mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

57. calling

Category: ストーリー > アスモデウスの翼   Tagged: シムズ3  シムズ3ストーリー  アスモデウスの翼  
航空機を予約して、週明けに帰省する為の手筈は整えた。
ここを発つのは3日後である。
あとは手荷物を纏めるだけではあるが元々大した荷物も持たずにこの町へ来た身としては、
特に持ち帰るような物もありはしない。

1_201508231334129d0.jpg
「メ~ロ」



2_201508231334149ca.jpg
「帰省の準備してんの?何か手伝う事ある?」
「ん、ジュールさんありがとう。でも準備と言うほど大した荷物も無いし、大丈夫よ。」



3_20150823133409fa1.jpg
「え~、でもさぁ・・・。ついて行っちゃ駄目だって言うし、俺としてはこう・・心配で」

ジュールさんに帰省の話をした際に、自分も一緒に行きたいと言われた。
しかしそれを断った。実家の事は私自身の問題だから。


4_2015082313341189f.jpg
「俺に何かできる事はない?メロの為に何でもしたいんだ。」
「ジュールさん・・」



5_201508231334110c7.jpg
「・・・きっとメロは実家で辛い思いをするよね?本当は俺が側にいて支えてやりたい。
 いつでもメロが幸せで笑っていられるように俺が・・・守ってあげたいよ。」



6_20150823133425558.jpg
「ジュールさんは・・優しいね。」



7_20150823133426aea.jpg
「俺が優しい? あー・・・あのさ、」



8_2015082313342848f.jpg
「メロ分かってる?俺が優しいのはメロに対してだけだって事。好きな子だから優しいの。
 そうじゃなかったら俺なんて・・・自分で言うのも何だけど、結構酷い奴だよ?」
「そんなっ・・・」


9_20150823133422886.jpg
「・・ジュールさんは優しいよ?みんなもそう思ってる・・・」

私だけが特別だと面と向かって言われると照れ臭い。
だけどそんな事ない。
ジュールさんは優しい人だもの。それは誰に対してだってそうだって私は知っているから。


10_20150823133423c45.jpg
「・・・そう?」

やれやれ。解ってんのかね・・・?



11_20150823133438528.jpg
「・・だけどさぁ、本当に絶対に帰って来てな?メロの帰る場所はここだって、俺はそう思ってるから。」
「うん・・・、帰ってくる。帰ってくるよジュールさん。」



12_20150823133439f4e.jpg
「本当にだよ?俺だけでなく、みんなメロが帰ってくるのを待ってるんだからさ。帰らなかったら迎えに行っちゃうよ?」
「うん」



13_2015082313343322b.jpg
帰って来たい。帰ってくるわ。
帰ってこれたその時には、私はどんな新しい私になれているんだろうか。
今後の事も、ジュールさんの事も、そこから始められる私になれていたらいいな・・・ って思う。




14_2015082313343570b.jpg
「よし!じゃあさ、荷物纏め終わったら食事でも行こうか?何でも好きな物ご馳走するよ。
 せめてもの選別にそれくらいさせて?」
「あっ・・・!だったら私ジュールさんの手料理が食べたいな。外で食べるより断然美味しいんだもの。
 離れてる間に絶対恋しくなっちゃうだろうから今味わっておきたいな。 ね?甘えてもいい?」


15_20150823133436617.jpg
「メロ・・・」

こういう彼女の言動が俺をどれ程喜ばせるのか解ってるんだろうか?
例え恋しくなるのが料理だとしてもね。
それでも俺はこんな一言に浮かれちゃうくらいは単純な男だよ。


16_20150823133500e65.jpg
「勿論だよ。いくらでも甘えな。」



────────────・・・・・





17_20150823133501b83.jpg
メロは俺を優しいと言うけれど、本当にそうだとしたらそれはメロと共にいるからなんだと思う。
メロといる俺はもしかしたら”優しいジュール”だと周りにも思われているのかもしれない。



18_201508231334556a7.jpg
以前”体”で稼いでいた頃も、商売抜きにして俺に真剣な想いを向けてくれた女(ひと)もいた。・・・ように思う。
だけど俺はその人を『金』としてしか見る事はしなかった。

だって俺がしていた事は『欲しいモノ』を手に入れるための感情を伴わない手段に過ぎなかったのだから。



19_20150823133457662.jpg
男女の愛情云々だけでなく、こんなどうしようもない俺に親切にしてくれた人もいた。
だけどあの頃の俺には他人が他人を利用する以外に感情を傾ける意味が解らなかった。
同情や哀れみはまっぴらだったし、情愛も親愛も全ては己の欲の為としか見る事ができなかった。

『お前らだって自分の欲や虚栄心の為に俺を欲してるだけだろう』 位にしか思わなかった。
だから俺はそんな人達に真摯な気持ちを返す事もしないで冷め切った感情でしか向き合わなかった。



21_20150823133513142.jpg
そんな俺がメロと出会って少しは人間らしくなれたんだと思う。
メロの優しさや賢明に前を向こうとしてる姿を見て、俺もメロに恥ずかしくない生き方をしなくっちゃって、思うようになった。



22_201508231335070cb.jpg
そうするとそれまで気付けなかった周りの人達の無償の優しさにも気付けるようになった。
そういう人達に今同じく気持ちを返せるのは、メロが側にいてくれるから。



23_201508231335095dd.jpg
メロが側にいてくれるから、優しさを分けてくれるから・・・俺も優しい気持ちになれるんだ。
こんな事は初めてで・・・



24_20150823133510013.jpg

だから
だから、好きなんだ
メロがいないと駄目なんだ



25_20150823133511e42.jpg
好きだ。
大好きだよ、メロ。





────────────────────────────────────────────────




26_20150823142824491.jpg
「いよいよメロが実家へ帰っちゃうわねぇ・・・。」
「そのようだねぇ?」
「・・・・・」


27_20150823142825601.jpg
「メロがいないと寂しくなるわねぇ・・・」



28_20150823142826249.jpg
「寂しがるんだろうねぇ?」
「・・・・・」


29_20150823142828f3c.jpg
「ねぇ?」
「ね?」


30_20150823142823587.jpg
「・・・・・っ、お前ら俺に言いたい事があんなら・・・」
「はいぃ~?」



31_2015082314283790d.jpg
「あいつはまたここへ帰って来るって言ってんだろ!!だったら問題ねぇだろうがよ。 ったくガキじゃあるまいしよ!」
「あら・・・」


32_2015082314283873f.jpg
「まあそうね。」
「・・・・・だろうよ」



33_201508231428404bb.jpg
「ねぇアニス、ジュールは大丈夫かしら?」



34_201508231428411ee.jpg
「さて・・ねぇ?」 



35_20150823142835cb4.jpg
「・・・ちっ」

来るんじゃなかった。




────────────────────────────────────────────────




36_2015082314285562a.jpg

RRRR RRRR RRRR・・・



37_20150823142849a33.jpg
帰省前に実家に連絡する事はできていなかったけれど、準備も終え出発を2日後に控えたその日。
私の携帯電話の液晶に、絶妙なタイミングで思い掛けない人物の名が表示された。

「え・・・」


38_20150823142850f4a.jpg
「・・ミダ・・・?」

実家の家政婦であるミダからの着信。
彼女にだけは、この町へ落ち着いた後に自身の番号を知らせてあったのだ。
彼女だけはあの家で私の味方であり親身になってくれた人だから。


39_20150823142852050.jpg
それでも彼女は私の気持ちを慮ってくれて、この町へ来てからあちらから不要な連絡をしてくる事はなかった。
事実これが彼女からの初めての連絡だ。
だからこそ、この着信が一体何を意味するのかの焦燥を禁じえない。
ミダからの連絡が無い事に安堵し、安否の確認をしていなかったメグの事が脳裏に浮かぶ。



40_2015082314285338c.jpg
「もしもし・・・」
『メロお嬢様!!』
「ミダなのね・・・」

とりあえずかけてきたのがミダ本人である事に安堵する。
しかし開口一番、慌てた様子のミダに対して感じた不安は更に大きくなった。


41_20150823142904f46.jpg
「ミダ、久しぶりね・・。あなたが電話してくるなんて、何かあった」
『メロ様!大変ですっ!旦那様と奥様が・・・っ!!』



42_20150823142906920.jpg
「え・・・?」
『旦那様と奥様が・・・!事故に遭われて今病院で!重態で・・・危篤で!!』



43_20150823142907f51.jpg

「は・・・・・?」

『ご夫妻で学会に参加されていたのですが、お帰りの道中旦那様の運転されていたお車に対向車線から』



44_20150823142909fab.jpg
『・・車線を・・出した対向・・・ラックで、ご夫妻は正面・・・・って意識がな・・・そ・・ま     』

尚も電話口でミダが何か言ってるけど耳には入らない。
彼女は何を言ってるの?
お父様とお母様が・・・・・


45_20150823142903f3a.jpg
『メ・・様!!メロ様?!』



46_20150823142942423.jpg
両親が・・・危篤?
2日後には帰る予定だった故郷で?
そんな事がある筈はない・・・

「ただいま~」


47_20150823142943e0d.jpg
そんな事がある筈がない・・・!

「・・メロ?」


47-2.jpg
『メロ様?!メロ様!!』
「あ・・・」

「メロ?!・・どうしたんだよ?!」


48_20150823142946303.jpg
「おいって!!」
「で、電話が・・・」



49_20150823142948c88.jpg
「電話?! ・・ああ、ちょっと俺出るよ?いい?」



50_201508231456262a1.jpg
誰かからの電話でメロはこんなに動揺しているのか?一体何が・・・
初めて見るメロの姿に俺までも動揺しながら彼女から携帯を受け取る。



51_201508231456276dc.jpg
「・・・もしもし、ああ、はい。自分はメロさんの友人の・・・」

まさかのメロの実家の使用人からの電話に驚いたが、話の内容に更に驚く事になった。


52_20150823145629553.jpg
「え?っ!!そんな・・・!はい、はい分かりました・・・。 そのように伝えます。はい、どうも。」



53_20150823145624eef.jpg
「メロ・・・・・」
「ジュ、ジュール・・・さ・・・」



54_20150823145625c31.jpg
「聞いたよメロ。驚いただろうしショックだろうけど大丈夫、大丈夫だからしっかりして。俺が傍についてるから。」
「っジュールさん、私・・私・・・・・」



55_20150823145641e66.jpg
「とにかく、今直ぐに帰る支度をしなくちゃ」
「帰る・・・?」


56_20150823145635f40.jpg
「・・・実家に帰らなきゃだろ?」
「実家に・・・帰る?」
「・・っ」

ダメだ、恐らく凄く混乱してる。


57_20150823145637003.jpg
震えてるメロがどうしようもなく愛おしくて可哀相で胸が締め付けられる。

「しっかりしろメロ!今直ぐ帰らなきゃ、お父さんとお母さんに会いに帰らなきゃだろ!きっと二人とも無事だ!心配するな!」
「・・・・・はっ、はい・・・」

両親の安否は判らないけれど、俺の言葉で少しでもメロを安心させてやる事ができたら・・・


58_2015082314563872f.jpg
「大丈夫、俺も一緒に行くから。こんな事になったなら駄目だとは言わせないよ。こんな形になっちゃったけど、
 メロを一人で帰らせるなんてできないよ。」


59_201508231456407a1.jpg
「いえでも、そんな事は・・ジュールさん・・・」

「駄目だ。何と言っても譲らない。一人では行かせられない。いいね?」
「・・・・・はい」

こんなメロを一人で行かせるなんてできる筈がない


60_20150823145649119.jpg
「・・悪い方へ考えちゃダメだ。大丈夫、大丈夫だよメロ。」
「・・・・・はい・・・・・」

やっとメロが故郷へ帰って全てに向き合う事を決心した矢先なのに何て事だ・・・
けど俺が絶対メロを守ってやる。
何があっても守るんだ、メロを。


61_2015082314565103a.jpg
「じゃあ、俺も一旦実家に戻って準備したら迎えに来るから。メロも準備しといてな?」
「ええ・・・」

「・・・大丈夫?メロ」


62_20150823145652e15.jpg
「ええ・・・、大丈夫です。お願いします・・・」



63_20150823145654ac5.jpg
こんなに不安な顔してるメロを一時でも一人にするのは忍びないけれどしょうがない。
「すぐ、戻るから・・・な?」




64_20150823145648436.jpg




65_2015082314570054a.jpg
「うっ・・うう・・・・」






────────────────────────────────────────────────






66_20150823145702ff7.jpg
「あらジュール、どうしたの。」




67_20150823145703b4d.jpg
「急いでるから何も要らないよ」
「顔見せに来たならお茶の一杯くらい付き合いなさいよ。」

「ん・・、それと母さん、ちょっと遠出するから暫く顔出せないから。」
「うん?遠くに行くの?」



68_201508231457059c6.jpg
「ああ。大事な人の両親に大変な事があったから、実家に付き添って行こうと思って。」
「あら・・・」
「ツインブルックって言ってたかな。」


69_2015082314570620b.jpg
「ツインブルック・・・?」



70_20150823145715540.jpg
「うんそう。何、母さん行った事あんの?」
「え?」


71_20150823145717484.jpg
「ん、昔少しね・・・。 遠い所だから、気を付けて行っといでジュール。」



72_201508231457120df.jpg
「・・・?」
母さんのこの感じ。何か気になる事があるのか・・・?



73_20150823145714c2c.jpg
だけど今はそれどころじゃない。
早くメロの元に戻ってあげなきゃ。

「ん、分かったよ。あっちでの状況にもよるしいつ帰れるか分からないけど俺が居なくても母さんもちゃんとやれよな?
 ちゃんと食って。」

「分かってるよ。」

NEXT→58





いつも応援及び閲覧ありがとうございます♪
次回からようやく『メロの実家編』的なターンへ突入(予定)です。
<8/25追記: ↑続き書いてみたらそうでもなかったですw(笑)>
実家データの準備をしなくては・・・(´∀`;)

先が見えそうでまだまだ先の見えない長ったらしいお話にお付き合い頂き本当にありがとうございます(汗)
まだ予想以上に続くと思いますが(笑)、展開も大きく動いていく予定(あくまでw)ですので
もう少しお付き合い頂けましたら幸いです♡

ではまた次回ですヾ(*'-'*)マタネー♪
関連記事

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

Newer Entry広告・・・消させてね(^▽^;)

Older Entry桜井家のとある夏の日

Comments

更新待ってました^^

実家に向かって戻ってきた頃には
ジュールくんと新たに進むのかなぁと思っていたら
すごくビックリな展開に!!

ますます目が離せませんね。

更新大変だと思いますが
頑張ってください。

そしてマスターが可愛くてしょうがない私です♪
表情もポーズも素敵ですね。

Re: タイトルなし
> ふわりんごさん

ふわりんごさんこんにちは(*´∀`*)
今回も読んで下さってありがとうございます~♪

展開にビックリしていただけて光栄です^^
少しでも楽しんで読んで頂けるように、なるべく先の展開を読めないように話を進めていこうと思ってますよ~♡
この先の展開もいい意味で皆さんの予想を裏切っていけたらなぁと思います(笑)←

マスター可愛いありがとうです(*^ワ^*)
脇のキャラにもそう言って頂けると凄く嬉しいです。

更新は私のやる気次第なので(w)やる気を維持できるよう頑張りますね!
私もこの先を早く書きたい想いはありますから♡

コメントありがとうございました(*´ω`*)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> Laylaさん

Laylaさんこんばんは~!
こちらこそいつもありがとうございます(*´∀`*)

いよいよ実家に帰るかと思いきや、帰らせる前にまだ一波乱ありました~(´▽`)
ほんと、ジュールが傍にいてくれて良かったね。という感じですね。
メロ一人きりだったらどうする事もできなかったでしょう。

ジュールたんはね、前回落ち込んでアニスに愚痴っておりましたが
『グレンの事を気にするのはやめる。自分はこれまで通りメロに向かう。』
と決心を新たにしたので今は浮上しています^^
彼も色々悩みながら今の彼に辿り着いたと思うので、きっと今後はちょっとやそっとではメゲナイでしょう(笑

メロの服装はね~、ぶっちゃけ一番難しい所ですね(^^;)
若い子らしいキュートで露出度の高いお洒落服は結構あっても、メロには若さに加え上品さと
落ち着きも欲しい所なので~。
リカラーしたり重ね着っぽくしたりで頑張ってますが、そう言って頂けて嬉しいです^^

食事のシーンってCC盛ってテーブルいっぱいになってるのを見るのって楽しいですよね♪
家具や小物も頑張って盛るとSSが華やか賑やかな感じに厚みが出るので好きです(大変だけどw)

グレン弄りに喜んでもらえて良かったです~(笑)
なんかね、話の中でついつい誰かを弄りたくなちゃうんですよね。私が(*^-^*)
シリアスばかりが続くのも息苦しいので、こういうシーンで気を抜いてもらえたらいいなと思います♪
因みに弄りやすいキャラとそうでないキャラと居ますが、お判りかとは思いますが弄りやすいのはダントツでグレンですね!(爆

さてさて、ジュールママの態度が変だったり?
もしかしてメロはもう帰ってこないの?!
とか。色々想像して頂いていいですよ~(^∀^)
ここだけの話。。。話の大筋は決まってるはずなのですが、最近揺れています。(ちょw)
この後結末に向けて、無理のない流れでお話を作っていけるように頑張りたいと思います~!

次回、このままの流れでメロとジュールを故郷に帰せばいっか。と思っていたのだけど、
その前に書いておきたい部分があって、それ書いたら思いの他長くなってしまいましたの^^;
なので帰省まで、もう少々引っ張ります。
せっかくここまで来たのだから、書き残しは無いように丁寧に進めていきたいと思います^^

また次回も楽しみにして頂けたら嬉しいです。ありがとうございました~(*´∀`*)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> lotusさん

lotusさんこんばんは~(*´∀`*)

ずっと暮らしてる町の中でごちゃごちゃやっておりましたが、やっと舞台を故郷に移して
動きが出てきそうです。
書き手としてはなるべく先の予想が付かないように書いているつもりなので、予想が付かずにドキドキしてもらえて光栄です♥
実家にメロとジュールが一緒に帰省する事で何か進展があるでしょうかね~?
その辺も楽しみにして頂けたら嬉しいです^^

アニスとマスターにもお言葉をありがとうございます。
二人とも脇に配置するといい味出してくれるキャラなので重宝しています(笑

次回も楽しんで頂けるように頑張ります~♪
コメントありがとうございました♡
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: りぐのえる
> りぐのえるさん

りぐさんこんにちは(*´∀`*)
頂いたお話の感想、ほぼほぼ「解る、わかるわぁ~!」って感じでした。
最近グイグイ押してるジュール君。ちょっと引いてみな?・・・ってのも解るよ~(´▽`)
けど多分ジュールは引かないね(笑)
彼はグレンへの遠慮をやめた!と開き直った状態&メロの気持ちが自分へは向いていないと思っているので、
今はとにかく振り向かせる為にグイグイ行っちゃうでしょう。手料理で胃袋掴むも然り。
第三者から見たら、「そこはちょっと引いてごらんよぉ・・・駆け引き的に!」ってなるのだけどねw
さてそれがメロの気持ちにどう作用するのでしょうかね。重いと感じるかはたまた・・・?

マスターアニス→(虐める)グレン(笑)の構図は楽しいねぇ♪
マスターは皆さんに可愛がってもらえて本当に果報者だわ♡
アニスさんの傍観者的立ち位置はね・・・どこまで続きますかね。
とりあえず彼女は彼ら三人の行き着く先を見たいようです。自ら動くのはそれからかな~?
アニスに関しても落とし所は考えてあるので気長にお待ちいただけると幸いです。ラヴァーりぐ様♡

そして後半の怒涛の展開に入り込んでくださってありがとう!
今回のメロの両親の非常事態&それによってジュールが同行。が、メロの帰省&今後に大きく影響しますね。(そりゃね)
ちょっともう作者としては帰省後どうやって結末に持って行くか、頭を捻っておりますよ~。
あっちもこっちも納得のいく形で終わらせるのってね、なかなか難しいよね^^;頑張りますが!

三人の今後の展開に関しては色々と予想はおありでしょう。ジュールママの様子も怪しいしね(。-∀-)
でもここでは私は何も言いませ~ん^^言っちゃったらつまんないからね。楽しみにしていてくれると嬉しいです♪

帰省前に触れておきたい部分があるので次回はまだメロ実家舞台ではありませんが(汗)、
今作業中なので頑張って作りたいと思います(*´∀`*)
コメントどうもありがとうでした!
りぐさんの方の『初っ端からアレックスアレックス♡(だっけ?)』も楽しみにしてます~!!!正座待機で!
突然のコメント失礼します(._.)
最近シムズフリープレイというスマホアプリを始めて、シムズで検索したりしてたらこちらに飛んだのですが…。
こちらで紹介しているシムズは一体何のゲームなんですか(/ω\)??
Re: タイトルなし
> まゆぴさん

こんにちは^^
私がプレイしているシムズ3(メイン)及びシムズ4は、PCゲームのシムズですよ。

https://www.origin.com/ja-jp/store/

上記のOriginでダウンロード版販売の他、パッケージ版も他サイト等で販売されてます。
PC版だとベースゲームに追加パックや公式販売アイテム等を追加していけたり
非公式のユーザーメイドアイテム(MOD・CC)を導入して遊べたりします。(素敵お洋服や美麗シム作成に嬉しいもの)

シムズ3の公式コンテンツは全て出終わって現在はシムズ4が現行最新シリーズですが、
私も含めてシムズ3で遊んでいる方々もまだまだ沢山いらっしゃるし販売値の値下がりもしてるので
PCゲームをプレイできる環境で興味がおありでしたら色々調べて検討してみるといいと思います。
楽しいですよ♪
管理人様

記事更新、8月が最後でしたので
こんなに早くお返事頂けるとは(>ω<)!詳しくお返事ありがとうございます♡
スマホアプリのシムズは絵がいまいちでしたので、こちらのシムズを見て
えー!全然ちがーう!
なにこれー!!!
と、美しさにびっくりしておりました!萌
検索でDSやPS3等のソフトがバンバン出てきたのでよく分からなくて…(汗)PC版なのですね♪
オークションなんかに出てるシムズ3WindowsDVDからでも出来るんですかね(♡´艸`)
Re: タイトルなし
> まゆぴさん

再びこんばんは^^
えっと・・・(^^;)更新は若干空いておりますがブログ放置しているつもりは全くない管理人です(毎度の事ですw爆)


ですよね~。アプリシムズとPCシムズ(特にCCカスタムしている)は別物ですね。
普通にプレイするだけでも色んな要素が満載で飽きないし、シムを美しく作成してSS撮るだけでも楽しいです♪
私なんかは自作ポーズを使用して創作ストーリーを作ったりと、遊び方は無限に広がる気がします^^

今ヤフ〇クで「シムズ3WindowsDVD」を検索したら一件出てきましたが、私が見たのはデータセットでしたね。
このゲームはまずベースゲームが必要で、それありきでその後にデータセット・追加パックを入れていくというシステムです。
(ベースゲームというのは「ザ・シムズ3」というものでデータセットとは「ザ・シムズ3 ペット」とか言う感じ)

今ざっと探してみたところ、ベースゲームで一番お得なのはOriginの
https://www.origin.com/ja-jp/store/buy/sims-3-starter-pack/mac-pc-download/base-game/standard-edition#details
これが 「ベースゲーム」+「レイトナイト」+「ハイエンドロフト」のセットで 1994円ですかね。新品・ダウンロード販売ですが。
その下にある「バンドル&拡張パック」がその後追加指定ける追加分になりますね。

あとはamazonなんかにも新品や中古で各種パックの販売がされていますね。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=sims3
まあでもOrigin価格が一番良心的なのかな?

因みに仰るようにPS3版のソフトもあったりしますので購入の際には間違わないようにお気をつけ下さいね。


シムズ3wiki(二代目)なんかも参考になると思いますのでご紹介します。↓
http://sims3.gamerch.com/
他、私で解る事はアドバイスしますので何かあればまたお聞き下さい^^

─追記─

PCでシムズ3を私のようにユーザーメイドCC&MOD有りでプレイするにはそこそこのPCスペックが必要になると思います。
これまでもPCゲームをプレイしておられるようなら心配はないと思いますが。
ただしシムズにおいて製品に記載されている推奨スペックでは、動作・画質等に不満が出る場合が多々あります(^^;)
基本的にグラボ未搭載PCでは満足にプレイできなかったりです。私もそれでPC買い換えました(笑)
その辺りも年頭に置いて購入をご検討下さいね。
はじめまして
こんにちは、はじめまして。
ずっと以前にシムピープル2をやっていたのですが、ここ数日、また始めたくて、パソコンにインストールはできたのに起動できなくて、方法はないかとネットの中をさまよっていたら、こちらのシムさん達の美しさに釘付けになってしまいました。

シムピープル2は古いので、私の今のパソコンに対応してないのかな?なんて、新しいシムズを買おうか検討中なのですが、わからない事だらけなので、色々調べてから考えようと思っています。

それまでこちらの美しいシムさんたちで楽しませていただこうと思います。
お忙しいでしょうが、更新、楽しみにしています♪
Re: はじめまして
> そらさん

そらさん、はじめましてこんにちは(*´∀`*)
コメント下さりありがとうございます~♪

うちのシムをお褒め頂きありがとうございます。とっても嬉しいです。
シムピープルですか。私はシムズ3からなのでプレイの経験はありませんが今でも好評判は見たりしますので
シムピープルにはシムピープルの良さ・楽しさがあるんでしょうね^^
確かに最近のPCスペックに対応していなのかもですが何か方法もありそうですよね・・・?どうなんでしょ^^;

新しいシムズ購入もご検討中との事。現行最新なのは4ですが3は情報やCC・MODが出揃ってて抱負なのと、
それを取り入れて作成するシムのビジュアル的にもかなり優秀ですね。
通常プレイも拡張要素を入れていく事でかなり幅広く遊べるし楽しいと思います。お値段もお安くなってますし♪
是非またシムズプレイヤーに返り咲いて頂きたいと、同じシムズプレイヤーとしては思います(*^-^*)

更新に対する励ましもありがとうございます~!
創作に自作ポーズを制作する部分でなかなか作業が捗らないのですが(主に集中力的にw)、
こういったメッセージを頂くとやる気が出ます!ありがとうございました♡



« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。