mirumom シムズ3

シムズ3での自作ポーズによるストーリー創作とプレイレビュー・ポーズ配布等

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.guardian

Category: ストーリー > mirumom's room   Tagged: シムズ3  執事    
1_20120324114808.jpg
アル 「で何なんだよ。話あんだろ?・・・つーかこの店、野郎2人で来る店かよ。」


1-2.jpg
スバ 「いや・・・話っていうか・・・ほら、あのミル・モンとかいうガキの事なんだが・・・」


3_20120324114807.jpg
アル 「あーあのヘンチクリンなやつな!ガキのくせにグラサンかけて変だよな!」
   

4_20120324114807.jpg
スバ 「ああ・・・言われてみれば確かにそうだな。」
アル 「あれ?そこじゃないのか?」


5_20120324114807.jpg
スバ 「いや・・・確かにそこも気になるな。しかし俺が気になるのはあいつの・・・」


6_20120324114807.jpg
                              「何のお話ですか」
アル&スバ 「はい???」


7_20120324114836.jpg
「何のお話をされているのかと聞いているのです!」
アル 「・・・あらいらしたのね・・・」汗


8_20120324114836.jpg
セバ 「いくらお2人でもミル様のプライバシーを詮索するような事はわたくしが許しません!」
スバ 「いや、そんな大げさな・・・ちょっと落ち着けって」


9_20120324114835.jpg
セバ 「しかも事もあろうかミル様をヘンチクリン呼ばわり!それだけは許せません!」
スバ 「え・・・!あぁ悪かったよ  って俺かよ?!」
アル 『やばい。こういうおとなしそうなタイプが怒るとメンドイ。・・・さてどうするか・・・』


      「セバス。僕も気になっていたいたんだ。」
11_20120324114835.jpg
セバ 「コウシ!・・・あなたもいたんですか・・・」
アル 『いたのかよ』


12_20120324114834.jpg
コウ 「落ち着いたら君に聞こうと思っていたんだ。
    あの子は何者なんだ?・・・何故いつもサングラスをかけているんだい?」 


13_20120324114910.jpg
スバ 「・・・・・」 アル 「・・・・・」


14_20120324114910.jpg
スバ 「それは・・・・・」


15_20120324114910.jpg
スバ 「いや・・・まぁなんだ、別におまえに問い詰めて聞き出そうとか思ってた訳じゃないし
    言いたくなけりゃいいんじゃねえのか? なぁアルトもコウシも。」 

アル 「お、おう。」 コウ 「・・・でも・・・」

           カチャン 

16_20120324114909.jpg
セバ 「ミル様!」
アル 『おいおいこの展開・・・』


17_20120324114909.jpg
セバ 「ミ ミル様、学校はもう終わられたのですか?・・・」
ミル 「・・・」

18-2.jpg
セバ 「ミル様?・・・ご一緒に帰りましょう?」
ミル 「・・・・・」


19_20120324115001.jpg
              ガチャン
セバ 「あっ!」


20_20120324115000.jpg
セバ 「ミル様・・・」


21_20120324115000.jpg
アル 「・・・あー・・・何かマズイ事になったな。・・・悪かったよ。。。」


22_20120324115000.jpg
セバ 「・・・いえ、いいんです。あなた方が疑問を持たれるのも当然ですし。
    ただ、ミル様を変な目で見るのだけはおやめ下さい。では。」
アル 「・・・・・」



23_20120324114959.jpg
アル 「ちょ・・・コウシ、おまえの弟あれ怒ってたよな?!」
コウ 「アルト、大丈夫だよ。セバスは怒ってはいないよ。ただ・・・守りたいんだろう。」


24_20120324114959.jpg
スバ 『・・・・・守る・・・か』




 ―その日の夜―

25_20120324115036.jpg
今日はミル様に嫌な思いをさせてしまいました・・・
お夕食はミル様の好物のロブスターを料理させて頂こう・・・


26_20120324115035.jpg
良かった!お喜びになられて!
しまった!わたくしの好物でもあったために思わずわたくしまで喜んでしまいました><お恥ずかしい!


27_20120324115035.jpg
セバ 「ミル様・・・今日の事は気になされる必要はありませんよ。」
ミル 「・・・・・」
セバ 「眼鏡の事も気されなくていいのです。ミル様はヘンチクリンではございません。」
ミル 「・・・・・」


28_20120324115035.jpg
セ「え?近くに寄れと?・・・はい、ハグですね。」




29_20120324115035.jpg
セバ 「ヒー!お説教でしたか;――――すみません、わたくし調子に乗ってしまいました」 泣



        『これからもっと精進します―――――ミル様の事はわたくしがお守りしますから』

NEXT→11
関連記事

テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

Newer Entry【GS chapter21】あんたらバカぁ?

Older Entry【GS chapter20】頑張るいちご

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
キャラ投票(ストーリー)
Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。