mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピンオフ・マスター編【聖夜のSanta Claus】

Category: ストーリー > アスモデウスの翼   Tagged: シムズ3  シムズ3ストーリー  アスモデウスの翼  
※12月15日午後。「テンプレートの設定」を開いただけでテンプレートが崩壊しましたwwwww
テンプレが反映されないー!不具合ー!と色々弄くってましたが、小一時間程で勝手に復旧しました(^▽^;)
ナンナンダヨーwww
くそう...だったら保管しとけば良かった...軽く弄くった以前のやつ(;д;)
テンプレ崩壊中にご訪問下さった方々にはご迷惑をお掛けしました。





【アスモデウスの翼】スピンオフ、マスターとアニスのお話「第一夜」です。
今回のスピンオフはどちらもクリスマスを意識した物になっておりますので、24日もしくは25日に「第二夜」を
更新して終わりたいと思っています。

過去の事を語る形式なので、台詞ではなく文字で語ってる部分がいつもより多いです。
その為普段より読むのにお時間が掛かるとは思いますが、お時間に余裕のある時に読んで下されば幸いです。

今回も長いですから! 読み応えあるよwww

とは言うものの・・・今回のマスター編は、あまり期待しないでね☆(^▽^;)
私的にはアニス編の方はもっと力を入れると思います!(多分!)


それではどうぞ♪




1_20131214151933cab.jpg



2_20131214151934847.jpg







3_20131214151935e1b.jpg







4_201312141519363cb.jpg
今夜はクリスマスイヴ。
この町では本当に珍しく雪がちらついて、ホワイトクリスマスの様相を見せている。

クリスマスともなれば、店には普段以上に客が押し寄せ目が回るほどの忙しさになる。
今年はグレンはバンドの仕事で不在だし、2号店の方も客で溢れてるだろうからメロ達も大変だろう。
スタッフもこの日ばかりは総出で頑張ってもらっている。

アニスを除いては。
そう。アニスは毎年この日、クリスマスイヴだけは休みを取る。
彼女は意外と普段は融通の聞く子なのだが、この日ばかりは何があってもその決め事を譲らない。
もはや、誰もそれに文句を言う者も居なくなった。


5_20131214151937b38.jpg
日付を跨いで本当の『聖なる夜』になった頃、ようやく客も引き始め店も普段の落ち着きを取り戻した。
「ふぅ。やっと落ち着いたわね・・・」


6_2013121415195973c.jpg
「一杯もらえるかな?」
「あら・・・!イブに顔を出すなんて・・・珍しいじゃないアニス?」


7_20131214152000161.jpg
「もうイブは終わったでしょう。雪で体も冷えたしちょっと飲みたくなってね。今日はお客よ。」
「あら、そうなの?」


8_20131214152001afe.jpg
「マスターはこの後ラルフさんと二人きりで聖夜をお祝いするのかな?」
「・・・ラルフは今日は朝から仕事で今も残務に追われてるの!」
「ほうほう、それは寂しいねぇ?」


9_20131214152002809.jpg
「い、いいのよ!一緒に住んでるんだし?本来のクリスマスは今日なんだから!イブなんてガキのお祭りみたいなものなのよっ!」

「ふふ・・無理しちゃって。聖なる夜なんてあたしも興味は無いけどさ、イブっていうのは愛する人と過ごすものなんじゃないの?
 あたしもそういのは嫌いじゃないよ。」


10_2013121415200321f.jpg
「・・・・・」
アニスからそんな言葉が出るなんてちょっと驚いた。
『愛する人』?イブにいつも居ないアニスは愛する人と過ごしているとでも言うのだろうか?


11_20131214152024594.jpg
「もう店仕舞いの時間だね?マスター、一人ならあたしに付き合ってよ。今夜は誰かと飲みたい気分なの。」

「は・・・っ?!じょ、冗談じゃないわよ!あんたとは二度と飲みに行かないって言ったでしょうっ!
 あたしじゃなくていつもみたいにどっかの男の子でも呼んだらいいじゃない!」


12_20131214152025d4f.jpg
「はは。別に何もしないよ。今夜は静かに飲みたい気分なんだ。・・・まぁ嫌なら無理にとは言わないけど。」

「・・・・・」
そんな事を言うアニスがいつものアニスとは違って見えて、断る事に後ろ髪を引かれてしまった。



13_20131214152026322.jpg
「・・・あたしに変な事しないって約束する?」


14_2013121415202709a.jpg
「ふふ、しないよ。あたしは嘘はつかないってマスター知ってるでしょ?」

「・・・そうだけど・・・そうね。」
そう、アニスは変わった子だけど決して嘘はつかない。騙しもしない。これだけは知っている。


15_2013121415202899a.jpg
「分かったわ。付き合おうじゃないの。母の気持ちで。」
「ふふふ・・・母ねぇ・・・」





シャンパンの二杯目に口をつけても押し黙るアニスが気味悪かった。だって・・・そうでしょう?

16_20131214152044a57.jpg
「・・・あんた今日ちょっと変じゃない?どうしちゃったのよ?」
「んー?クリスマスイヴっていうのはさ、愛を語る日でしょう?思い出とかさぁ・・・」
「なんなのよ藪から棒に。あんたの口から『思い出』とか『愛』とか聞くと、怖さが先に立つんだけど?!」

「ふふ、マスターあたしの事何だと思ってるんだろうね?面白いねぇ~・・・」
「あんたこそ自分の事を分かってるのかしら?怖いわよ、怖い!むしろ恐ろしいわよ!大人のあたしでさえ、
 あんたの事は怖くて近寄り難いって感じ?」


17_20131214152044e10.jpg
「そう?まぁそんな事言わないでさ・・・そうね、じゃあマスターの思い出と愛を語ってもらおうか?
 ゲイの恋愛遍歴とか興味あるよ。ラルフさんとの事も聞いてみたいしね。」

「・・・あんたゲイを馬鹿にしてるんじゃないでしょうね?」
「してない!してない!性的嗜好に男女の区別なんて関係ない。人間であれば問題ないよ。」

「・・・そこまで言うのもどうなのよ・・・。」


18_2013121415204574e.jpg
「まぁいいわ。この歳になるとね、思い出話をするのも悪くないって思うようになるのよね。」
「ジジ臭い事言うね。」
「お黙り!」


19_20131214152047687.jpg

こうしてアニスにあたしの思い出話をする事になってしまった。
何となく普段と違うアニスだったからだろうか?こんな話は滅多に人には聞かせないのだけど・・・










20_201312141520478e1.jpg
あたしが『ゲイ』だと自分で認識したのは高校の時だった。
初恋と呼べるものの対象が男性であったから気付いたんだと思う。



21_2013121415210809e.jpg
初恋の相手は親友でもあったマルク。そう、グレンの父親だった男。
彼への想いが”恋”だと気付く前からずっと人として彼の事を好きだったから、自分の気持ちを伝えてノンケである彼を
困らせるような事はしないと決めていた。


22_201312141521096ef.jpg
卒業後に大好きなギターを職にしたいと語る彼を、これからもずっと親友として傍で応援できたらそれでいいと思っていた。
この時はまだ。



23_20131214152110df4.jpg
卒業後、あたしは飲み屋でバーテンダーとして働いた。
ゲイである事を隠して普通の仕事に就くよりも、ゲイが珍しくない夜の仕事をしていた方が今後の人生にとって
楽だろうと考えたから。

マルクは語っていたように、普通に就職はせずギターで生計を立てるようになっていた。
しかしそれはそんなに甘いものではなく、不定期に入ってくる演奏の依頼を受ける程度の厳しい現実だった。


24_2013121415211134c.jpg
進む道が分かれてからも、あたし達は親友として時折酒を酌み交わしお互いの夢を応援したりした。

そうして幾年か過ぎた頃・・・
彼が結婚を決めたと聞いたのは、あたしがやっと小さくも自分のお店を持った年だった。
いつかこの日が来るのは分かっていたし、その時には彼を祝福してあげようと決めていた。



25_20131214152112ed6.jpg
でも・・・無理だった。

結婚式で妻と並んで幸せそうに微笑むマルクを見た時、ずっと大切にしまっておいた想いが悲鳴をあげたのを聞いた。


27_201312141521292a5.jpg
ゲイであるが故に、生涯で一番大切な親友の一番大切な門出を祝ってあげられない自分。
こんな自分は彼の傍に居る資格なんてない。


その日以降、彼の幸せは願っていたが、自分の彼への長年の想いを昇華させる事はできずに苦しんだ。
それからあたしは自分の人生からマルクの事を締め出したのだった。
彼が同じ町の何処かで幸せに暮らしている事を信じて。



28_20131214152130086.jpg
彼の事は意識的に耳に入らないように暮らしていたからだろうか。
あたしの耳にマルクの訃報が入ったのは、病弱だった妻までもが亡くなった後だった。



29_201312141521317a1.jpg
居ても立っても居られず訪れたマルクの家で残されたグレンと初めて会った時、グレンの中のマルクの面影に懺悔した。
燻る嫉妬に支配され背を向けていた間に、マルクの一番大切な家族が苦しんでいたなんて。

あたしには親友として何かできたはずだったのに。。。


30_2013121415584512a.jpg
父も母も亡くしたこの子だけは不幸にしてはいけない。


31_20131214152133695.jpg
そう思った。。。




32_20131214152151fd5.jpg
幸い、マルクの生前の友人達がグレンが高校を出るまでの経済的援助をしてくれていたのであたしもそこに加わった。
卒業後、グレンは就職せずに日雇いのような仕事ばかりをしていたので自分の店で働くように誘った。


33_2013121415215113e.jpg
経済的理由で母を満足に医者にも診せられずに亡くした彼はお金に執着し、どこか冷めた目の青年へと成長してしまった。
この事だけはどうにもならないとは思いつつも、見守る以外に何かしてやれる事はないかと常に心を砕いてはいる。


34_20131214152152a9a.jpg
でもグレンの瞳の中に時折感じる、温かかったマルクと同じ光をあたしは・・・信じてる。









それから数年経ったある年のクリスマス。
あたしは店の買出しで町に出ていた。
あたしがその時歩いていた辺りはこの町の貧困世帯が立ち並ぶエリアに面しており、
そこでは皆が生活を切り詰めながら必死に生きていた。あたしは久々にマルクの事を、マルクの妻の事を思い出していた。
36_20131214223923cb1.jpg
「あ~重たい!クリスマスだもんね。今夜は忙しくなるわね・・・」


ドンッ
37_201312142239243ab.jpg
「おっと!」
「ぎゃっ!!」


38_2013121422392562d.jpg
「いたたた・・・・・」
「あ~悪いな兄ちゃん、大丈夫か?」


39_201312142239275c1.jpg
「ちょっと!大丈夫かじゃないわよ!足首捻ったじゃないさ!」
「あん?気持ち悪りぃ喋り方する兄ちゃんだな?あんた頭打ったんか?」

「何ですってっ?!あんたオカマ舐めんじゃないわよっ!・・ったた・・」


40_20131214223928d72.jpg
「まぁまぁ、悪かったって。ほら、あんたも連れてってやっからよ。ラルフ先生のとこへ。」
「はぁ?」


41_201312142239445c3.jpg
「ラルフ先生?」




42_20131214223945ce6.jpg
「ラルフせんせー!ジェシーがケガしちゃったから治してやってよー!」
「ラルフせんせー!おれ転んじゃったよ~!」


43_20131214223946c27.jpg
「どれ見せてごらん。」


何やら広場で診療を行っている医師が居るらしい。

44_20131214223947a1b.jpg
「今日はこの地区で診療の巡回でもやってるのかしら・・・?」

「ラルフ先生はな、腕のいいお偉いお医者様なんだ。忙しい時間の合間にこうして俺らの所に診療に来て下さってるんだ。
 俺も足が悪くてなぁ。先生のお陰で歩けるまで回復したんだぜ。そうでなかったら日々の食う金も稼げねぇ。
 飢え死にしていた所さな。」


48_20131214224018219.jpg
「・・・病院には行かないの?」

「兄ちゃん、そもそも医者に掛かれるほど金を持ってる奴はこの辺りにはいねえよ。先生はタダで診て下さってるんだ。
 ありがたいお人だよ。」


45_20131214223948eb7.jpg
ああそうだ。貧しい生活を送る者達は、保険料も払えない。病院に掛かって高額な医療費を払うなんて事ができるはずもなく。
そう、グレンの時と同じように・・・

「・・・ボランティアって訳ね?それは今時珍しい善人ね、あの方。」


彼のしている行為は素晴らしい事だと思った。けれどその時あたしは素直にその医者の行為を褒める気にはなれなかった。
グレンの母の事で、『医者』という人種に不信感を覚えていたのだと思う。
ボランティアで行う慈善行為だって、所詮医者の自己満足、自己陶酔の域を出ないんじゃないかとさえ思う。


49_20131214224020cb9.jpg
「医者なんて・・・みんな結局自分が可愛いだけじゃ・・・」
「・・あんたは何にも分かっちゃいねえ。」


50_2013121422402124c.jpg
「ラルフ先生のお陰でな、何人もの命が救われた。あんたもこの町の人間なら知っているだろう?
 この辺の奴らは重い病にかかっても病院に行く金なんか持ってない連中ばかりだ。
 ラルフ先生が居なかったら、先の流行病で何人の子供達が親無し子になっていたか分かりゃしねえよ。
 それだけでラルフ先生は俺らにとっては神様みたいなありがたい存在なんだよ。あんたがどう思おうがな。」


51_201312142240227d5.jpg
「そう・・・」





52_201312142240233a6.jpg
そこには皆に慕われ、優しい笑顔で接する医者が居た。

捻った足を診てもらう事はしなかったが、あたしは彼の診療が終わるまでそこに居た。
彼が何故そんな事をしているのかに興味があったから。
彼の行為は慈愛なのか欺瞞なのか。







53_20131214224048202.jpg
「お疲れ様、ドクター。お飲み物でもいかがですか?」
「ん?ああ、ありがとうございます。頂きましょう。」


54_20131214224049fab.jpg
「お聞きしてもいい?ドクターは・・・何故こんな事を。いえ、見返りを求めず尊い行いだとは思いますが・・・」
「・・あなたは僕のしている事をおかしいと思いますか?」

「おかしくはないけど、医者は病院に居て治療費をもらって患者を診るものだと思ってました。」
「ははは、そうですね。でも医者というのは病気や怪我で苦しんでいる人を助けるのが仕事ですから。
 そこにお金がある、無いは関係ないと僕は思いたいですね。」



55_20131214224050d00.jpg
「まあ、仰りたい事は分かりますけど、それは・・・」



56_20131214224051f8f.jpg
「理想論ですよね。そうです僕の自己満足なのかもしれません。だけど僕が医者になったのは、『人を救いたい』
 という強い想いかあったからです。それは今でも変わらない。
 僕は僕の理想とする医師の在り方を少しでも形にしたい。・・・それだけです。」
「・・・・・」


57_2013121422405384e.jpg
「一人でもいい。目の前で苦しんでる人が居て、僕にできる事があるならしない訳にはいかない。
 僕の自己満足です。・・とは言うものの、最近は本業の方が忙しく頻繁には足を運べないんですけどね。」


58_2013121422412517a.jpg
この人は・・・
見返りなど求めずに、ただ純粋に人を救いたいという医者としての本来あるべき理想を理想としてではなく
実践してるんだ。


59_201312142241263cb.jpg
「・・・自己満足なんかじゃないですよ。あたなのお陰で守られた笑顔がちゃんとここにはあるみたいだから。」



60_20131214224127918.jpg
「・・・ありがとう。」



61_20131214224128a75.jpg
「それにしたってクリスマスイヴまで奉仕作業だなんて、お医者さんも大変ね?」
「ははは。いいんです、僕はサンタクロースだから。良い子へのプレゼントは絆創膏と苦いお薬ですけどね。」
「ぷっ!確かに!あなた面白いわね!」


62_20131214224129126.jpg
「っ・・・いたたた・・」
「ん?あなたは・・・足を痛めてますか?」

「あら・・流石名医と言われるだけあるわね。ちょっと捻ってしまって・・・つっ」


63_20131214224207c5e.jpg
「見せて下さい。」
「えっ・・ちょっと・・・!」


64a.jpg
「ああ、ちょっと腫れてますね。歩けるかな?捻っただけのようなので帰ったらシップか何かで冷やして下さい。」
「あ・・ええ、分かりました・・・」


65_20131214224210390.jpg
「ありがとう・・。ねぇドクター、この後もお仕事なのかしら?」
「僕の名前はラルフです。いや、今日はもうお仕舞ですよ。」

「ラルフさん、よ、良かったら私のお店にいらっしゃいませんか?足を診て下さったお礼もしたいし・・・」


66_20131214224211100.jpg
「お礼をされるような事なんてしていませんが・・あなたのお店ですか?喜んで。ありがとう。」
「私の名はマルコです。ええ是非いらしてください。」


こうしてあたしは二度目の恋に落ちたのだった。
クリスマスイヴに、困った人達を救いたいと願うサンタクロースに。。。








67_20131214224212869.jpg
「・・・・・。マスター積極的だったんだねぇ?惚気話を聞かされたのかなあたし。」


68_20131214224232b8b.jpg
「ちょっと!何聞いてたのよ!ラルフはねぇ、素晴らしい思想を持った素敵なお医者様なのよ?
 そりゃ恋にも落ちるっていうの!ま、恋仲になったのはそれから一年程後なんだけどね!」


69_201312142242339c5.jpg
「ふーん・・・良かったね、好きになった相手がゲイで。そうじゃなかったら悲恋再びじゃないか。」


70_20131214224234f3f.jpg
「ま、まあ・・・ね。でもあれよ!運命の相手っていうのは必ず居るのよ。
 あたしにとってはマルクではなくラルフが運命の相手だったって訳。素敵な話でしょ?」
「そうねぇ・・・」



71_20131214224235982.jpg
「・・・ねえマスター、同性を愛するのってどんな気分?神に逆らってるように感じないかい?」




72_201312142242364c5.jpg
「何・・言ってんのよ!神なんて関係ないわ!そりゃ・・子孫は残せないけど、性別なんて関係無く人と人が愛し合うのに
 何の問題があるって言うの?それを世間がおかしいと言うのなら・・・世の中の方が間違ってるのよ!」

「・・・・・素敵だね。運命の相手か。誰にでもそんな相手がいるんだろうか?」


73_20131214224259196.jpg
「居る!・・・って信じる気持ちが大事なのよ?お分かり小娘?」
「ふふ。そうかもね。マスターとしてはあとはラルフさんの浮気の心配だけしてればいいのか。」

「なっ・・なんですって?!この小娘・・・「じゃあ」


74_20131214224300122.jpg
「じゃあ今度はあたしの話をしようか。」



75_20131214224301e7d.jpg
「・・・・・けどやめとこうか。こんな話・・誰にもした事ないのよ。」

「アニス・・・?」


明らかに今夜のアニスはいつものアニスとは違っていた。
それがいい変化なのか悪い変化の兆しなのかは分からなかったけど、この子は話したがっている。
話せる相手にあたしを選んだのならちゃんと受け止めてあげたい。


76_201312142243029e4.jpg
「聞かせてくれる?あんたの話。」



NEXT→アニス編





いかがでしたでしょうか~?
マスターの過去のお話自体はありがちな内容ですが、マスターの過去(&ラルフとの出会い)を描く事で
マスターというキャラの人間像により深みを出せたんじゃないかと思います^^
リクエストして下さったりぐのえるさん、ありがとうございました!

次回はアニス編です。
アニスに関しては、今回も冒頭から次回への布石(伏線)を匂わせております。
次回は今回よりも重い話です・・・
お話は書き終えていますが、今回もでしたが次回も自作ポーズがまた沢山必要だと思うので頑張らなければw
合間に何か更新できるかどうかは作業の進み具合次第ですね~
大掃除や年賀状印刷もしなくては(笑)

今回も長いお話を読んで下さってありがとうございました!
頂くコメント・拍手にいつも励まされております^^
今回もこの後15日と16日に、投票の結果をご覧頂けるようにしておきます。いつもありがとうございます!
ジュールが一旦グレンに並んだんですが、超えられない壁www(笑)

ではまた次回!

関連記事

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

Newer Entry『瀬戸兄弟』でポーズ遊び

Older EntryGS世帯...と言うか?でポーズお遊びと頂き物♥

Comments

miruさん、こんばんは(-∀・*)
伺うのが遅くなってごめんなさいです><。 楽しみしていたのでお返事を書くより先にこちらへお邪魔しちゃいました^^
今回のスピンオフはクリスマスを意識なされたそうでお店の内装、マスターのお洋服、冒頭のアニスちゃんのシーンからもクリスマスを予感させる(リアルにくるクリスマスの楽しみ)仕上がりになってますね(o´∪`o)
マスターとラルフさんの馴初めが気になっていたので読めるのが嬉しいです♫
アニスちゃんも違った形ではあるけれど愛する人と過ごしてるのじゃないかなと勝手に思ってしまいました。
(冒頭のシーンからの勝手な連想ですが^^;)
アニスちゃんのお話は次回のお楽しみということで、マスターとラルフさんの馴初めの感想を♡
若かりし頃のマスター可愛いですね♫ 男性らしいなかにある、どこか女性みたいな色気を感じます。
マルコさんの初恋の相手はグレン君のお父様だったのですね。
ノーマルな相手を好きになった時点で土俵にもあがることは難しいと思うので、マルコさんの気持ちを考えるととても切ないです;;
伝えなかったとしても、相手のことを考えて自分の気持ちを静かに閉まっておく…それもすごく素敵な恋だと思います!!
親友として夢を応援してあげたかっただなんて美しくて健気過ぎて、切ないんだけれど心が洗われるようです。
そんな彼にとってマルクさんの結婚はショッキングだったに違いありませんもの。門出を祝ってあげれなくても仕方ないと思うんです。
男だというだけ、ゲイというだけで気持ちを伝えられない、マルコさんのいろいろな思いが伝わってくるようで胸が締めつけられました><
好きな人が誰かと結ばれたとしたら苦しくて悲しくてとてもじゃないけど今まで通り側になんていれませんよね。
だけどマルコさんという親友と呼べる友を失ってしまったグレン君のお父様も悲しかったんじゃないのかな…。
マルコさんの初恋はとても悲しい結末に終わってしまったけどグレン君がいたから、またマルコさんも救われたんじゃないのかな。
若い時のラルフさんもやはり美しいです(*´Д`*)
医者という人種を褒められない…それはグレン君の母親のことがあるから仕方がないと思います。
この時のマルコさんの気持ち私も何となくわかるな。
だけど、ラルフさんの強い思いが(医者が医者として本来あるべき姿)マルコさんの心を溶かしたんでしょうね。
それってすごく素敵なことだと思います。二人のやり取りが心に沁みましたもん(*uωu)
>クリスマスイヴに、困った人達を救いたいと願うサンタクロースに。。。
この一文が私はすごく好きです(*>v<)
そして次回はアニスちゃんのお話ですね♫そちらもすごく楽しみです(o´∪`o)
冒頭の伏線が気になって仕方ないですよッ( >д<)
クリスマスシーズンにとてもよく似合う素敵なSS、ストーリーをありがとうございました!!
もっと書きたいことはたくさんあるのですが…言葉でうまく言えられないのが切ないです;;
それではまたお伺いします♫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
くっそーwwwwwジュールがああああああ!!
こんにちわ!
このスピンオフも楽しみにしてました!
ぶっちゃけアニス編を楽しみにしてます(〃艸〃)アニス大好き!

マスターとラルフの恋!!
ゲイはやはり辛いですよねー最初。
気がつくのは小さい時だから
打ち明けることも難しいし開き直ることもできない
ゲイなら誰しもが通る事です。
しかし、そんなマスターでも運命の相手がいたんですねー!
ラルフさんと出会えたなんて、まじでラッキーでしたね(・´з`・)
ステキすぎる相手じゃないですかあああ!!
まさに神!天使!
命を救うのに理由はいらないんですよーーー!!
そしてラルフさんもゲイで本当に本当に良かったです^^
ほっこり温まるエピソードでした!!

次回はアニス編という事で
大事な大事な誰かがイヴで亡くなったのかしら・・・?
あのアニスが別人のようにおとなしくなっちゃって!
でもどんなエピソードか楽しみで仕方ないです^^
それでは~!!
あああ。頭のワンシーンで既に胸が高鳴りすぎてヤバイ状態のサチルです。こんばんは^^!
アニス様が墓石の前に立っているというのに、こんな表現どうかと思いますが
すごくかっこいい。雪が降っていて幻想的なのも相まって、リアルに今時期は雪&寒さが厳しいので
聞こえるはずもないのに、風の音だとか街の喧騒までも想像してしまいました^^
はい。イタインデスわたしは(開き直り)ww
けど、それぐらい絵になっていたということですよね!?

それにしてもですね・・・マスター・・・かわ(´∀`/////)強がってる・・・カワエー//////
「あたしに変な事しないって約束する?」のマスターに萌が爆発しましたwwww
アニス様に言いたい放題なマスターに笑い、アニス様の返しにうっとりし・・・
(アニス様の言葉は名言集で売り出して欲しいですw)
浮かれていたのはここまででした(笑)

マスターの過去、初恋はグレンくんのお父さんだったんですね^^しかも切ない。
わたし個人としては恋愛は自由!と思うのですが、そうもいかないもですし
マスターも色々と悩み苦しい時期があったのだとこのお話で気付きました。
それに、親友の一番大切な日を祝えない苦しみって相当だと思うのです。
結ばれる二人を見てマスターがどんな気持ちだったのかと考えると胸が痛みます(泣)
なにより、グレンくんのお父さんが亡くなった時のマスターの絶望を思うと・・・
ややや、すみません、こんな時でもグレンくんのアップに過剰反応してしまいました!!笑
こればかりは仕方ないですよね!?^^///////

でもラルフさんとの出会い。本編の二人を知っているのもありほっこりしました^^
ラルフさんはマスターの内から溢れる何かに惹かれたんでしょうか/////
マスターが「・・・ありがとう」って言う場面のラルフさんの表情がですね
既に何かを感じているようにですね(妄想自重)
因みに、運命の相手、信じてなんぼですよね!!!
マスターに共感&同感しまくりですよ(>∀<)ホンモノを見つけたマスターだからこそ
自信を持って言える言葉なのだろうなと感じました!!!
終始気になったのはアニス様の様子ですが、それは今はとにかく楽しみに
とっておきたいと思います^^
興奮故の長文、失礼致しました!
こんばんは、スピンオフ待ってたよ~!
アニスの切なそうな表情が何だか辛いよ…何を思って墓石の前にいるのか次回分かるんだね。
関係ないけど、この間のポーズのあた子をアニスかと思ったって言ってたけど、こうやって見ると似てるようで全然違うようにも見える。
元々目が大きくて可愛い系だからなのかな

マスター!クリスマスカラーの衣装が似合ってるよ~(>_<)
このマスターとアニスのやり取りが何気に仲の良さを感じさせるよね(笑)
お互いに別の意味でわけありだからこそ、理解しあえるところもあって、そうじゃない所も少なくないんだろうなぁと思って見てるよ(笑)
マスターwww貞操の危機とかww
普通に考えたら力的にはマスターの方が強いはずなのに、乙女度が非力にさせてるんだろうか(笑)
体力的な力よりも、メンタル的な力の方は確実にアニスの方が強いもんね(笑)

でも今回のアニスは何だか辛そうだよ~
マスターもそういうのちゃんと悟ってあげれるから、相談しようと思えたんだろうね

ふおおお!?グレンのお父さんめっちゃイケメンじゃないか~!
良い男!!このBLモードな展開はきたぁ\(◎o◎)/と取り乱さずにはいられないよね(笑)
そうかぁ、そうだよなぁ、片想い…本当にグレンのお父さんの事好きだったんだね。
良い友達でいたかったけど、現実は好きな人に奥さんができたんだもんね。綺麗ごとで受け入れられないから本気なんだなって思えるわ~
何だかグレンのお父さんとお母さんのSSにジーンと来てしまった。
マスターの気持ちの描写が切なくさせてるのか、もういないからこそ切なく思うのか分からないけどゾワッとしたよ~!凄く素敵だ!

もうさ~若いころのマスター可愛いんだけどぉ(;O;)
相手がラルフ氏じゃなくてもこれはうけ…げほげほっ!!!
マスターがグレンの事を知った時に色んなことを後悔して、思ったんだろうね。
でもマスターが「今更なにかしても遅い」と思わなかったからグレンを受け入れられたんだろうなって思うよ
好きだったのはグレンのお父さんだし、亡くなってるからこそ余計にさ
マスターにとってグレンは息子同前のような存在なのかな。そうだと良いなと思いながら読んでたよ
グレンも口や態度では言わないけど、家族と呼べる人がいるならきっと今はマスターだといいな

ちょっとwwwwww
マスターがぶつかって「ぎゃっ!!」とか可愛くて笑ってしまったww
キャッだったらそんな事はなかったんだけど、らしいなぁwww

ひぃぃ///ラルフ氏、めっちゃイケメンンんんーーー!!
この優しそうな顔ずるい~!そりゃモテるだろうなぁ
ラルフ氏は本当に困った人のヒーローだね。そんなラルフ氏を最初からステキと思わないマスターが良いよ~
徐々に惹かれて今の関係があるんだと思うと凄いロマンチックだね!
しかし、浮気がwww今となっては当たり前になってるけど、最初はマスターもショックだったりしなかったのかな?

アニスwwwwwwww
顔には出さないけど、完全にノロケ聞かされて「はいはい」って感じだよね(笑)
マスターとラルフ氏は本当にお似合いのカップルだよ~
いやあ、次回アニスかぁ
深刻な感じだったし、ちょっとドキドキするけど楽しみだ!!

マスターとラルフ氏の出会いが見れて良かったよ~!どうもありがとう!
何て事だ!今日から投票が見れるのか!!
毎日あの子にぽちりまくってるのに、グレンめぇ~!
でもグレンの「寂しいよぉ」も見てみたいしね(えw)また明日お邪魔するよ!そしてあの子にぽちるよ!
お邪魔しました~☆
Re: タイトルなし
> minkさん

minkさんこんばんは!スピンオフ楽しみにしてくださってありがとうございます~(´ω`)
今回は時期的にクリスマスが近いので、どちらのお話もクリスマスに絡めてみようと思いました。
ちょこっと内装飾ったのとクリスマスカラーにっしただけですが、雰囲気出ていたようで良かったです^^
マスターとラルフ氏の馴れ初め自体はそんなに特別な話ではない感じですが、マスターの過去を描けたので
私も楽しかったです♪
>アニスちゃんも違った形ではあるけれど愛する人と過ごしてるのじゃないかなと勝手に思ってしまいました。
違った形ですね?さてどうでしょうね^^次回をお楽しみに~☆

マスターは体つきとか顔とか男性的な気がするんですが、普段のマスターのキャラ故か、女性的色気を感じますよね^^
困った眉なのもそう見えるのかもしれない~(´▽`)可愛いと言ってもらえてマスターも喜ぶと思います(笑)
グレンの父とは親友設定は最初からあったんですが、今回初恋の相手にしちゃいました♥
ゲイであるマスターはきっと親友であるマルクに惚れていたんだろうな~と思ったので^^
でもやはり相手がノンケである場合は辛いですよね(:_;)親友だからこそ告白さえもできなかったという...
マルコは自分の恋心よりも友情を大切にしていこうと決めました。
恋愛感情以外でも人として大好きだったから、ずっと近くで夢も応援していきたいと思っていたんでしょうね。
でもマルクが女性と結婚するという現実を見た時に、自分の抑えてきた恋心が溢れて嫉妬で辛くなってしまいました。
それでも祝福してあげたかったんだろうけど、若いマスターには無理でした;;初恋でしたしね...
マスターの気持ちを感じて切なくなってくれてありがとうです。そう感じて頂けたら本望です(´ω`)

そうなんです。マスターが離れていった事でマルクも寂しかったと思います。
その辺を書こうと思ったら、全5話になりそうだったので割愛しましたwww(笑)
高校時代からのエピソードを交えてのこの二人の話だけで、3話くらいいきそうでしたから(´∀`;)
マルクの忘れ形見のグレンが居た事は、マスターにとって救いだったのかもしれませんね~^^
グレンもマスターが居たから今がある。そんな二人の絆も書けたので良かったです♪

ラルフ氏は若くしてもあまり変らなかったw美しいと言って下さってありがとう///
マルクの妻、グレンの母の事でマスターは医者という人種を信用していませんでした。
そんなマスターの気持ちを分かって頂けて良かった^^
でもラルフ氏の人を救いたいという医者としての献身的な慈愛がマスターの心に響いたのですね。
そんな二人のやり取りが心に沁みたと言って頂けて、私も安心しました~(´▽`)ありがとうです!
>この一文が私はすごく好きです(*>v<)
わわ//ありがとう(。→∀←。) クリスマスなので、ラルフ氏をサンタにしてみました~♪

次回はアニス回ですー!そちらの方がメインなお話なんですが...内容的に...色々大変そうです^^;
伏線も張っちゃってますが、ご期待に沿えるかも分かりませんが、(弱気www)頑張りますねー!
お礼を言うのはこちらです@^▽^@ マスターへの温かいコメントを頂いて、私も気持ちが温かくなりました♥
minkさんのコメントは、丁寧でいつも温かく優しく癒されます~(´ω`)
いつもどうもありがとう!
Re: タイトルなし
> GLさん

GLさんこんばんは!スピンオフキマシターーーーーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーー!!!(笑)
こちらこそ、いつもご訪問&閲読ありがとうございます!!!!

ですよー^^若くたってマスターはマスターですから(笑)そんなマスターがいいでしょう?(´▽`)
やはりグレンの事が気になるのですね(b゚v`*)そうですね、マスターが居たから今のグレンがあるんですよね。
マスターにとってもグレンにとっても、お互いが居て良かったという関係なのだと思います♪
マスターはこれからもラルフ氏と幸せに...なるでしょう^^

アニスさんはスピンオフでも怪しげで意味深な感じですねー^^普段からミステリアスな彼女ですが、
ここらでアニスの内面を少しお見せしようかと(。-∀-) ニヒ
てか、皆さんがアニスに持ってるイメージとか考えると、結構なプレッシャーだったりもするんですけどね^^;
うん、頑張るから見て見て!見てやって!(笑顔)

越えられない壁www現時刻、再び並んでおります。しかし1度もジュールが抜いたのを見ていません!(笑)
GLさん含め、グレンへの愛を投じて下さる方々の鉄壁の守りは強いですねー!でも...分からないよね?w

今回も読んで下さってありがとうございました!ポーズも着々と!ありがとうです~♪
Re: タイトルなし
> ahiruchanetさん

ジュールがwwwwあ、超えられない壁を見てきたのね?(笑)
こんばんは!
スピンオフ楽しみにしてもらえて嬉しいです~♪
そう、アニス編が本番です!(マスター涙目www)


ゲイは恋した相手がノーマルだと本当に辛いだろうね~w
二次や創作なんかでは相手も受け入れてくれる事も多いですが、現実ではどうなんだろう...
異性じゃないから好きになった相手も自分を好きになる確立は低いのかもしれないね(・_;)ポロリ
それだけでなく、周りの目を気にして隠したりといった問題もやはりまだあるでしょうしね。
マスターも初恋は辛い結果になったけど、ラルフ氏と出会えて幸せを手に入れたようです♪
クリスマスに神様からのプレゼントだったのかもしれません(*^-^*)
医者になろうと志す者は、きっと最初はみんな人を救いたいという想いなんだと思うんです。
でも現実社会の中でそういう理想だけでは続けていけないよね。
でもラルフ氏はそんな理想をいつまでも持ち続けてるドクターでした^^
ほっこりして頂けてよかったー^^

次回はアニスですね~♥
いつにない様子のアニスはどうしちゃったんでしょうね。
次回も頑張って作って今年を終わりたいと思います(´▽`)
いつもコメントありがとう~!
miruさんおはようございます~!
スピンオフ待っておりました♪
アニスちゃんとマスターの組み合わせ好きなので、最初から楽しませていただきました!

実らないって分かってても傍にいるというのはどれくらい辛いんでしょうね。
それまで忘れたように過ごしていても、本当に会えなくなってしまったと分かった時というのは、
誰でも少しの後悔があるものなんでしょうね。
その後悔でその周りの誰かを救おうとできる人は少ないのではないかと思います。
マスターはすごいなぁ・・・というかマスターはいつも誰かを助けてるような気がしますw
ラルフさんの若かりし頃・・・というか今もイケメンで若い方ですが・・・
優男ってこういう感じなのでしょうか!?(失礼)

アニスちゃん、墓場に何があるんですかね!?
ううん、続きが気になる!
次回の更新も楽しみにお待ちしております♪
おはようございます!此方でもしつれいしますw

スピンオフお待ちしておりました!更新、ありがとうございます♪

まず最初のSSからグッと惹き付けられました。
何かと謎めいているアニスちゃんがお墓の前で佇んでいる・・・。それだけで・・・くるものがありますね。
情景もアニスちゃんの格好も雪も・・・全てが叙情的でウットリしてしまいます(〃〃)
何故アニスちゃんがそこに居たのかは次回解明されると思うので、既に期待感が高まりましたw

そしてそして!クリスマスの装いが素敵なお店での、アニスちゃんとマスターさんのじゃれ合いのような遣り取りに
ホッコリしちゃいましたよ。マスターさんの衣装もクリスマスカラーで可愛い~!
なんだろう?前回のコメの時にグレンさんのことを父さんと称してしまいましたけど、
マスターさんは、皆の母さんであり、頼れる兄(姐?w)さんであり。
この方が居るといないとでは、グレンさん達の印象も変わってくるのだろうなぁと思ってました。
でもそれはマスターさんの辛い過去があってのことだったのですね。
今までの、グレンさんを見つめる時のマスターさんのお顔にも、そういう意味合いがあったのか・・・
と、おもわず、ホゥっとため息をついてしまいました。
同性を好きになるというのは理屈ではないのでしょうね。たまたま好きになった人が、って事だと思いますし。
でも、相手がノンケだと本当にきつそう。
グレンさんのご両親の結婚式のシーン・・・マスターさんの心理描写も相俟って、
マスターさんが寂しそうな複雑そうなお顔で佇んでいるのを見て、泣けました。

miruさんのストーリーは心理描写が本当にきめ細やかで、いつもゾクゾクしちゃう。
マスターさんのことがますます好きになりました^^

そして若ラルフ氏との出逢いがまた・・・王道でもあり。なのにマスターさんはちょっぴり引き気味なの?w
でも、ラルフさんの医者としての思いを知って惹かれていくだなんて素敵。
そしてベタ惚れな現在に至るのですね~!可愛いなぁ(〃〃)

でも、お話を聞いた後のアニスちゃんの「・・・・・」な表情も素敵です!(笑)
彼女はわざと?『軽い女』みたいなのを演じているようにも思えるんですよね。
ガイさんの時にも、彼にちょっぴり釘を刺していたような気もしますし。
次回はアニスちゃんのお話ですね!彼女のお話しもとても楽しみです。

そういえば、アニスちゃんはメロちゃんのこと本当のところどう思っているのかな~?とかぽんやりと考えてしまったw
女子さん達(マスター含むw)のトークとかも、機会があったら拝見してみたいです^^
(がwあくまでも私的な希望なのでお気になさらずw)

ではでは、次回も楽しみにしていますね~^^
Re: タイトルなし
> SACHIRUさん

SACHIRUさんこんにちは~!冒頭から胸が高鳴ってくれて嬉しいですよ^^
墓前で佇むアニスのシーンは、仰って下さったような雰囲気を出したかったのでそう言って頂けて嬉しいです!
前髪髪も少し風に靡いてる加工してるんですよ~^^風を感じてくれて良かったw
イタくないですってば^^;絵になるシーンだと言ってくれてありがとう(´▽`)

髭のオッサンに可愛いをありがとう(^∀^)
なんか乙女みたいなおっさんがここに居ます(爆)爆萌えwww
何だかんだ言いつつも、マスターもアニスもお互い言いたい放題言える信頼関係なのだと思います^^
名言集ですか?そのうち考えます(笑)いつも色々グッズアイデアをありがとうwww
販売の際には販促の方はSACHIRUさんにお任せしよう♪

マスターの初恋はグレンの父でしたーw
恋愛は自由だけど相手が受け入れるかどうかはまた別問題ですよね。性別の問題もあるし。
ゲイだと好きになった相手と想いが通じる事は異性の場合より確率的に難しいのかもしれませんね。
だからマスターにもゲイである事で辛かった時期もあると思います。
ノーマルの親友に恋してその親友が女性と結婚するっていうのを見てるのは辛かったと思います~(:_;)
祝ってあげたいのに祝えない自分がいる事に気付いた事も辛かったと...
そんな現実に背を向けている間に亡くなってしまった。それを知った時は絶望してでしょうねw
>ややや、すみません、こんな時でもグレンくんのアップに過剰反応してしまいました!!笑
OKです!(爆)むしろ反応してくれてありがとうございます(^∀^)
オッサンばかりじゃ絵図等的にどうかと思って(ひでえ)グレンのアップを入れましたから♪(´ε` )

ラルフ氏との出会い。当初は全く考えてなかったのですが、りぐさんに見たいと言って頂いて考えてみました♪
ラルフ氏はマスターの人としての優しさに気付いて惹かれたのだと思います^^
教条からも心情を思い量ってくれてありがとうです~♥妄想歓迎ですよ(笑)
運命の相手は信じてるとロマンチックだと思います♥人生には思い込みも大事です。(おいw)
マスターに共感同感ありがとう!マスターがホンモノの愛を見つけられて本当に良かった~!
因みにマスターにパートナーをというのも読者さんの希望だったような気がします。
お陰でマスターはこんなに幸せになれて、ありがたいですね~^^

気になって頂いてるアニス様(笑)の様子は次回真相が明らかに?!(なるでしょうw)
今週いっぱいかけて準備したいと思います!楽しみにしてくれてありがとうです^^
温かいコメントありがとうございましたー!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> harrnさん

ハルさんこんにちは~!
墓前でのアニスの様子から、既に切なさを感じてくれたのね^^
アニスは若干つり目であた子とはタイプが違うかなと思うんだけど、ハルさんの言うように目がぱっちりと
大きいから似てるように感じたのかもね^^メロとかとは違う”目力”があるのかもしれない~

マスターの衣装似合ってると言ってくれてありがとう♪マスターは何気に何でも着せられて楽しいよw
マスターとアニスは全く別の価値観を持ってるようで、人間観察眼とかは二人とも鋭かったりするので
通じる部分もあるんだと思うよね。
アニスが手を出さなきゃ何気に気も合うんじゃないかと思いますよ(笑)
メンタルが乙女なので、マスターはアニスには勝てないよねwアニスが男だったら絶対に攻めだろうしw
うちのマスターは、ふとした瞬間にも”男”に戻る事はないであろうオネエサンなので(笑)

アニスさん辛そう?(^―^)
マスターの人としての優しさや包容力の深さをアニスは知っているので話し相手に選んだんだろうね。

グレンの父さんはグレンの父さんですから♪(グレンから作ったw)
BLモード的展開に喜んでもらえて幸いだけど、父さんはノンケだったよ...(:_;)
いや、ノンケじゃないとグレンは産まれなかたんだけどねw
ノンケ相手の初恋だからねぇ...マスターも辛かっただろうね~...若かったしねぇ~...(性欲的な意味でもw)
ならば友として側にいようと思っても、やはり好きなのでそうもいかない現実だよね。
グレンの両親の(手抜き)結婚式のシーン、
>マスターの気持ちの描写が切なくさせてるのか、もういないからこそ切なく思うのか分からないけどゾワッとしたよ~!
こう言ってもらえて私がジーンとしたよー><ありがとう!
マスターの気持ちも切ないけど、今は亡きグレンの両親の幸せな姿は自分でも胸にくるものがあるね!
そんな風に感じてくれてありがとう(*^-^*)

若いマスター可愛いでしょう♥マスターは普段からありがたくも可愛いと言ってもらってるのでね、
若くなって余計可愛く思えるよね^^既にうけ...(笑)クサイよねwww
グレンと初めて会ったマスターは色々後悔して悔やんだ事でしょう。
でもマスターは心が優しい人なので、今更遅いとかは思わずに自分のできる事はしようと自然に思ったんだろうね。
そこには妻への嫉妬はもう無くて、親友でもあり愛した人の息子を幸せにしなければという思い。
これはマスターが自分の中でのマルクへの想いを昇華させる為の行動でもあるのかもしれないね。
子供を持てないマスターにとっては、グレンは息子同然だよね。愛した友の面影も重なるし。
グレンにとっても、マスターほど自分に親身になってくれる人は居ないのを知っているから親のように感じていると思うよ^^

「キャッ」より「ぎゃっ」が可愛いっていうのはマスターらしいからだろうね(笑)
もうこの頃からキャラが確立してたらしいwww

ラルフ氏イケメンありがとう♪若返ってもあまり変っていない気もするけどね^^
まぁ医者だし甘いマスクだし高身長だしモテるだろうね~
マスターはああ見えて、(どう見えて?)外見で人を好きになるようなビッチ(w)ではないらしいですw
グレン父にもそうだったように、人として好きになった相手が恋愛対象としても好きになる乙女です♥
ロマンチックありがとう!でも浮気は心配www
さぁ?浮気してるのかどうかも私も分からないからねぇ?(てきとーw)
若い頃はともかく今はいい大人同士だし、本気じゃなかったらいいんじゃないの?^^(てきとーwww)

アニスはこういった甘い話にときめくような”タマ”じゃりませんのでねw
でも「素敵」だとは言ってるのでアニスもお似合いのカップルだと思っているんでしょう~^^
次回はアニスの話、ちょい深刻ですよー!上手く表現できるか心配だけど^^;
楽しみにしてくれてありがとう!アニス過去話はハルさんリクエストですからね!頑張るよ!

こちらこそ私の書いた内容を深く読み込んでくれてどうもありがとう!凄く嬉しかったよ♪
投票。昨日並んだんだけどね~w超えられないよね、壁(笑)
>でもグレンの「寂しいよぉ」も見てみたいしね
それはwww申し訳ないけどしないよねwww(笑)

いつも丁寧なコメントどうもありがとう!続きも頑張りますよー^^
Re: タイトルなし
> YOUCHAさん

YOUCHAさんこんにちは^^
スピンオフお待ちいただいて光栄です~♪
アニスとマスターの組み合わせに楽しんで頂けて嬉しいなぁ(´▽`)

マスターの場合は性別の問題で好きな人の恋する対象にさえなれなかったのでね、辛かったでしょうね(:_;)
離れていても幸せであってくれれば...と思っていたのに亡くなったという現実を知った時、
やはり色んな後悔はあったのだと思います。ああしておげば。という想いはあるでしょうね。
マスターは自分の想いを昇華させる為にもグレンを救わなければと思ったんだと思います。
そしてマスターは優しい人なので放っておけなかったんでしょう^^
誰かを助ける事で自分も救われるように思ってるのかもしれませんね。
人柄なのかな。みんなもマスターを頼って心を許しているし(´ω`)
優男って私の中では線の細いイメージですが、ラルフ氏は優男なのかもですね~(笑)

アニス、墓場に何があるんでしょうね?関係ある誰かが死んだのは確かでしょうね。
次回明らかになりますのでお楽しみにー!(と言っていのかw)
次回分も頑張ります!コメントありがとうございましたー^^
miruさん、こんにちは!スピンオフ待ってたよ~^^

アニスちゃん好き!な私としては冒頭のアニスちゃんの切ない表情に
きゅんとしたよね・・・。マスターじゃないけど、アニスちゃんの様子がいつもと
違うから気になってしょうがないw
イヴの日にお休みを貰って墓参りってことは、大切だった人をイブの日に亡くしたのかな。
ってアニスちゃん編は次回ですよねw大人しく待つことにします(笑)

マスターの初恋の人はグレンパパだったのか!!
そのことにも驚いたけど、若き日のマスターがめっちゃ可愛いことにもビックリ!!
マルクさんの結婚式の時のマスターの表情がまた切ない。
好きだったけど、想いを伝えられなかったんだね。。。でもしまっておくこともで
できずに距離を置いたってとこにマスターの想いの強さを感じました。
でもマルクさんにとっては(マスターの想いを知らないだけに)理由なくマスターが
離れていってしまったように感じてそれも辛かったんじゃないのかなあ・・・なんて考えてしまいましたね。

ラルフ先生、今と変わらない優しげなイケメンー!!!
しかも貧しい人の怪我や病気も診てあげているなんて。普通ならここですぐに
「なんて素敵な人///」ってなるけど、そこはマスターだよねw
>ボランティアで行う慈善行為だって、所詮医者の自己満足、自己陶酔の域を出ないんじゃないかとさえ思う。
性善説で物事を見ないところがシニカルなマスターらしいと思うw
でもそんなマスターの心を奪ったラルフさんは本当に優しくて素敵な人なんだなって思いましたね^^

次回はアニスちゃんの過去ですね!!
これはちょっと切ない展開になってしまうのかな?そういうのも好きなので
次回も楽しみにしています^^
Re: タイトルなし
> chikoさん

chikoさんこんばんは^^昨日はお騒がせしました~w
ああいう時、一人ではテンパってしまうので心強かったです♪ありがとうでした!

スピンオフ、待っててくれてありがとう(*´∀`*)
冒頭のアニスのSSに嬉しい感想を頂けて嬉しいです~!
誰かの墓前で黙って佇むアニスにグッときてもらえて本望です^^
悲しげで切なげな姿を描きたかったので、雪の効果も手伝ってそのように感じてもらえたなら幸いです。
何故アニスがそこに居たのかは、勿論次回明らかになりますよ~♪期待感ありがとう!

クリスマス仕様のお店にも着目してくれてありがとう♪アニスとマスターのやりとりは、私も書いてて楽しいです^^

マスターの衣装もクリスマス感を出してみました~!
グレンが父さんのように感じるのは、メロやジュールを見守ってるように感じてくれたからですよね^^
マスターはそのグレンを含め、みんなの事を見守ってる母(本人曰く)のような存在だと思います。
マスターが居なかったらみんなの印象がまた違ったというのは仰る通りだと思います~
辛い経験もしてきたマスターだからこそ、若いみんなには幸せになってもらいたいと心を砕いているんだと思います。
そしてグレンを見つめるマスターの顔にはそういう意味、グレンの父への想いがあるのも仰る通りですね。
コレまでの事も合わせ見て、そこまで読み取ってくれて本当に嬉しいです(*^-^*)
同性を好きになるきっかけは実際の所は私には分かりませんが、きと気付いたらその人を好きになっていて
たまたまその人が同性だったという感じなのでしょうね...
相手も同性を好きになるような感覚の持ち主でないと辛いでしょうね~w
グレンの両親の結婚式でのマスターの気持ちを考えてあの顔のマスターを見てたら、私もうるっとしました(:_;)
chikoさんも泣いてくれてありがとう~><

上手い文章が書けないので、その分SSでの表情なんかで気持ちを描こうと努力してます。
その為表情にも拘ってポーズ作ったりしています。なので心理描写に関してそう言って頂けるのは
凄く嬉しいです(*´∀`*)chikoさん嬉しい事ばかり言ってくれるから、私ありがとうばかり言ってるね(笑)

ラルフ氏との出会いは王道でしょう^^最初マスターが付記気味なのは、医者に不信感を持ってるからですねw
でもラルフ氏が医者として素晴らしい考えを持って実践してる事を知って惚れちゃいました(´▽`)
そして今に至る。というね、マスターの人生を描けて良かったです^^

アニスはそんな話を聞いて「素敵」とは思ってるようですが呆れてますね(笑)
アニスの行動は、「演じてる」訳ではないんですが...どうかな?ある意味演じてるのかな?←意味深?^^
彼女は彼女なりに思うと所があるんでしょう。それを今回のスピンオフで書ける事になって良かったです♪
ちょっと重い感じになるとは思いますが、そして上手く描けるか心配ですが^^;、次回も頑張りますね!

アニスがメロをどう思ってるかですかー^^それは今ここで書いても問題無いですけど、
そうですね、女子会。実はそんなエピソードも構想に無くはないんです。
どこで挟めるかは未定ですが、いずれ入れてみたいですね^^
まぁ、アニスはああ見えて裏表は無いのでメロに対しても見たまんまですよ♪

私の書きたかった事を全部受け止めてくれて丁寧なコメントをどうもありがとう~!
凄く嬉しかったですよ^^
次回も楽しみにしてくれたら幸いです♥
Re: タイトルなし
> Loveflower888さん

ラブさんこんばんは^^スピンオフ待っててくれてありがとう♪

冒頭のアニスは明らかに何かありそうだよね(^∀^)
切ない顔するアニスなんてアニスらしくない!...のでマスターも何かを感じて心配してますね~
イヴの日の墓参りは、アニスの大切な誰かの命日って事ですね。
それが誰なのかは次回明らかに~^^お待ち頂ければ幸いです!

ですよ~!グレンの父が親友だった事はお話の中でも書いたとは思うんだけど、まさかの初恋の人でしたw
亡くなった初恋の人の息子なので、グレンを見守るマスターの想いも特別なんです。
若マスターめっちゃ可愛いかった?^^それはマスター自体のキャラが可愛いと思ってくれてるから
そう見えるんでしょう(笑)ありがとう^^
この若マスターが...!またいい表情してくれるんだぁ~(´▽`)
好きだけど伝える事はしなかった。でも結婚した彼の側に居る事もできずに離れました。
マルクはね、マスターの気持ちに気付いていたのかもしれないです。
だから離れていったマスターの気持ちも分かって辛いけどしょうがないって思ったのかもしれない。
当初、高校時代のエピソードやその辺も書こうと思ったら全5話になりそうだったので端折りましたよ(笑)
そこは想像してもらえればいいやってwww

ラルフ氏は王道の博学で優しい紳士ですから♪そしてちょっと気が多いっていう(^∀^)オトナノミリョク♥
貧しい人に無償で診療を。なんてすぐにでも惚れちゃうパターンでしょう?
でもマスターはグレンの事で医者に不信感を持っていたのでそうはなりませんでした。最初だけ(笑)
マスターは優しい人なので、母を亡くしたグレンの心情に同化しちゃってたんでしょう。
でもラルフ氏の魅力はマスターの心をも溶かしてくれました(*´∀`*)

次回は色んな意味でプレッシャーなの~!切ないもそうだけど、色々と...どこまで描いていいのかとか...
でも頑張りますよ!これが終わらないと今年が終われなーい^^
いつもコメントありがとうです!ラブさんの更新も待ってまーす♪
こんにちは~久しぶりのコメントです。アニス編が気になってしゃーない!wそれにしても若い頃のマスターは可愛いですなぁ…まさかこんな美青年だったとは想像もつかなry・・・・ゲフンゲフン、すいやせんwよく見たらマスターイケメンですもんね!言葉遣いのせいかあまり気にしてなかったけども。初恋はマルコさんだったんですねぇ…切ない。私はノーマルだからアレですが、絶対に叶うはずのない相手に恋する気持ち、ちょっと分かりますなぁ。私も理想高すぎて惚れる相手には既に素敵な彼女が…なんてこともザラにありますwだからこそマスターがマルクさんと会えて嬉しい半面裏山な半面…(*´∇`*) 次回はアニス編とのことでめちゃ楽しみです!謎の多い女性って魅力的ですよねぇ(*^^*) よく物語のキャラクターだと善人か悪人かに分けたくなるところがあるけど、アニスちゃんはそれがないところがさらにミステリアスでリアルな女って感じです!アニスちゃんほど個性的じゃなくとも女性ってそういう部分ありません?私から見たらアニスちゃんの性格は決して悪い感じがないんですが(むしろいい方かも?)そんなアニスちゃんだからこそ共感するというか。すごく楽しみにしてます!でも変にプレッシャーとか感じないでくださいねw無理をなさらずmirumomさんのペースでお願いしますヽ(・∀・)ノ
Re: タイトルなし
> アゴ美さん

アゴ美さんこんにちは!今回も読んで下さって嬉しいです~(´▽`)
今からアニス編が気になってくれて嬉しいですよ!アニス編の方がメインですから(笑)
若い頃のマスターは可愛いと私も思いました^^でも美青年は言いすぎでは...wゲフンゲフンしなくても
大丈夫ですよ?(笑)マスターそんなイケメンじゃありませんからwww
マ「んまっ!この小娘共がっ!鏡で自分の顔見てから出直してらっしゃいっi-191> 」(^∀^)

マスターの初恋はグレンの父でした。ゲイが惚れたのがノーマルな相手だと報われないですよね~><
>私も理想高すぎて惚れる相手には既に素敵な彼女が…
うああwそれも辛い!でもそうですよねー!そんな素敵な男がフリーでゴロゴロ転がってるはずもなく...(なんて言い様)
そこはアレですよ。片想いしてる切ない自分に酔うか(おい)...略奪愛ですよ...( ̄ー ̄)ニヤリ
冗談はさて置き、若い内は色んな恋を経験してマスターのように運命の相手を見つけられたらいいですね^^
↑上手くまとめたつもり(アホwww)

アニス編、楽しみにして下さって本当に嬉しいです♪プレッシャーというのは自分自身にですw
アニスに対する自分の中のイメージを上手く表現できるかちと不安でして^^;どこまで描いていいのかとかw
お陰様で、アゴ美さんのようにアニスのミステリアスな感じが好きと言って下さる方も多くいつの間にか
メインキャラの一人になりました(*^-^*)
確かにアニスは善でもなくかといって悪でもないといた立ち居地ですね。その辺は読んでくれた方がどう受け止めてもらってもいいと思っている私です。苦手な人は苦手なタイプでしょうし。
仰るように男性よりも女性の方がそういった部分があるのかもしれませんね^^

あと一週間でなんとか仕上げます!楽しみにして下さってるというお言葉が何より励みになります!
コメントどうもありがとうございました!
miruさん、こんばんはー✿

まずは今回のスピンオフ、元々は「見ーたーいー」という私の勝手な叫びだったのに、
こうして書いてくださってとっても嬉しいです(*´∀`*)本当にありがとうございます❤
長いお話は、 大 歓 迎 で す! アニス~~///マスタ~~~~!

! 冒頭から、まさかのアニスが・・・こ、これはっ・・・・!!聖夜にお墓参り。
絶対休みを取るという事は、命日でしょうか。・・・こ、これはまさかのアニスから本物の恋の香り━━━━(キャー////!!!!)
もうね、こういうの待ってたんですよ、本当に~~!アニスの深い部分、とっても知りたいものー!><

そしてマスターのクリスマス服に噴きました、かわいい!髪型も変わりましたね、剃り込み入ってオッシャレー(fooo!:テンション高いw)
お店内外の電飾・装飾もすごいー!クリスマステンションも上がって来た(`・ω・´)-3--3-3

>「・・・あたしに変な事しないって約束する?」
声を出して笑った!miruさんのコメントの返信で聞いていたけれど、本当にアニスはマスターに迫ったのね!
アリです(頷く)流石だわ、アニス。

グレンの父親が初恋・・・マママママママスター(;0;)
若い、可愛い、このころから自分の性癖も含めて職を選んでいたというのがちょっと切ない私です。
そしてグラス磨いてるマスターがイケメンすぎて私二度見・・・マ、マスター・・・・(ガン見)
うわあああ、切ない!恋ゆえに友情すらも遠ざけ・・・うわあああああ、そして遺児グレンへの親代わりの愛になったのねー!

<※しばし夢中です、暫くお待ちください>

!!!ら、ラルッ・・・ラルッ・・・!?(二度見、三度見!)これ、これはこれはかっこよすぎるでしょう━━━━!!!!////
違うの、美しいの、美しすぎるのよ、お顔だけじゃなく心までも・・・っ!
miruさん、miruさんっ!誕生日プレゼントありがとうございます!(勝手に脳内で若ラルフ強奪!および強制メガネ!)

医者に不信感を持つというのは分かるなあ・・・・。
そしてここで直接若ラルフに尋ねてしまうマスター、若くって初々しい感じもしますね。
それに誠実に答える、若ラルフ!やだ、何この包容力!頬染めてるマスターってば、かーわいい!
サンタクロースに医者への不信感を拭ってもらって、さらに新しい恋と愛をもらったのね~////
ロマンチック・・・っていうか、この夫婦ってばー!(*´∀`*)いやあああ、心あったまるぅ!!!

>「・・・ねえマスター、同性を愛するのってどんな気分?神に逆らってるように感じないかい?」
!!!!<○><○>キタ!
この問いかけは、つまり言い換えれば神に逆らう恋をアニスはして、さらに亡くしてしまったということでは!?

なのに次回━━━━!!>< 素敵なお話、本当にありがとうございます。
いやああ、miruさん、続きがスクロールしてもないのー><!どうしてー!
年末の忙しい中だと思いますがアニス編!アニス編、楽しみにしております!
Re: タイトルなし
> りぐのえるさん

りぐさんこんにちは!昨日はお誕生日おめでとうございましたー!ヽ( ´¬`)ノ
忙しくお疲れのところ、コメントしに来てくれてありがとう♥

ねー!今回のマスターの過去とラルフとの出会いは、りぐさんに言ってもらわなかったら
私の中には存在しなかったお話なので感謝ですよー^^
一から考えたり準備となると大変だったけど、こういう番外編でキャラの人格を掘り下げて厚みを持たせる事が
できるので、やって良かったと思ってます。ありがとう!

冒頭からアニスの伏線を張っておきましたよ(・∀・)ニヤニヤ
アニちゃんの方がメインの話になる予定ですから♪
お墓参り。。。命日ですかね?どうでしょうかね?(*^-^*)
アニスの深い部分を知って、りぐさんがアニスに対してどんな風に思うか楽しみですよ~♪

今回クリスマスなので色々クリスマス仕様にしてみました♥
マスターの髪型、こっちの方が素敵よね^^今後はこれで行こうかな。
クリスマス気分、盛り上がっていきましょう~!

そうそうw前に二人で飲みに行った時は危なかったらしいです。マスターの貞操♥(爆笑)
アリですね?知ってますwww

若かりし頃のマスターは、ゲイという事でやはり色々悩みや辛かった事があったようです(´・ω・`)
今でこそ何でもいらっしゃ~い(。・艸・)ウフフ なマスターですが、若い頃はそれなりに純だったしね...
おや?若きマスター好みですかぁ~(´▽`)かく言う私もマスター可愛いなぁなんて思いました♥
切ないって言ってくれてありがとう!
グレンとの関係も、こうした切なさの上に成り立っている関係なのでしたー^^

>※しばし夢中です、暫くお待ちください
あ、マスターがスッ転んで~とかの箇所ですね?え?違う(笑)

ラルフさん、若くなってもあまり変らないように思ってたんだけど髪型のせいかなー^^
心が美しいと言ってくれてありがとう(´ω`)だからこそ、マスターも惚れちゃったのね。。。。
マスターは人として好きになる人(ゲイ)だからw
強制メガネに噴いたwwwwwwwい、いいよ。お誕生日だったしね(´∀`;)www

マスターは優しいから、グレンの母がお金が無くて医者に診てもらえなかった(のです。)事を
自分の事のように悔しく思ってるのです。だから医者に不信感がありました。
す、若いから相手の心を推し量る事もまだせず直接尋ねちゃった(´▽`)
今のマスターならもっと相手の気持ちを汲んで様子を見るでしょうね。そんな変化にも気付いてくれて嬉しい!
ラルフ氏は誠実なんです。色恋沙汰以外では(ひでえwww)
頬染めマスターも可愛いでしょ(*^m^*) こんな(元が)オッサンなのに可愛くなるもんだなー(笑)
マスターはこの年のクリスマスに、サンタさんからサンタさんというプレゼントをもらいました♪
心あたまってもらえて本当に良かった!ありがとう///

>!!!!<○><○>キタ!
!!!!Σ(´□`;)ハゥ
・・・・・スルドイネェキミィ・・・・・(笑)
うんうん、そういう事かもしれませんねぇ~?(そんな展開OKですか?)

そりゃ次回ですよー!^^只今絶賛撮影中です!今週中には撮影終わるね!
公開は24日ですが!!!スクロールバーを破壊しないようにお待ち下さい(爆)
りぐさんも色々と忙しいでしょうが、何か←の更新してくれないかな~。な~^v^
コメントどうもありがとう!次回のアニス編、楽しみに待っててねー^^
こんばんは\(^▽^)/!

スピンオフ、待ってました♪
読み応えあって嬉しかったですよヽ(*´∀`)ノ

お墓の前のアニス、意味深な表情ですね~。
誰のお墓なんだろう・・・?
最初からアニスで、やっぱりアニスの事が気になります><

マスターの高校時代!
めちゃ可愛い(*´∀`*)
ゲイにしておくのはもったいないw
グレンパパもグレンより優しい感じ♪

若かりし日のラルフもイケメンだわ(´ω`*)
しかもボランティアなんて・・・。
いい人過ぎる~!
かっこよくて、いい人、そういう人って競争率高くないですか?w
どうやってマスターが落としたんでしょうw

イブの日も遅くまで残業って、またボランティアだったのかな~?(探りを入れてみるw)

マスターとラルフがくっつく話も知りたくなってきましたw
若い日のラルフってゲイっぽく見えなかったのでw

アニス!やっぱり過去が知りたい~><
胸の奥に何か抱えてますね~。。。
マスター、いい人♪
しっかりアニスのお話を聞いてあげて~(*^-^)

では次のアニス編、楽しみにしています~\(^▽^)/!
Re: タイトルなし
> mmみどりさん

みどりさんこんにちはー^^
スピンオフ、読んでくれてありがとうございました!
読み応えあって嬉しかったなんて言って頂けて、私の方が嬉しいです(。→∀←。)

冒頭からアニスの意味深なシーンで、アニスの方が気になりますよねー^^
誰のお墓なのかという事が、アニスのあの表情の理由ですね...
次回明らかに~(´▽`)

マスターとグレンパパの若い頃にも感想をありがとう♪
マスターが髭とって髪型変えたら可愛くなってしまいました(^∀^)
意外と(?)男らしい外見のマスターなのでゲイにしておくの勿体無いというのも分かります(笑)

ラルフは王道のもて紳士な設定です♥
イケメンで優しくていい人。もてるでしょうね(・∀・)
マスターがどうやって落としたか...?うーん(笑)
マスターも人として優しいいい人なので、ラルフもそこに惹かれたんでしょうね♪

そうそう、イヴの日に残業になるのはボランティアを続けているからかもしれませんね^^

ラルフさんは若い頃からゲイです(多分・笑)
馴れ初め後の二人のくっ付くまでの話ですか?全5話だったらその辺も入れられたんですけどねーw
いつか機会があったらそんな話も語らせてみたいと思います^^

アニスの過去に何があったのか、それが今のアニスにどんな影響を与えてるのか。
その辺りが違和感なく書けたらいいなと思っています^^
マスターが懐深いので、受け止めてあげてって感じです(´▽`)

マスターにもアニスにも素敵なコメントどうもありがとうでした!
お忙しい中コメント下さって感謝です♪
この週末でアニス編も頑張って完成させます!楽しみにして頂けて凄く嬉しいです^^



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。