去を話してお互いにどんな気持ちだったかは分からないけど、今までと変わらないっていう気持ちだけは伝わってきたよ
グレンの大人の対応が場馴れしてるというか、余裕のある男を感じさせるね☆
あとはどう進展するのか!っていうね(笑)そこも当然気になるところだよ~
そしてメロの方が年上だったのか~!
同い年かグレンの方が上かな?とは思ってたんだけど…はっ、まさかこの3人の中でジュールが一番上って事は…?(顔が可愛いから童顔にみえるだけっていう、おいしい感じではない?←一人暴走w)

いやあああ///
今回何気にマスターとラルフ氏のラブラブ(バカップルだよね…)に萌えたw
可愛いよぉ、マスターかわいいよぉ~
「子作り」発言にこのストーリーの一番のイケメンはラルフ氏だと確信したところだよ
さらりと恥ずかしい事を言える彼は最強だよぉ
何て素敵なカップルなんだ、一生ラブラブしてたらいい!

ジュールぅ(;O;)
やっと帰ってこれてひと段落だけど、ジュールはこれからが戦いなんだよね
みんなの支えがあっても、こればっかりは自分でどうにかするしかないもんね…
みんなが思ってたよりは症状も重くないかもしれないけど、ジュールは今が一番辛い時だからメロもグレンも負けずに頑張ってほしいよ!

ふーっ…┐(´ー`)┌ マイッタネ

グレンとジュールの添い寝は以前の続きだとおもっていいんですか?(笑)
私の「腐」脳内がフル回転なんだけど、美形同士の添い寝の破壊力パネェーー!
もうさ、何気にこの二人いちいち可愛いよね(笑)
枕で壁作る仲なのに、やっぱり大事な所ではこういう事もできちゃう関係って腐った目じゃなくても良いと思うよ!
まあ…腐ってるんでね、言わせてもらうよ「ごちそうさま!」ww

次回からどんな話になるのか楽しみだぁ☆
今回も面白かったよ!
また来ます♪
Re: タイトルなし
> アタッチやん

アタッチやんいらっしゃい^^抱擁=イチャイチャ。それも間違いではないよねこんばんは!
とりあえずは二人とも無事に帰ってきてメロもほっとしたね^^
一緒に乗り越える事が増えていけば、それだけ絆も深まるよね!
そこからの人間関係の色々に今後の創作意欲も膨らむってもんですぜぃ(*^-^*)
やっぱ男女が居るからにはねぇ?恋もしていきたいじゃーないですか♪(詳細は未定だけどw)

そうね、メロは天然いい子ちゃんに見えがちだけど、ドロドロした物を抱えてる子だからね。
今回の件でモヤモヤしてた物を少しでも吐き出せて、グレンが受け止めてくれて良かったよね^^
加工wまだまだお恥ずかしいレベルですが、少しでも雰囲気出せたらいいな~って(^^;)
ストーリーって雰囲気が大事だと思うのね。
おおおw?(笑)人肌恋しいシーズンですかね?美女でもいいとかえええー?(笑)
私はイケメンがいいなぁ(〃∇〃) てれっ☆
切れ切れになってる涙とかは、技術の問題なのでノーコメントです(爆)
抱かれたいのか・・・w飢えてるのかー!www

ジュールは隈も酷いし痩せちゃったよ(´・ω・`)
そうなの。都合のいい展開でさっさと先へ話を持って行く事もできたんだけど、端折らず行く事にしたの。
ここを乗り越える事で、みんな一皮向けてキャラにも深みが出るといいな~ってね^^
夜回り先生がそんな事言ってましたか(^^;)けどまあその辺は都合のいいように進めさせて頂きますんで
よろしくどうぞwww
そうだよねー!何気にグレンに掛かる負担が実質的にも精神的にも大きくなってるなって思う。
彼は懐の深い男だったんだな~とじみじみ。
仰るように、それがグレンにとっても生きてく糧のような物になたらいいなって思うよね。

ポーズ、数えてみたら40あったよw
けどまあ一つ作ってそこから幾つかパターンを変えてみたいな感じだから、一から作ったのは半分
あるか無いかかな?けど疲れたけどね^^;
お手伝いしてくれるの?それは是非ポーズ作ってもらいたいよ!ストーリーで使えるさり気ないやつ~(*´∀`*)
まあ・・・(半分)冗談ですが・・・。応援してくれるだけでも嬉しい!ありがとう^^
体調に気をつけて頑張る!いつもどうもありがとう~!
Re: タイトルなし
> ahiruchanet様

ahiruさんこんばんは!今回も読んでくれてありがとう~^^
数えたら40個超えてたよ~(笑)
一個の組み合わせ作るじゃない?それをそれぞれ少しずつ動かしてとかだから、
実質的には40個もちゃんと作った訳じゃないからねwけど流石に疲れたけどね^^;
自分で作れるとなると、思い描いたシーンに妥協ができなくなっちゃってw
でもドラマのようだって言ってもらえて、頑張った甲斐があったよ^^ありがとう!

ジュールたん、もうちょっと苦しんでもらう事にしちゃったw
一時期ジュールの人気が上がっていたようだけど、最近はグレンが活躍してるので
グレン株が上がってるよね(笑)
そんな中でもahiruさんはジュールを可愛がってくれて嬉しいよぉ♪
ジャンキージュールたんも見捨てないでやってね(*^-^*)その内回復するからw

グレンとメロのシーンもありがとう^^
特にメロはそろそろ色々吐き出さないと一人で潰れちゃいそうだったので
グレンに受け止めてもらいましたよ。
結果、二人(三人)の距離が縮まって絆も深くなってくれたら今後の展開が楽しみだ~♪(笑)

最後の「抱擁」ね。ピクってなった?(笑)いいのよ~それでぇ~www
いやいや何もないですよぉ~(・∀・)ニヤニヤ
愛情も友情も見ていて気持ちいいよね!

まだ第二章には入れないけど(w)続きも頑張りますよ!気分が乗ってるからね^^
いつもありがとうー!
Re: タイトルなし
> harrn様

ハルさんこんにちは!今回もありがとう~^^

ポーズは配布用に拘って作ると時間掛かるけど、ストーリー用はそれらしく見えれば~な感じで作ってる
からそれ程時間は掛かってないんだ^^
数が多いとそれでも疲れちゃうけどね~w
でもそれで思い描いたシーンを作れるから自作できるとストーリーの幅が広がると思うの♪

とりあえずジュールも帰ってきて、また3人での生活が始められるよ~!
ちょっとジュールが可哀相な状況になってるけどw

今回グレンがカッコよく見えるように頑張ってみた!(笑)タバコも雰囲気出すのに重宝するよ~^^
実はかなり前から秋が続いていてどうしようかと思ってたの。でもリアル夏に冬にするのもなんか抵抗あってw
そろそろ冬になってもいい時期だよね(笑)
そうだね、メロが自分の過去を話すくらい後悔したり悩んでるのは、それだけグレンの事もジュールの事も
大事に思ってるからかもしれないね。
グレンもジュールのためにギターを弾く事になった感じだけど、彼は言ってるようにやりたくなかったら
無理してやるような男じゃないからね~
グレンにとっては今回の件がいいきっかけになったという事だね。その辺はまたお話の中で書くよ^^

ジゴロちっくでクールで人とは積極的に絡まないグレンだったけど、徐々に本来の彼が見えてきたでしょ?
前に言った「本当のグレン」を出せるようになってきて私も楽しいよ♪
皆さんのグレンに対する印象も変わってきたかな?嬉しいね~^^
チューすると思った?wwwあの状況でチューしちゃったら、それこそグレンはなんというジゴロwww
でもわかるけどね!させたくなるよねああいうシーンでは~(*´∀`*)ふふ
メロの泣き顔には私も眉間に皺がよる感じで記事書いてた(笑)つられるよねw
そういう風に感情移入して読んでもらえるのは凄く嬉しいよ!ありがとう~^^

グレンとメロがお互いの過去を聞いて、メロはなるほどなという感じだったかもしれないけど
グレンは驚いたかもしれないね。けど深くは突っこまず冗談交じりの感想を言わせた。
それが大人の対応って感じてもらえたんだと思うけど、グレンならそんな感じだろうな~って思ったんだよね^^
どう進展するかというのはグレンとメロの事?進展するのかな?どうなのかな?(笑)
そこの所はまたじわじわね・・・他にも気になる方々も居ると思いますからね(・∀・)ニヤニヤ
そうよ~メロの方が年上でした!まあ一個くらいだけど。
ほう、ジュールが一番上か~。私的にはジュールはやはり一番下のつもりなんだよね。
ジュールには年下なのにちょい小生意気な弟キャラでいてもらいたいかな(*^-^*)
年上にするにはちょっと年上の余裕が足りない気がする~w(そういうのもおいしいけどねw)

いやあああ(笑)あんなヒゲおやじに萌えてもらえて光栄ですwww
マスターは可愛いと思うんだ(爆)相手が大人感漂うラルフ氏なのでいちゃいちゃもやり易い^^
ラルフ氏のような男には、歯の浮くような台詞も違和感無く言わせられるので楽しいよ!
素敵なカップルありがとう!ここは安定のカップルでラブラブしていてもらいましょう(*´ω`*)

ジュール・・・(^^;)彼にはもう少し苦しんで頂きますw
そこを乗り越えて、みんなで一皮向けて新たな展開に進んで頂かないとね!
本人も周りも一緒に頑張って乗り越える事で、絆も更に深まると思うよね^^
そこから始まる新たなスト~リ~・・・(笑)

ふふふ。お待たせしました( ̄ー ̄)ニヤリ

はいはい、「添い寝シリーズ」来ましたよ!(爆)
徐々に(どころじゃねえ)二人の距離が近付いております。
今回もっとドキドキ感が出したかったけど、ジュールがジャンキーっちゃってるから無理だった(笑)
そうよ~、腐ってなくてもいいシーンでしょう?(笑)
けど腐った目で見て楽しんでもらっても結構♪
お粗末さまですm(_ _)mまたの「添い寝シリーズ」をお楽しみに☆

次回はまだ新展開には入れないかも~(´∀`;)けど楽しんでもらえるように頑張るね!
いつも丁寧に感想くれて本当にありがとう!凄く励みになるよ^^
おはようございます!連休はいかがお過ごしでしたかー?
私はそろそろPCできなくて禁断症状が(笑)なんていう半分冗談はさておき!

待ってました、第一章完結ー!いつもと違って既に全部最後まで読ませていただいているのでね( ´∀`)
ジュールとお母さんの事件、そしてグレンのギターの件をどう片付けていくのか気になってましたが
それを一緒に解決されちゃって、もう読者としては本当によかった&良い意味で驚いたー!
楽しかった!

今回のお話、待つだけしかできないメロちゃん本当に辛かったと思うんですよ。
何もできないし、ほかのことができるほど心に余裕もないだろうし。
またメロちゃんの下がり眉の表情とか、こっちまで(´・ω・`)顔になっちゃうよー!
そしてあのメロちゃんが!
やはり男性という事でずっと2人に対して、きちんと一線引いていた彼女がジュールを抱きしめる、っていうのに
彼女がどれだけ心配してたのかが本当に分かる!

そしてメロの過去の告白がついに来た!
相手はグレンとジュールに対して2人同時なのかなってなんとなく思っちゃってたんですけれど、
グレンにだけかー!

ああああああああああああああああ!!!///(グレンメロ抱擁でやっぱりダメ!叫んじゃうよね!)
読んでるときの私の興奮状態も察して頂きたいのですが、もうこのグレンのさああああ
ジュールメロに対する男としての包容力やばすぎんだよおお///
>「とりあえず黙っとけ。」
ひいいいいいいいいいい///無理無理!!!////(たぶん一番うるさい読者の自覚あるwww)
そしてメロの涙が綺麗!でもやっぱりニヤニヤしすぎて直視できn(あわわわわ)

メロちゃんも実の姉に対してだからなぁ・・・
こうして誰か(グレン)に話しただけでも救われればいいのだけれど(´・ω・)一人で背負い続けるのは辛いものね
ヤることやってるんだよ、そうそう。そうなんだよ?グレン(頷く)

あと服を使って頂いてどうもありがとうございます!///実はね、ラルフさんかな、って思ってたから嬉しいー!
ちょっ、ラルフとマークがラブラブすぐるwwww最大のニヤニヤ出てしまうじゃないか!!

もう後半がジェットコースターすぎて!ジュールの隈が痛々しいの(涙)
まさかのアニスママ再登場(笑)とは思わなんだ!
でもでもでもー!///やっぱり反応してしまってごめんなさいな、ジュールとグレン。ジュールとグレン(大事なry)
先にコメントされてる先人たちに倣って、私も言います。腐っててごめんなさい(正座してしっかりお辞儀)

そして自作ポーズがあると完成度がやはり違いますね!miruさんらしい本当にこだわってるSSばかりで
お話も目も今回もたのしませていただきました(*´∀`*)-3-3-3
今月中にまた更新が来るって嬉しいな////第二幕どうなるのかすごく楽しみにしてますよー!
Re: タイトルなし
> りぐのえる様

りぐさんこんばんは!まずはブクマ後愁傷様です(´∀`;)ドンマイヨーw
私は連休中はダラダラ過ごしてました♪てへw

あ、まだ第一章(的)完結ではないのよ^^あと2回くらいで一区切りかな?
今回のジュールの件は、あとはジュールの回復とグレンの今後が気になる所ですね。
新しい展開に行く前に、そちらを片付けるべく構想を練るよ~^^

今回の話で、メロの気持ちまで考えてくれて嬉しいです~^^
「こう読み取って欲しい」というのが明確にある訳ではないのですが、私の書く内容から
人物の心情を読み取ってくれるのはありがたいです!
そうだ、メロは凄く心配だったんだね~(´・ω・`)←こんな顔になっちゃうよねw
そうそう、メロはグレンとジュールにも一線引いて接していたのでね、今回どっちともハグっちゃったからねw
これはそれだけ気持ち的に彼女も参っていたという事でしょう^^

それぞれの過去について、ジュールの事はもうみんな知っちゃたよね。
グレン・メロの過去も、折を見てジュールに話し機会があるかもしれません~!多分。

グレンのメロへの抱擁は、今回のメインでしたのでー!^^叫んでもらって光栄ですよー!
ほんとはね、ほんとはね(二度言う)、もうちょっと甘い感じを出したかったよねー!欲を言えば
ジュールの方も。けどまだそんな感じじゃないので我慢した(笑)
一時期高感度下がり目だったグレンなので(笑)、ちょっと男気出しといた!
たまには読者さんにときめいてもらわないとね~(*^m^*)
メロの涙もグレンのタバコの煙もりぐさんのお陰!雰囲気出せて本当に嬉しいありがとう~!^^

メロの実家での問題はいずれ解決しないとならない家族の問題だからね~(´・ω・`)
それがある限り、メロも本当の笑顔で笑えないと思うの。
そうそう。やる事やってるのね(頷く)そうなんだよ?グレン。(笑)

にゃあにゃあこちらこそお洋服ありがとう(*´∀`*)また今後も使わせてもらうよ~♪
あ、うちのゲイはマルコですよ(笑)ラルマルにニヤニヤありがとう~(・∀・)ニヤニヤ

ジュールが痛々しいでしょw痩せちゃったしね^^;だけどもうちょっと苦しんで頂くよ(ひでえw)
アニスママの呪縛も続く。。。www
いえいえいいのですよ(笑)勿論りぐさんも、「添い寝シリーズ」に反応してくれるであろう
予測人員ですからwww腐ってる宣言ありがとうございます(笑)
次回も乞うご期待!(?!)

そうね~、もうポーズ探すより作っちゃった方が面倒じゃない気がしておりますw疲れるけども^^;
ストーリーに関しては思ったようなシーンを作るのが私の拘りなので、多少(?)時間が掛かっても
丁寧に作っていこうと思っています。褒めてくれてありがとう(*´ω`*)
先日の私のコメに、拍手の方からも丁寧なお返事ありがとう♪
お互い頑張っていいモノを作っていこうね~^^
いつも嬉しいコメントどうもありがとう!次回も頑張ります!りぐさんの更新も待ってるー♪
こんにちわ!ほんっとストーリーバンザイw!!!!!
3人の世界に入り込みました!
実は、今、リアルの私も人生の転機を迎えていまして、ストーリーの中の言葉が心に響きました。。。
グレンの乱暴なんだけど、大きな包容力に私まで包まれました(*-ω-*)次にどんな言葉を言ってくれるのかとどんどん読んでいくうちに、なんだか私の肩の力まで抜けました(*-ω-*)ストーリーは素晴らしいのはもちろんで、さらに私の心にまで響いてきて、ほんっと再度ストーリーバンザイw!!!!!
そして、最後のカット!!!驚きと興奮で鼻血が。。。。。。。w
きっとトキメモのようなゲームにグレンがいたら、ノックアウトされて、そっから離れられないです。(確信
本格的に2次元から抜け出せなくなります。(確信
ミルモンさん作のセリフを話し続けるグレンを一生見続けたい、たぎりたい。。。。w(切実
ストーリー作りや、カット撮影大変だと思いますが応援しています^^ミルモンさんペースで頑張ってください(*゚Д゚*)♥最近寒くなってきたので、お身体にも気を付けて^^
Re: タイトルなし
> yuu様

yuuさんこんにちはー!
わぁー!ありがとうです!ストーリーバンザイヽ(^◇^*)/

ちょっともう全部のお言葉が嬉しくってどうしましょう?!!
お話の世界に入り込んで頂けましたか!いや~嬉しいなぁ///
リアルでちょっと悩んでらっしゃる?転機ですね。そういう時期ってありますよね。
私の書くお話がyuuさんの心に響いたなんてお言葉、これだけでストーリーやってて良かったと思います!
ストーリーが少しだけでも今のyuuさんの癒しになっているといいな~^^
グレンの男気を気に入ってくれたようで何よりです♪
最初はクールで取っ付きにくい奴って感じで書いてましたが、最近になって本当は熱いものを持った
優しさもある男として書けるようになったので私も楽しいです♪
ちょ・・・!グレンを褒め殺しですかーw(爆)
そんなに熱く滾って頂いたら、今後も滾って頂くしかないですね(笑)頑張りますよ!
最後の「グレン×ジュールに見えちゃうかもね?」シリーズは(添い寝シリーズとも言う)
このお話の隠しBLお遊び要素的な感じです・・・(おいw)
苦情が来なければ、いずれ完結後にでもパラレル設定ででも・・・(マジかーwww)

ほんと寒くなってきましたよね!温かいお言葉ありがとうございます^^
yuuさんもお体をご自愛になり、制作&プレイを楽しまれてくださいね!
私もyuuさんを応援しています♪
ストーリーを読んでコメント下さってありがとうございました。続きも頑張ります^^



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。